気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

なぜNMB48はグループ人気が低いのか?第8回AKB48選抜総選挙でも苦戦!理由は?

   

NMB48

今年もこの季節がやってきた!
女たちのアツい戦い!

2016年6月18日(土曜日)、「第8回AKB48選抜総選挙」の開票と結果発表がありましたね。

そこで最近言われていることなのですが、選抜総選挙でNMB48が苦戦しているというのです。

大阪難波を拠点としている訳ですが、大都市にも関わらずあまり票が集まりません。

選抜メンバー入り(16位以内)するNMB48メンバーも少なく、それだけではなく80位以内のランクインさえ少なく、まさに大苦戦。

そこで、

「なぜNMB48はグループ人気が低いのか?」

「選抜総選挙で苦戦するのか?」

の理由を調べてみました。

個性溢れる魅力的なメンバーが多い彼女たちの人気が低い訳ではないと思うのですが、果たして・・・

Ads by Google

45thシングル選抜メンバー入りは山本彩だけ

まず、いきなりですが、「第8回AKB48選抜総選挙」でもNMB48グループが苦戦したと感じられる結果が!

45thシングル選抜メンバーであるベスト16に入ったのは、山本彩さんの4位だけです。

山本彩さんは、前回の6位から2つ順位をあげて4位。
110,411票も集めました。

3位のSKE48松井珠理奈さんとは、わずか1930票差という僅差です。

4位という結果は大変素晴らしい結果なのですが、彼女以外に16位以内に入ったメンバーが、NMB48グループには誰もいないという残念な結果に!

これだけ見てもいかに苦戦しているかが分かりますよね。

それ以外のランクインしたNMB48メンバー

それ以外に80位以内にランクインしたNMB48メンバーをご紹介。

アンダーガールズ(17位~32位)

24位:白間 美瑠(NMB48 Team M NMB48 チームM/AKB48 チームA兼任)29,983票

25位:沖田 彩華(NMB48 Team M)29,517票

ネクストガールズ(33位~48位)

33位:矢倉 楓子(NMB48 Team M)27,487票

39位:薮下 柊(NMB48 Team BII)23,251票

41位:藤江 れいな(NMB48 Team M)22,429票

44位:須藤 凜々花(NMB48 Team N)21,559票

フューチャーガールズ(49位~64位)

52位:太田 夢莉(NMB48 Team N)19,534票

56位:渋谷 凪咲(NMB48 Team BII NMB48チームBII/AKB48チーム4兼任)19,140票

アップカミングガールズ(65位~80位)

66位:岸野 里香(NMB48 Team N)15,697票

77位:吉田 朱里(NMB48 Team N)13,512票

上記の11名のみが80位以内に入りました。

そのうち、16位以内に与えられる「45thシングル選抜メンバー」は、山本彩さんだけという結果に。

グループ別に見ても・・・

48グループは、NMB48の他にも、AKB48、SKE48、HKT48、NGT48などがありますが、今回の「第8回AKB48選抜総選挙」ランク80名の中の割合を占めた数字を見てみますと・・・

1位:AKB48 28人

2位:SKE48 20人

3位:HKT48 19人

4位:NMB48 11人

5位:NGT48 2人

これを見るとどれだけNMB48が苦戦しているかが分かりますよね。

まだできて間もないNGT48は仕方ないとして、NMB48は全体の4位です。

ちなみに去年の「第7回AKB48選抜総選挙」のグループ別ランクイン数を見ても・・・

1位:SKE48 26人

2位:AKB48 23人

3位:HKT48 15人

4位:NMB48 14人

5位:NGT48 1人
   SNH48 1人

去年もNMB48は苦戦していますね。

なぜNMB48は選抜総選挙で苦戦するのか?その理由は?

何でNMB48が選抜総選挙で苦戦しているのか色々と調べて、いくつか理由をまとめてみました。

  • NMBファンの総選挙への熱が無い
  • 若手が伸び悩んでいる
  • 関西人と関東人の文化の違い
  • ケチなファンが多い
  • グループの人気が低い
  • 関東でNMB48メンバーのテレビ露出の少なさ

上記のような理由が挙げられていましたね。

まず、「グループの人気が低い」ということは無いと思います。
選抜総選挙では苦戦しますが、CD自体はよく売れていますし人気はあります。

では何が原因かというと、大きな理由として「NMBファンの総選挙への熱が無い」というのが大きいように感じます。

もちろん熱意が全く無い訳ではないですが、他のグループのファンと比べると、NMB48メンバーを上位にしてやろうという気持ちが少し足りないかなというのが大きいみたいですね。

あと、シングルCDを買わないと投票できないシステムなので、ケチな関西人と関東人の違いというか文化の違いとも言われてますね。
まあ、別にNMBファンは関西人だけではないですし、本当に関西人がケチなのかも不明ですし、関西人でも大量にお金を使って投票しているファンもいっぱいいるはずなので、この辺はあまりアテにならないですね。

他に若手が伸び悩んでいたり、関東でNMB48メンバーのテレビ露出の少なさというのも大きいと思います。
前回の選抜総選挙では、次期エースと言われていた「白間美瑠」さんが圏外だったりしましたからね・・・今回は24位とNMB48メンバー内では山本彩さんに次ぐ2位ですが。
そして関東でももっとテレビに出てファンに知ってもらわないといけませんね。

第7回AKB48選抜総選挙では山本彩が涙する場面も・・・

2015年に行われた「第7回AKB48選抜総選挙」では、山本彩さんが泣き崩れる場面がありました。

あの涙の理由は、自分自身の順位の悔しさではなく、速報でランクインが確実視されていたNMBメンバーが結果発表で軒並み圏外になり、NMBメンバーのランクインが少なかったので悔し泣きしたと言われています。

要するに、NMB48が選抜総選挙で苦戦して悔しくて泣いたということですね。

それだけ彼女たちは本当に苦戦続きなんです。

まとめ

残念ながら、今回もNMB48は選抜総選挙で苦しい結果となってしまいました。

ランクインしたメンバーは、

4位 山本 彩
24位 白間 美瑠
25位 沖田 彩華
33位 矢倉 楓子
39位 薮下 柊
41位 藤江 れいな
44位 須藤 凜々花
52位 太田 夢莉
56位 渋谷 凪咲
66位 岸野 里香
77位 吉田 朱里

の11名です。

一番気になるのは、ランクインしたメンバー数もそうなんですが、4位山本彩さんと24位白間美瑠さんの間の壁ですよね。
つまり選抜メンバー入りできるかどうかの差です。

次回は選抜メンバー入りできるNMBを一人でも多く増やして欲しいですね。
頑張って下さい!

↓全順位などは、分かりやすくまとめたこちらをご覧下さい!

【第8回AKB48選抜総選挙】グループ別ランクイン数!NMBはなぜ弱い?人気が無い?

 - 芸能 ,