気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

乙武洋匡が妻との離婚成立を発表!原因は不倫?親権や慰謝料、養育費はどうなるのか?

   

著書「五体不満足」で有名な作家でタレントの乙武洋匡(おとたけ ひろただ)さんが、
公式ホームページで妻との離婚を発表しました。

離婚か?という報道が前からありましたが、ここへきて本当に成立してしましたね・・・
子供もいるのに・・・

という事で今回は、

「離婚に至るまでの経緯」

「離婚理由」

「親権はどうなるのか?」

「慰謝料と養育費は?」

などをまとめてみました。

一体なぜ離婚に至ったのでしょうか?

Ads by Google

離婚を発表(コメント全文)

まずは離婚発表のコメントから確認してみましょう。

作家の乙武洋匡さんが、2016年9月14日(水)、妻・仁美さんとの離婚を、
自身のサイト上で発表しました。

そのコメント全文がこちら!

皆様へ

この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

2016年 9月14日
乙武洋匡

引用元:http://ototake.com/

乙武さんのおっしゃる通り、これが最善の結論でしょうね・・・

15年も嫁が支えてくれて、子供さんが3人もいるのに残念なことになっちゃいました。

離婚に至るまでの経緯

結婚から離婚に至るまでの経緯を振り返ってみましょう。

・・・・・

乙武洋匡さんと妻・仁美さんは、早稲田大学時代からの付き合いで、
2001年3月に結婚。

2008年には二人の間に第一子となる長男が誕生。
2010年には第二子となる次男、2015年には第三子となる長女が誕生し、
子宝にも恵まれました。

乙武さんといえば、自身の障害者としての生活体験をつづった著書「五体不満足」が有名で、ベストセラー作家であります。

その他にもタレントとしてテレビ出演や、スポーツライター、教育現場での活動など、幅広い分野で活躍されていました。

2016年に、自民党の東京選挙区から参院選選挙へ出馬を検討していて政界進出の話がありましたが、その時期にある問題が起こりました。

それが、乙武さんの「不倫騒動」です。
しかも、5人の女性との関係が週刊誌「週刊新潮」によって2016年3月に報じられました。

2015年末にチュニジア、パリ旅行に20代後半の女性を同伴しダミーとして1名の男性を同行させていたなどと報じられ、当初は報道を否定していましたが、その後、公式サイトで事実を認め、妻・仁美さんと共に謝罪したのは話題になりましたよね。

不倫報道後の4月5日に、自身の誕生日パーティーで再度謝罪したのも話題になりました。

この不倫騒動により、参議院選挙への出馬を断念。

不倫騒動の影響で現在は自宅謹慎中でした。

2016年6月には一部週刊誌で、不倫騒動で自宅謹慎状態の乙武氏に妻・仁美さんが別居を申し入れ、離婚へ向けた話し合いを始めていると報じられていました。

別居後は、住み込みのボランティアスタッフがいる事務所で寝泊まりしていました。

そしてこの度、2016年9月14日、離婚が成立した事を公式サイトで発表。

離婚原因は?

気になる離婚原因は一体何なのか?

まず大きな理由は2016年3月に報じられた不倫騒動でしょうね。

妻・からすると不倫されるだけで嫌でしょうし、その不倫相手が複数となると、誰であっても普通は離婚を考えるはず。
しかも不倫報道が出たのは、二人の15回目の結婚記念日の前日・・・
これだけで即離婚を決意してもおかしくはありません。

さらに離婚の大きな原因?と思われるのが、不倫騒動で自宅謹慎となり、主に自宅で乙武さんは過ごしていましたが、この自宅での生活が仁美さんにとって大きな負担になっていたようです。

要するに子供3人のお世話をしなければならない上に、自宅謹慎により乙武さんのお世話もしなければならなくなったため、みるみるうちに疲労感がたまり、夫婦間がギスギスし始め奥さまは離婚という選択に至ったようですね。

夫の不倫と子育て、乙武さんの身の回りのお世話でもう大変すぎて限界だったのでしょう。

そして、「疲れました。もう今の状況は耐えられません。別々に暮らしましょう。」と言われて、離婚を視野に入れての別居が始まったとのこと。

親権はどうなるの?

3人の子供たちの親権はどうなるのか?

まだその辺に関しては、詳しく明らかになっておりませんが、恐らく妻・・仁美さんでしょうね。

今後の続報に注目です。

慰謝料と養育費は?

離婚となるとまずは慰謝料ですが、元は不倫が原因ですので当然慰謝料はたっぷり支払わなければならないでしょうね。

そして、3人の子供たちの養育費も当然支払う必要があると思います。

というか、慰謝料と養育費に関しては、不倫した側として乙武さんは支払わなければならない責任があると思いますね・・・

ベストセラー作家でありますし様々な分野で活躍されていて、お金はたっぷり持ってそうなので、その辺は大丈夫だと思いますが。

まとめ

乙武洋匡さんと妻・仁美さんの離婚が正式に成立した事をご紹介させて頂きました。

うーん、これがお互いにとって一番いい洗濯なのでしょうが、やはり離婚は残念ですね。

乙武さんは明るくて面白い方なので私は結構好きだったのですが、またテレビなど表舞台に戻ってくる事はあるのでしょうか?
また、ダウンタウンの松本人志さんの番組「ワイドナショー」で、コメンテーターとして出演し、色々と語って欲しいですね。

親権や慰謝料と養育費などに関しては、今後の報道に注目ですね。

 - 芸能 ,