気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ACL2017】アル・ヒラルの登録メンバー一覧&監督!強さは?背番号は?

   

男子サッカーのアジア2万クラブの頂点を決める、「アジア・チャンピオンズリーグ2017(ACL)」は2017年11月19日(日)より、ついに決勝戦を迎えます!

優勝すればアジア王者の称号とともに、FIFAクラブワールドカップ2017への出場権を手に入れることができる大会。

日本からは浦和レッズが日本勢9年ぶりの決勝進出を果たし話題となりましたが、その決勝の対戦相手がサウジアラビアの「アル・ヒラル」となります!

一体どんなクラブなのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることも多いですよね!

そこで今回はアル・ヒラル(サウジアラビア)の・・・

「チームデータ」

「登録メンバー一覧」

「背番号」

「監督」

「強さは?」

などをまとめてみました!

Ads by Google

アル・ヒラルとは?

まずは、ACL2017決勝で浦和レッズの対戦相手となる、アル・ヒラル(サウジアラビア)のチームデータについて確認してみましょう。

チーム名称
アル・ヒラル

国名
サウジアラビア

愛称
The Leader

クラブカラー
青・ 白

創設年
1957年

所属リーグ
サウジ・プロフェッショナルリーグ

所属ディビジョン
1部

ホームタウン
サウジアラビア・リヤド

ホームスタジアム
キングファハド国際スタジアム

収容人数
68,752人

国内タイトル
サウジ・プレミアリーグ (サウジ・プロフェッショナルリーグ):14回

サウジ・クラウンプリンスカップ:13回

サウジ・フェデレーションカップ:8回

サウジ・キングスカップ:7回

サウジ・ファンダースカップ:1回

サウジ・スーパーカップ:1回

国際タイトル
アジアクラブ選手権:2回

アジアカップウィナーズカップ:2回

アジアスーパーカップ:2回

アラブ・チャンピオンズリーグ:2回

アラブ・カップウィナーズカップ:1回

アラブ・スーパーカップ : 1回

ガルフ・クラブ・チャンピオンズカップ:2回

サウジ・エジプトスーパーカップ:1回

過去のリーグ戦の成績
2004-05 サウジ・プレミアリーグ 2位
2005-06 サウジ・プレミアリーグ 2位
2006-07 サウジ・プレミアリーグ 2位
2007-08 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝
2008-09 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
2009-10 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝
2010-11 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝
2011-12 サウジ・プロフェッショナルリーグ 3位
2012-13 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
2013-14 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
2014-15 サウジ・プロフェッショナルリーグ 3位
2015-16 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
2016-17 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝

アル・ヒラルの登録メンバー一覧

それでは、ACL2017決勝で浦和レッズの対戦相手となる、アル・ヒラル(サウジアラビア)の登録メンバー一覧を確認してみましょう。

※左から背番号、名前、国籍

GK

1 アブドゥラー・アリ・マヨーフ(サウジアラビア)
22 ファハド・アルトゥナヤン(サウジアラビア)
26 アリ・アル・ハブシ(オマーン)
30 モハメッド・アルワケド(サウジアラビア)

DF

2 モハメッド・アルブライク(サウジアラビア)
4 アブデュラー・アル・ゾリ(サウジアラビア)
12 ヤシル・アルシャハラニ(サウジアラビア)
13 ハッサン・カデシュ(サウジアラビア)
17 アブドゥラー・アリハフィス(サウジアラビア)
33 オサマ・ハウサウィ(サウジアラビア)
50 アリ・アルブラシ(サウジアラビア)
70 モハンメド・ジャハファリ(サウジアラビア)

MF

3 カルロス・エドゥアルド(ブラジル)
6 アブヅルマレク・アルハイブリ(サウジアラビア)
7 サルマン・アルファラジ(サウジアラビア)
8 アブドゥラー・アティーフ(サウジアラビア)
10 モハメッド・アルシュルフーブ(サウジアラビア)
11 アブドゥルアジーズ・アリドッサリー(サウジアラビア)
16 ニコラス・ミレージ(ウルグアイ)
21 マジド・アル・ナジュラニ(サウジアラビア)
24 ナワフ・アルアビド(サウジアラビア)
25 ファイサル・ダルウィッシュ・ファライ(サウジアラビア)
27 モハメド・カンノ(サウジアラビア)
29 サレム・アルドサリ(サウジアラビア)

FW

15 ムジャヒド・アルマニア(サウジアラビア)
19 マティアス・ブリトス(ウルグアイ)
20 サイード・ヤセル・アルカフタニ(サウジアラビア)
44 モフタル・ファラター(サウジアラビア)
77 オマル・ハルビン(シリア)

監督

ラモン・ディアス(アルゼンチン)

アル・ヒラルの強さは?

ここで気になるのは、「アル・ヒラルの強さ」ですよね!

強いのか?弱いのか?非常に気になるところ。

先ほども記載しましたが、国内タイトル&アジアでの国際タイトルを何度も獲得しているので、もちろん”かなり強い”と思われます!

このアジアチャンピオンズリーグ(アジアクラブ選手権も含む)では、過去優勝2回、準優勝3回を誇り、近年のサウジアラビア国内リーグでも常に上位で、去年のリーグ王者でもあります。

さらに、ロシアワールドカップアジア最終予選で、日本代表とともにワールドカップ出場権を獲得した「サウジアラビア代表」のメンバーが、このアル・ヒラル11人も所属しているので、やはり強そうですね・・・

おまけに元サウジアラビア代表メンバーまで。

しかもそれだけではなく、そこにブラジルやウルグアイの南米勢の選手も加わり、非常に実力あるチーム。

国内でも人気があり、実績も十分、そして資金力もある中東の名門クラブとなります。

まとめ

アジア・チャンピオンズリーグ2017(ACL)決勝で浦和レッズ(日本)と対戦する、アル・ヒラル(サウジアラビア)のメンバーや強さについてご紹介させて頂きました。

新旧サウジアラビア代表メンバーが数多く所属するクラブ。
さらに実力ある南米勢の選手も!

かなり強いと予想される中東の名門クラブとなります。

果たして浦和レッズは、このアル・ヒラルに勝利して優勝なるのでしょうか・・・!
ぜひご注目下さい。

※決勝の日程と視聴方法!
【ACL2017】決勝の日程時間テレビ放送・中継予定!地上波は?ネット配信は?

 - スポーツ , , ,