気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【四大陸選手権2018】女子シングルフリーの結果!最終点数・順位は?

   

2018年1月24日(水)~27日(土)にかけて・・・

”四大陸フィギュアスケート選手権2018”

が開催中となっております!

2018年平昌オリンピックの前哨戦とも言われており、注目の集まる大会。

そんな中、2018年1月26日(金)に女子シングル・フリースケーティングが行われ、最終順位が確定しました!

果たしてどのような結果となったのか・・・!

そこで今回は四大陸フィギュアスケート選手権2018女子シングルの・・・

「ショート順位・得点」

「フリー順位・得点」

「最終結果」

などをまとめてみました。

つまり、女子シングルの全結果となります!

Ads by Google

ショートプログラムの結果

まずは、2018年1月24日(水)に行われた、四大陸フィギュアスケート選手権2018・女子シングルショートプログラムの得点と順位から確認してみましょう。

1位 宮原知子(日本)
71.74点(技術点37.34点、演技構成点34.40点)

2位 坂本花織(日本)
71.34点(技術点39.72点、演技構成点31.62点)

3位 三原舞依(日本)
69.84点(技術点37.92点、演技構成点31.92点)

4位 マライア・ベル(アメリカ)
62.90点(技術点34.90点、演技構成点29.00点、減点1.00点)

5位 チェ・ダビン(韓国)
62.30点(技術点34.30点、演技構成点28.00点)

6位 キム・ハヌル(韓国)
61.15点(技術点35.66点、演技構成点25.49点)

7位 スター・アンドリュース(アメリカ)
60.61点(技術点35.10点、演技構成点25.51点)

8位 アレイン・チャートランド(カナダ)
59.86点(技術点31.28点、演技構成点28.58点)

9位 アンジェラ・ワン(アメリカ)
58.97点(技術点31.22点、演技構成点27.75点)

10位 李香凝(中国)
57.01点(技術点31.15点、演技構成点25.86点)

11位 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
56.52点(技術点27.17点、演技構成点29.35点)

12位 パク・ソヨン(韓国)
53.05点(技術点26.68点、演技構成点26.37点)

13位 ブルックリー・ハン(オーストラリア)
52.29点(技術点26.14点、演技構成点26.15点)

14位 アリシア・ピノー(カナダ)
51.53点(技術点27.47点、演技構成点25.06点、減点1.00点)

15位 エイミー・リン(台湾)
51.14点(技術点28.13点、演技構成点23.01点)

16位 カイラニ・クレイン(オーストラリア)
50.79点(技術点26.13点、演技構成点25.66点、減点1.00点)

17位 ミシェル・ロング(カナダ)
49.77点(技術点24.29点、演技構成点25.48点)

18位 趙子セン(中国)
48.78点(技術点26.79点、演技構成点22.99点、減点1.00点)

19位 クロイー・イング(シンガポール)
45.30点(技術点21.50点、演技構成点23.80点)

20位 アイザ・マムベコワ(カザフスタン)
36.47点(技術点16.54点、演技構成点20.93点、減点1.00点)

21位 ジョアンナ・ソー(香港)
35.51点(技術点16.16点、演技構成点20.35点、減点1.00点)

22位 ナタリー・サンカガロ(タイ)
33.50点(技術点18.30点、演技構成点16.20点、減点1.00点)

23位 シータ・ラムサム(タイ)
28.26点(技術点12.88点、演技構成点16.38点、減点1.00点)

-------

※詳しい採点表はこちら!(PDF)
http://www.isuresults.com/results/season1718/fc2018/fc2018_Ladies_SP_Scores.pdf

フリーの結果

続きまして、2018年1月26日(金)に行われた、四大陸フィギュアスケート選手権2018・女子シングルフリースケーティングの得点と順位も確認してみましょう。

1位 坂本花織(日本)
142.87点(技術点74.78点、演技構成点68.09点)

2位 三原舞依(日本)
140.73点(技術点72.60点、演技構成点68.13点)

3位 宮原知子(日本)
135.28点(技術点66.52点、演技構成点69.76点、減点1.00点)

4位 チェ・ダビン(韓国)
127.93点(技術点68.79点、演技構成点59.14点)

