気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【アジアカップ2019】最新サッカー日本代表メンバー一覧!背番号は?

      2019/01/06

ロシアワールドカップ2018はベスト16という結果に終わった男子サッカー日本代表。

大会終了後に、森保一監督が新たに就任し、オリンピック世代&A代表の監督を兼任することに。

そんな日本代表ですが、2019年1月5日(土)から森保一監督就任後、初の国際大会となる「アジアカップUAE2019」に挑みます!

そんな中、2018年12月12日(水)に最新の日本代表メンバーが発表されました!

このメンバーは、「アジアカップUAE2019」のために招集されたメンバーとなります!

2011年以来の優勝を目指す日本ですが、果たして誰が選ばれたのか・・・!
そろそろある程度の主力メンバーも固まってきたところ。

そこで今回は「アジアカップUAE2019」の・・・

「最新の日本代表メンバー一覧」

「今後の日程・時間」

などをまとめてみました!

Ads by Google

最新の日本代表メンバー一覧

早速ですが、今回発表された「アジアカップUAE2019」を戦う、日本代表メンバー一覧を確認してみましょう。

※追加・変更の可能性あり!

<GK>

1 東口順昭(ガンバ大阪)
12 権田修一(サガン鳥栖)
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

<DF>

5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
3 室屋成(FC東京)
2 三浦弦太(ガンバ大阪)
16 冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)

【追加招集】
18 塩谷 司(アルアイン/UAE)

<MF>

17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
6 遠藤航(シント・トロイデン/ベルギー)
14 伊東純也(柏レイソル)
10 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
18 守田英正(川崎フロンターレ)
21 堂安律(フローニンゲン/オランダ)

【追加招集】
10 乾 貴士(レアル・ベティス/スペイン)

<FW>

15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)
11 北川航也(清水エスパルス)

【追加招集】
13 武藤嘉紀(ニューカッスル・ユナイテッド/イングランド)

前回の日本代表メンバー一覧

比較用に前回の日本代表メンバーも記載しておきます。
このメンバーは、2018年11月の「キリンチャレンジカップ2018」のベネズエラ戦&キルギス戦のメンバーです。

<GK>

東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

<DF>

槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
山中亮輔(横浜F・マリノス)
室屋 成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

<MF>

青山敏弘(サンフレッチェ広島)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
堂安 律(フローニンゲン/オランダ)

<FW>

大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
北川航也(清水エスパルス)

【追加招集】
杉本健勇(セレッソ大阪)

初招集のメンバーは?

さて、先ほどご紹介したようなメンバーが発表されましたが、初招集となったのは・・・

無し

となりました!

ある程度メンバーが固定されてきたでしょうか!

今後のスケジュール

最後に、今後の日本代表・森保ジャパンのスケジュールを確認してみましょう。

※日本時間

グループステージ
2019/1/9(水) 20:00キックオフ
日本代表VS.トルクメニスタン代表

2019/1/13(日) 22:30キックオフ
日本代表VS.オマーン代表

2019/1/17(木) 22:30キックオフ
日本代表VS.ウズベキスタン代表

決勝トーナメント
未定

このようにアジアカップのグループステージを戦います。

まとめ

2019年1月5日(土)から開幕する「アジアカップUAE2019」を行う、男子サッカー日本代表の最新メンバーをご紹介させて頂きました。

やはり楽しみなのは新チームになってから活躍中の中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)、南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)、堂安 律(フローニンゲン/オランダ)この3人でしょうか!
ワクワクするので早くプレーが見たいですね!

今回初招集となったのは・・・

無し

となります!

2011年大会以来の優勝を狙う日本代表。
ぜひアジア王者になって欲しいですね。

監督もメンバーも大きく変わって迎える国際大会なので、チームスタイルや戦術もどのようになるのか注目です!

アジアカップはなかなか雰囲気も緊張感も独特なので、ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,