気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

そして誰もいなくなったの第一話あらすじと見逃した方が無料視聴する方法!

   

夏の新ドラマが続々とスタートしていますが、今回は2016年夏ドラマの中でも大注目の作品「そして、誰もいなくなった」をクローズアップ。

実力派俳優・藤原竜也さんが主演ということで期待していた視聴者の方もかなり多いと思います。

そして、2016年7月17日に第一話が放送されましたが、やはり期待通り面白かったですね。
これは当たり作品の予感です。

そこで今回は、日本テレビ系新ドラマ「そして、誰もいなくなった」に関して、

「第一話のあらすじ」

「感想」

「見逃した方の為に第一話を無料視聴する方法」

などをご紹介。

あらすじに関しては、「ちょっと話が難しくて理解出来なかった・・・」という方の為に、出来るだけ簡単にまとめてみました。

そして、第一話を見逃した方、第一話をもう一度見たい、という方には、スマホやPCにて無料でインターネット配信されているサイトをご紹介!
もちろん違法サイトではなく、公式に配信されているものなのでご安心下さい!
(ただし、期間限定なのでお早めに!)

Ads by Google

そして、誰もいなくなったとは?

日本テレビ系列でこの夏放送される新・連続ドラマです。
2016年7月17日スタートで、毎週よる10時30分から11時25分まで放送されます。
(初回は拡大スペシャルでよる10時から11時25分まで放送されました)

どんなドラマか簡単に説明すると、
何者かに人生を乗っ取られた主人公・藤堂新一を藤原竜也さんが熱演する、予測不能のサスペンスドラマ。
誰が犯人か分からない、誰を信じていいのか分からない、みんな怪しく見える、そんなドラマとなっています。

主人公が助けを求めたり、主人公を助けてくれる人みんなに何か裏の思惑があり、誰が味方か分からないまま、正体不明の敵に立ち向かっていきます。

アガサ・クリスティー作の小説「そして誰もいなくなった」と同じ名前ですが、全く関係ありません。
つまり原作のない、オリジナルドラマなので、先が分からないのです。
真犯人のネタバレの心配はありませんね。

主なキャスト

藤堂新一:藤原竜也

小山内保:玉山鉄二

倉本早苗:二階堂ふみ

藤堂万紀子:黒木瞳

日下瑛治:伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)

君家砂央里:桜井日奈子

五木啓太:志尊淳

長崎はるか:ミムラ

田嶋達生:ヒロミ

西野弥生:おのののか

偽・藤堂新一:遠藤要

第一話のあらすじを簡単にまとめてみました

簡単に第一話のあらすじをまとめてみました。
※ネタバレが入るのでご注意下さい

まず冒頭は、

「おまえには選択肢が二つある。
このまま私に打たれるか、それとも自発的にそこから飛び降りるか」

とどこかの建物の屋上で、何者かに銃で脅され選択肢を迫られる男のシーン。
その男が、この物語の主人公・藤堂新一(藤原竜也)。

そして物語はこの10日前へと遡る。

ソフトウエア開発会社のエリートサラリーマン・藤堂新一(藤原竜也)は、恋人・早苗(二階堂ふみ)との結婚を控え、
会社では「ミス・イレイズ」という、画像やテキストデータを削除できる、画期的なプログラムを開発し、
順風満帆な日々を送っていました。

そんなある日、いきなり会社の人事部に呼ばれ、藤堂新一という男は婦女暴行の罪で逮捕されたことを知るのです。
もちろん主人公は逮捕なんてされていません。その場にいるわけですから。
しかし、まぎれもなく藤堂新一という男は世間的に逮捕されていることになっているのです。

国民にはパーソナル・ナンバーというものが割り振られていて、主人公のパーソナル・ナンバーと同じナンバーの男、偽・藤堂新一(遠藤要)が逮捕されているわけです。
どうやら個人情報が乗っ取られてしまっているようなのです。

じゃあ、主人公である藤堂新一は一体誰なんだ?って話になるんです。
そして何のために誰がこんな事をしたのか!?という風にストーリーは進んでいきます。

「お前は藤堂新一になりすました誰かなのではないのか?」と疑われ、調査が終わるまで自宅謹慎を命じられ、個人情報が乗っ取られている為、クレジットカードなども使えない、そんな追い詰められた状況の中、真相を探ろうと奔走します。

まず、総務省に勤める大学時代の友人・小山(玉山鉄二)に助けを求め協力してもらいますが、こいつも何かを知っているようで怪しい動きを見せます。

さらに、友人である長崎(ミムラ)に協力をしてもらいますが、この女も何もを知っているようで、おまけに裏で主人公の母(黒木瞳)と繋がっていて、二人で何かを企んでいます。

手掛かりを探そうと、主人公は偽・藤堂新一が捕まった場所であり、本物の藤堂新一が大学時代を過ごした新潟へ向かい、偽物の隣の部屋に住む男に話を聞きます。
するとその男は偽物と話をしたことがあり、偽物から聞いた過去の話を色々と教えてくれますが、それが主人公の過去の経歴と全く同じという奇妙な状況・・・

しかし、「ミス・イレイズ」を応用し、何とかその偽・藤堂新一の正体を突き止め、自分の個人情報が乗っ取られている証拠を見つけます。
行きつけのバーで小山(玉山鉄二)と、そのバーのバーテンダー・日下(伊野尾慧)も交え、ウキウキで祝杯。
でもまたこの日下(伊野尾慧)も裏で何かを企んでいて、おまけに小山(玉山鉄二)と何か繋がっているようなんですよね・・・