5位 マライア・ベル(アメリカ)
122.94点(技術点63.16点、演技構成点59.78点)

6位 アレイン・チャートランド(カナダ)
112.55点(技術点55.88点、演技構成点57.67点、減点1.00点)

7位 スター・アンドリュース(アメリカ)
112.04点(技術点58.83点、演技構成点54.21点、減点1.00点)

8位 キム・ハヌル(韓国)
111.95点(技術点56.81点、演技構成点55.14点)

9位 パク・ソヨン(韓国)
106.43点(技術点51.90点、演技構成点54.53点)

10位 李香凝(中国)
103.39点(技術点52.09点、演技構成点51.30点)

11位 アンジェラ・ワン(アメリカ)
102.07点(技術点46.91点、演技構成点56.16点、減点1.00点)

12位 アリシア・ピノー(カナダ)
101.28点(技術点49.63点、演技構成点51.65点)

13位 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
99.67点(技術点44.12点、演技構成点55.55点)

14位 ブルックリー・ハン(オーストラリア)
98.36点(技術点48.11点、演技構成点51.25点、減点1.00点)

15位 ミシェル・ロング(カナダ)
97.73点(技術点45.06点、演技構成点52.67点)

16位 カイラニ・クレイン(オーストラリア)
90.25点(技術点39.84点、演技構成点50.41点)

17位 趙子セン(中国)
90.23点(技術点43.14点、演技構成点47.09点)

18位 エイミー・リン(台湾)
86.26点(技術点40.81点、演技構成点46.45点、減点1.00点)

19位 アイザ・マムベコワ(カザフスタン)
84.53点(技術点41.67点、演技構成点42.86点)

20位 クロイー・イング(シンガポール)
84.40点(技術点38.69点、演技構成点45.71点)

21位 ジョアンナ・ソー(香港)
72.18点(技術点33.13点、演技構成点40.05点、減点1.00点)

22位 ナタリー・サンカガロ(タイ)
60.11点(技術点28.60点、演技構成点32.51点、減点1.00点)

23位 シータ・ラムサム(タイ)
51.07点(技術点19.50点、演技構成点32.57点、減点1.00点)

最終結果・得点(ショート+フリー)

それでは、四大陸フィギュアスケート選手権2018・女子シングルの、ショートプログラムとフリースケーティングを合わせた得点、そして最終結果(順位)を確認してみましょう。

1位 坂本花織(日本)
214.21点

2位 三原舞依(日本)
210.57点

3位 宮原知子(日本)
207.02点

4位 チェ・ダビン(韓国)
190.23点

5位 マライア・ベル(アメリカ)
185.54点

6位 キム・ハヌル(韓国)
173.10点

7位 スター・アンドリュース(アメリカ)
172.65点

8位 アレイン・チャートランド(カナダ)
172.41点

9位 アンジェラ・ワン(アメリカ)
161.04点

10位 李香凝(中国)
160.40点

11位 パク・ソヨン(韓国)
159.48点

12位 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
156.19点

13位 アリシア・ピノー(カナダ)
152.81点

14位 ブルックリー・ハン(オーストラリア)
150.65点

15位 ミシェル・ロング(カナダ)
147.50点

16位 カイラニ・クレイン(オーストラリア)
141.04点

17位 趙子セン(中国)
139.01点

18位 エイミー・リン(台湾)
137.40点

19位 クロイー・イング(シンガポール)
129.70点

20位 アイザ・マムベコワ(カザフスタン)
121.00点

21位 ジョアンナ・ソー(香港)
107.69点

22位 ナタリー・サンカガロ(タイ)
93.61点

23位 シータ・ラムサム(タイ)
79.33点

まとめ

という事で、四大陸フィギュアスケート選手権2018女子シングルは、坂本花織選手が逆転優勝!

2位に三原舞依選手、3位に宮原知子選手と表彰台を日本人選手が独占!

坂本選手と三原選手はオリンピックへ向けて弾みがつきましたね。

ただ、四大陸はヨーロッパ勢抜きなので、最強ロシア勢がいないため、オリンピック本番はもっとハイレベルな戦いになりそうです!

 - スポーツ ,