気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

ポケモンGOの影響で深夜徘徊が多発!公園にはポケストップもモンスターも人もいっぱい?

   

社会現象となっているスマホ向けアプリ「ポケモンGO」ですが、GPS機能を利用した位置ゲーということもあり、ゲーム世界と現実世界がリンクしている事によって、実際に外へ出てポケモンを探したりするのがこのアプリの醍醐味ですが、それが影響してある珍現象が起こっているようなのでご紹介。

その珍現象とは・・・
「深夜徘徊」

それではどのような現象が起こったのか調べてみましたので見てみましょう。

Ads by Google

全国各地でポケモントレーナーの深夜徘徊が多発

ポケモンGOの日本配信スタートでどんな珍現象が起こったかというと、よる外を出歩く、つまり深夜徘徊するプレイヤーたちが全国各地で続出したようです。
つまり深夜徘徊ですね!

ポケモントレーナーたちが夜の街などに繰り出してポケモンを探すという出来事が、配信初日から多発!

こんな出来事がなぜ起こったかというと、まずそれだけプレーしたいと思うほど魅力的なゲームだという事が大きいでしょうね。

また、昼間は仕事で忙しかったり、まだまだ昼間だけ遊び足りない、昼間の外は暑いので夜の涼しい間に遊びたいなどがあるのではと思います。

あと、配信初日が金曜日だったので、次の日休みの人が多かったというのも大きな原因ではないでしょうか。

しかし、夜にアプリをする為に人が沢山出歩くというのは不思議な光景ですよね!
ポケモンGOブーム凄い!

特に公園に人が集まった

深夜徘徊する人たちが多発した中でも、特に全国各地の公園にポケモントレーナーたちが沢山集まったようです。

ツイッターで話題になっていましたのでご紹介。

代々木公園(東京都)

代々木公園には、ポケモンが大量発生していた模様。
そしてポケモンマスターもそれを求めて集まってきて凄いことになっていたみたいです。

扇町公園(大阪府)

どうやら大阪の扇町公園にピカチュウが大量発生したようですね。
それが瞬く間にネットで拡散され、人が沢山集まってきたようです。

鶴舞公園(愛知県)

愛知県名古屋市の公園にも深夜に人が沢山集まったようです。
そしてポケモンが大量発生していたとの情報が。

大通り公園(北海道)

北海道札幌市にある大通り公園にもポケモントレーナーたちが深夜にも関わらず集結した模様。

公園はポケモンGOの聖地?

どうやら各地の公園にポケモンが大量発生したり、ポケストップが大量にあるようです。

特に大きめの公園には・・・って感じで人が沢山集まっているようですね。

やはり街中より公園の方が人が多く集まりプレイしていても迷惑がかからないので、運営さんがそういう仕様にしているのかな?

とにかくポケモンGO攻略には、大きな公園は外せないようですね。

早朝徘徊するポケモントレーナーまで・・・

結局、深夜徘徊だけではなく、公園で朝までポケモンを楽しむ人や、早朝徘徊で朝の散歩がてらにポケモンGOを楽しむ人が大量発生しました。

朝の散歩をするご老人たちに紛れて、スマホ片手に歩く若い人たちが!って感じですね。

ツイッターを見ても、朝からポケモン探しに出掛ける人たちが沢山見られました。

深夜徘徊する時の注意点

深夜徘徊をしてポケモンGOで遊ぶのはいいですが、気を付けなければならない事もいくつかありますね。

近所迷惑にならないように

友達とポケモンを探しに行って、あまり大声で騒がないように注意。
近所迷惑になる可能性があります。
しっかりとマナーを守りましょう。

未成年は原則ダメ

未成年の方(20歳未満)の方は、午後11時から午前4時の間に深夜徘徊していると、補導の対象になります。
なので、おまわりさんに見つかると怒られて、親御さんに連絡されますのでやめましょう。
つまり未成年の夜の出歩きは法律で規制されているということです。

トラブルや犯罪に巻き込まれないように注意

夜は危ない人が出歩くことが多くて危険がいっぱいです。
怖い人や酔っ払いに絡まれたり、犯罪行為に巻き込まれないように注意。

まとめ

という事で社会現象ともいえる「ポケモンGO」が、深夜徘徊するプレイヤーを沢山発生させるという珍現象が起こっているようですね。

特に、全国各地の夜の公園に人を沢山引き寄せているようです。
大きな公園には、ポケモンがいっぱい居たり、ポケストップが沢山あるみたいですね。

おまけに早朝徘徊するプレイヤーまで。

このポケモンGOブームはどこまで行くのでしょうか!

 - ゲーム