その夜、何者かが「ミス・イレイズ」の機能を使って、偽・藤堂新一の元のデータを消し去り、さらに本物の藤堂新一のデータに上書きされてしまい、また追い込まれてしまいます。

なんとかしようと会社へ潜入を試みますが、そこで自分の所属する部署の経費が不正に2億円も使い込まれていて、その犯人が藤堂新一ということになっている事を知る。

この一連の事件が会社ぐるみの犯行ではないか?と疑問を持ち、信頼できる会社の上司・田嶋(ヒロミ)を頼ります。
色々と協力してもらいますが、また田嶋さんもちょっと怪しいんですよね・・・

そして、奔走する主人公の裏で、偽・藤堂新一の弁護士である西条(鶴見辰吾)が動きます。
例の偽物が逮捕された暴行事件の被害者である女性の元を訪れ、「私は彼とあなたの秘密を知っています」と意味深な言葉を残します。
どうやら暴行事件は虚偽告訴で、やはり何か裏があるようですね。
そもそも逮捕され留置場にいる偽・藤堂新一は謎が多すぎます。

そんな中「この時の俺はまだ知らなかった・・・この日を境に、俺の周りから誰もがいなくなってしまうことを・・・」とエンディング曲が流れます。

最後に、放送開始当初の建物の屋上のシーンへ戻ります。

「もう一度同じことを聞く。
おまえには選択肢が二つある。
このまま私に打たれるか、それとも自発的にそこから飛び降りるか」

と真犯人と思われる人物に銃で脅されながら主人公は問われます。

しかし、抵抗しながら「第三の選択肢があるはずだ!」と言います。
そうなんです。真犯人の目的は、ただ、主人公である藤堂新一を破滅させるのが目的ではないようです。

すると「私の願いは孤独だ。人と人との争いのない世界。」と訳の分からないことを言い始め、「私とお前が手を組めば世界を孤独にできる」と何か別の目的があるような言い回し。

真犯人と思われる人物は機械で声を変えているのですが、その声の主はどうやら主人公が最初に頼った総務省に勤める大学時代の友人・小山(玉山鉄二)!
こいつが黒幕!?
小山が怖い顔で「さあ、ショータイムだ!」というセリフを言って第一話は終了!

第一話の簡単な感想

簡単にまとめようとしたのですが、登場人物と謎が多すぎて、長くなっちゃいましたね・・・
すみません。

とりあえず、藤原竜也さんの演技力は流石です!
なんか引き込まれちゃいますね。

そして、第一話だけ見た感想ですが、面白かったです。今期の当たりドラマの予感。
少し話が難しいですが、とにかく自分の身元・個人情報が丸々乗っ取られてしまうという恐怖を描いた作品なのでしょうか?
で、真犯人をつきとめると!

しかし、最後の小山(玉山鉄二)が真犯人?黒幕?と思わせるようなシーンを見ると、ただ真犯人をつきとめるだけじゃ終わらないような気もしますね。

主人公を破滅させるのが目的ではなく、主人公を追い込み、何らかの計画に真犯人が協力させようとしている感じかな?

とにかく、登場人物がもれなく全員何か裏があり怪しい感じ。
誰と誰が裏で繋がっていて、何を企んでいるのか全然分かりません。
本当に予測不可能です!
展開を予想したり、推理するのが楽しくなる作品。

一話見ただけなら1番怪しいのは、間違いなく総務省に勤める大学時代の友人・小山(玉山鉄二)なんですけどね。
あと、なぜか主人公の今の境遇を知っていて、裏で長崎はるか(ミムラ)と繋がっていて何かを企む、主人公の母・藤堂万紀子(黒木瞳)も怪しすぎます。

そもそも真犯人が一人なのか分かりませんし、自分で開発しておいて翻弄されているシステム「ミス・イレイズ」が物語の鍵を握りそうですね。

しかしある日、自分の名前や戸籍が全て乗っ取られて、自分が存在しない人物になるって想像しただけで怖いですね・・・
今後の展開に注目です!次回も楽しみ!

第二話の予告で、「ガキの使い」を名乗る男のシーンがあったのですが、一体なんなのでしょうか?
このドラマの後に、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」が放送されている事と何か関係あるんでしょうかね。

やはり藤原さんの出ている作品はハズレが少ない印象。
ただ、ネットでも話題になっていますが、藤原竜也さんの最近の映画やドラマでの役が凄い!
「カイジ」で追い詰められて、「デスノート」で追い詰められて、「僕だけがいない街」で追い詰められて、今回「そして、誰もいなくなった」でまた追いつめられるというね・・・
追いつめられる役、苦境に立たされる役をさせたら確実に日本一の俳優さんでしょう。

ちなみに主題歌は、クリープハイプの「鬼」です。

第一話を無料視聴する方法

ドラマ「そして、誰もいなくなった」第一話を見逃してしまった、録画するのを忘れていた、もう一度見たい、そんな方の為にスマホやPCなどのインターネットで第一話を無料視聴する方法をご紹介!

日テレオンデマンドの「日テレ無料TADA!」というサイトで無料視聴出来ますので、リンクを貼っておきます。

「そして、誰もいなくなった」第一話

※登録不要ですぐに無料で見れます。
※日本テレビが、人気番組を見逃した方の為に、公式に配信しているサイトなので、違法動画ではありません。
※ただし、期間限定配信(第一話は7月24日午後10時29分まで)となっていますのでお早めに!

 - 芸能 ,