気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

清原和博被告の初公判に並んだ人数は?倍率は?過去の有名人初公判との比較!求刑は?

   

2016年5月17日、覚せい剤取締法違反(所持、使用、譲り受け)の罪で起訴された元プロ野球選手清原和博被告48歳の初公判が、東京地裁で開かれましたね。

甲子園、そしてプロ野球会の大スターがこのような事件を起こしたのは非常に残念ではありますが、気になる初公判へ訪れ並んだ人数と、傍聴席に対しての倍率を確認してみましょう。

また、過去に行われたタレント酒井法子、歌手ASKAなどの初公判時を振り返り比較してみます。

Ads by Google

清原被告の初公判に訪れた人数!倍率は?

さて、覚せい剤取締法違反で逮捕され世間を騒がせた清原被告ですが、その初公判にはかなりの高い注目が集まったはずです。

それもそのはず、甲子園で大活躍をして、プロでもスター選手として名をはせ、さらに引退後はタレント業などでテレビ出演も多かった人物ですから、人気も認知度も抜群でしたからね。

この初公判は世間の注目も高く、ワイドショー番組のかっこうのネタです。
また球界も注目している事でしょう。

そして、雨が降りしきる中、早朝から多くの人が並び、午前11時すぎに締め切られるまでに、「3769人」が並んだそうです。

気になる倍率は、傍聴席20席に対し傍聴整理券を求めて3769人の希望者が集まったということで、その倍率は約188倍となりました!

やはりとても多くの人が訪れたようで、注目度の高さが伺われます。

私も傍聴してみたかったですが、流石にその倍率では行くだけ無駄そうですね・・・w

酒井法子、ASKAの初公判に訪れた人数と倍率は?オウム委真理教教祖だった麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の初公判の時は?

さて、清原被告と同じく覚せい剤取締法違反の罪で起訴された、タレントの酒井法子と歌手ASKAの初公判時の人数と倍率を振り返り、比較してみましょう。

「2009年10月に行われたタレント酒井法子の初公判では6615人が訪れて、その倍率は約330倍。」

「2014年8月に行われた歌手ASKAの初公判では2646人が訪れて、その倍率は126倍。」

清原被告の初公判と比較すると、酒井法子は清原被告の初公判より多くの人を集め、ASKAは清原被告の初公判より訪れた人数が少なかったようですね。

・・・のりピー凄いですねw
これは最高倍率との話です。

一方、今回の事件とは比較にならない大事件ですが、オウム委真理教教祖だった麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の初公判の時に並んだ人数は、1万2292人でその倍率は約256倍。
過去最大の人数を集めましたが、大法廷で開かれていたため傍聴席の数が多く、倍率自体は酒井法子が一番だったようです。

検察側求刑は?親友である大魔神佐々木さんが証言台へ。

さて、この初公判では、清原被告の盟友であり親友である野球評論家の佐々木主浩氏が、弁護側の情状証人として出廷されました。

二人は本当に仲が良く、お互いの実力を認め合い、親友関係だったようですね。
情状証人での出廷理由も「友達だから。親友だから。即決で決めました。」との事です。

こんなに良き友人を持っているのですから、しっかりと更生して欲しいですね。

佐々木氏は清原被告の人柄などを話し、更生するためのサポートを約束したそうです。

一方、清原被告は罪状を認めて、引退後ストレスや不安に負けて薬物に手を出してしまったことや、プロ野球を目標とする少年たちに対しての申し訳なさから、涙ながらに謝罪したそうです。

気になる検察側の求刑は?執行猶予は?

さて、2016年5月17日の初公判での検察側による求刑ですが、「懲役2年6か月」の求刑をしました。

判決は5月31日に言い渡される模様です。

ASKAは初公判で懲役3年の求刑。
酒井法子は初公判で懲役1年6か月の求刑。

でしたが、いずれも結果的に執行猶予付きの判決となりました。

清原被告も初犯なので、おそらく執行猶予付きの判決が下るとの見方が大半ですね。

さあ、31日の判決ではどんな結果になるのでしょうか。

まとめ

のりピー超えとはいきませんでしたが、やはり注目度・倍率の高い初公判となりましたね。
昼間のワイドショーもこの話題でいっぱいでした。

とにかく罪を償って、しっかりと更生して頂きたいですね。
野球人清原和博のファンも未だに多いはずです。
弁護側の情状証人として出廷してくれた、親友の佐々木氏の為にも・・・
そして、何より二人の子供の為にも・・・

野球界への復帰は難しいかもしれませんが、江夏さんの例がありますので、時間はかなりかかると思いますが、いつか現場を訪れる姿をもう一度見られる日がくるのでしょうか。

 - ニュース , , ,