気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2018】中日ドラゴンズ公式戦のテレビ放送・ネット中継予定!無料は?

      2018/03/18

いよいよプロ野球2018年シーズンが、2018年3月30日(金)に開幕します!

昨シーズン、リーグ5位だった「中日ドラゴンズ」

現在、5年連続Bクラス・・・
怪我人の多さや若手選手の育成に手こずっているように感じます。

しかし、昨シーズンの新人王・京田陽太選手や、未来のエース候補・小笠原慎之介投手など明るい材料もあるので、あの強いドラゴンズの復活が期待されますね。

さらに、あの松坂大輔投手を獲得!

2011年以来7年ぶりのリーグ優勝が期待されるところ。

さて、ここで気になるのは”中日ドラゴンズの2018年シーズン公式戦の視聴方法”だと思います!

そこで今回は中日ドラゴンズ2018年シーズン公式戦の・・・

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

「ラジオ放送・中継予定」

「ビジター試合の視聴方法について」

などをまとめてみました。

つまり、ドラゴンズの試合はどこで視聴できるのか?をずらっとまとめてあります。

地上波だとプレイボールから試合終了まで放送されない場合が多いですが、それ以外の視聴方法ならプレイボールから試合終了までほぼ生中継してくれますので必見です!

もちろん今回ご紹介する視聴方法は、違法配信などではなく、全て公式な放送・配信なのでご安心下さい♪

Ads by Google

テレビ放送・中継予定

まずは、テレビ視聴方法から確認してみましょう。

地上波

NHK総合、東海テレビ、テレビ愛知、CBCテレビ、三重テレビなど、お住いの地域によって放送スケジュールは異なります。

J SPORTS(BS放送)

ドラゴンズの主催公式戦をほぼ生中継。

また「J SPORTS」では、広島東洋カープ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスの主催公式戦も生中継。

「J SPORTS」を視聴する場合は、「スカパー!プロ野球セット」に加入するのがオススメ!

「スカパー!プロ野球セット」ならセ・パ12球団全試合放送されますので、ビジターゲームも楽しむことができるため、ドラゴンズの公式戦をほぼ全て視聴可能。

▶スカパー!プロ野球セットへの加入はこちら

インターネットライブ配信予定

続きまして、インターネットでの視聴方法を確認してみましょう。

部屋にテレビがない場合や外出先でも、スマホ、パソコン、タブレット端末などで手軽に視聴できるので超オススメ!

どこで視聴できるかというと・・・

DAZN(ダ・ゾーン)

こちらで、中日ドラゴンズの主催公式戦をほぼライブ配信+見逃し配信!(一部試合を除く)

それだけでなく、広島東洋カープ(広島県内の主催試合ライブ配信は除く)、阪神タイガース、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、東京ヤクルトスワローズ、福岡ソフトバンクホークス、埼玉西武ライオンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックス・バファローズ、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズの合計11球団が主催するオープン戦&シーズン公式戦もライブ配信対象となりますので、プロ野球ファンの方はこの機会に登録しておくのがオススメ!

つまり、巨人を除く11球団の主催公式戦が見れるということ。
今後、ネットでプロ野球を見るなら、こちらのサービスが一番だと思います!

さらに、欧州サッカー5大リーグ、Jリーグ、バレーボール、MLB(メジャーリーグ)、テニス、NFL、Bリーグ、F1、WWE、ラグビートップリーグなど、国内外問わず様々なスポーツライブ配信が視聴可能な神サービスとなっていますので、ぜひこの機会に登録しておきましょう!

【DAZN】登録はこちらから!

月額料金
通常:月額1750円(税抜)
ドコモユーザー:月額980円(税抜)

※初回31日間は無料。
※もちろん無料期間内の退会ならお金はかかりませんのでお気軽にお試し下さい。

ラジオ放送・中継予定

東海ラジオ、CBCラジオを中心に聴取可能!

お住いの地域によって異なりますので、地元放送局などの番組表をご確認下さい。

ビジター試合の視聴方法について

ここまでご紹介させて頂いたのは、あくまでドラゴンズの主催公式戦に関する放送・中継予定や視聴方法となっています。
つまり、ホームの試合限定。

敵地で行われるビジター試合に関しては、対戦相手球団の放送・中継予定をご確認下さい。

または、今回ご紹介させて頂いた視聴方法の中でも放送・配信対象球団の多い・・・

▶スカパー!プロ野球セット
(セ・パ12球団全試合放送)

DAZN(ダ・ゾーン)
(巨人を除く11球団の主催公式戦をライブ配信)

このどちらかなら、ほとんどの試合が見れるので非常にオススメだと思います。

注意事項

・インターネットで視聴する場合、通信費は自己負担となりますのでご注意下さい。
・必ず料金、利用規約、放送・配信スケジュールをしっかりとご確認の上、加入・ご登録お願い致します。
・ご利用は全て自己責任でお願い致します。

まとめ

プロ野球・中日ドラゴンズの2018年シーズン公式戦の視聴方法などをご紹介させて頂きました。

ホームタウンである名古屋近隣にお住いの方は、地方ローカル局でほとんどのホームゲームをテレビ視聴出来ますが、そうでない方やビジター試合なども視聴したい場合は「スカパー!プロ野球セット」がオススメです!

インターネットの場合は、「DAZN(ダ・ゾーン)」がオススメとなっています。

果たしてBクラス脱出とともに、2011年以来7年ぶりのリーグ優勝を果たせるのか・・・!

ぜひ2018年シーズンのドラゴンズにご注目下さい。

 - スポーツ ,