気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【フィギュア】全日本選手権2017の五輪代表発表の結果!選考理由は?羽生はなぜ?

   

2017年12月21日(木)~24(日)に行われた、フィギュアスケートの「全日本選手権2017(第86回全⽇本フィギュアスケート選⼿権⼤会 )」が終了し、全順位・結果が出ました!

実はこの大会は日本一を決める大会であるとともに・・・

・第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)最終選考会
・世界フィギュアスケート選手権大会2018 最終選考会
・世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会2018 最終選考会
・四大陸フィギュアスケート選手権大会2018 最終選考会

これらの世界大会の最終選考会も兼ねている非常に重要な大会でした。

中でも特に注目なのが、”2018年平昌オリンピック代表最終選考会”ですよね!

熾烈な代表争いが繰り広げられましたが、果たして誰がオリンピックメンバーに選ばれたのか・・・!

そこで今回は・・・

「全日本選手権2017の全順位・結果・得点」

「2018年平昌オリンピック代表メンバー」

「選考理由」

などをまとめてみました。

Ads by Google

全日本選手権2017の結果・順位・得点

まずは、2018年平昌オリンピック代表最終選考会も兼ねた「全日本選手権2017(第86回全日本フィギュアスケート選手権大会 )」の結果から確認してみましょう。

※左から順位、名前、所属、得点

男子シングル

1位 宇野昌磨 トヨタ自動車 283.30
2位 田中刑事 倉敷芸術科学大 267.15
3位 無良崇人 洋菓子のヒロタ 258.41
4位 友野一希 同志社大 231.21
5位 村上大介 陽進堂 230.95
6位 須本光希 浪速中・高スケート部 225.76
7位 日野龍樹 中京大 223.61
8位 佐藤洸彬 岩手大 214.85
9位 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高 208.27
10位 鈴木潤 北海道大 207.39
11位 三宅星南 岡山理大付高 199.95
12位 川原星 福岡大 199.37
13位 壷井達也 邦和スポーツランド 198.71
14位 中村優 関西大 198.16
15位 本田太一 関西大 192.87
16位 佐藤駿 仙台FSC 185.52
17位 櫛田一樹 岡山理大付高 181.29
18位 山田耕新 SMBC 177.40
19位 木科雄登 金光学園 174.13
20位 梶田健登 明治大 172.57
21位 唐川常人 日本大 169.86
22位 中野耀司 明治大 159.34
23位 佐上凌 明治大 154.16
24位 渡邊純也 関西学院大 153.91

女子シングル

1位 宮原知子 関西大 220.39
2位 坂本花織 シスメックス 213.51
3位 紀平梨花 関西大KFSC 208.03
4位 樋口新葉 日本橋女学館 206.96
5位 三原舞依 シスメックス 204.67
6位 本郷理華 邦和スポーツランド 197.62
7位 本田真凜 関西大中・高スケート部 193.37
8位 横井ゆは菜 中京大中京高 192.99
9位 白岩優奈 関西大KFSC 191.69
10位 山下真瑚 グランプリ東海クラブ 183.34
11位 松田悠良 中京大 174.21
12位 新田谷凜 中京大 172.50
13位 荒木菜那 中京大中京高 171.74
14位 岩元こころ 関西大KFSC 170.64
15位 木原万莉子 同志社大 169.61
16位 竹野比奈 福岡大 169.55
17位 竹内すい 大同大大同SC 169.02
18位 森下実咲 アクアピアスケーティングC 165.25
19位 渡辺倫果 青森山田中 161.91
20位 磯邉ひな乃 中京大 158.18
21位 川畑和愛 N高東京 158.16
22位 永井優香 早稲田大 152.26
23位 加藤利緒菜 中京大 151.06
24位 佐藤伊吹 駒場学園高 148.56

ペア

1位 須崎海羽&木原龍一組 木下グループ 160.71
2位 高橋成美&柴田嶺組 木下グループ 143.93
3位 三浦璃来&市橋翔哉組 大阪スケート倶楽部、関西大 140.76

アイスダンス

1位 村元哉中&クリス・リード組 木下グループ 166.45
2位 小松原美里&ティム・コレト組 倉敷FSC 149.47
3位 深瀬理香子&立野在組 大東文化大、法政大 130.27
4位 折原裕香&森望組 ムサシノFSクラブ、明治大 113.89
5位 飯田澪&石橋健太組 関西学院大 86.32

2018年平昌オリンピック代表メンバーと選考理由

それでは、この度発表された2018年平昌オリンピックの日本代表メンバーと選考理由を確認してみましょう。

※選考理由に関しては、選考基準に基づき記載しているだけで、あくまで選んだのは選考委員会による選出のため、実際は異なるかもしれませんのでご了承ください。

選考基準はこちら!

男子シングル

宇野昌磨(トヨタ自動車)
※全日本選手権優勝

田中刑事(倉敷芸術科学大)
※全日本選手権2位

羽生結弦(ANA)
※世界ランク・シーズンランク・シーズンベストスコアなどから総合的に判断

女子シングル

宮原知子(関西大)
※全日本選手権優勝

坂本花織(シスメックス)
※全日本選手権2位

ペア

須崎海羽&木原龍一組(木下グループ)
※全日本選手権優勝

アイスダンス

村元哉中&クリス・リード組(木下グループ)
※全日本選手権優勝

羽生結弦選手が選ばれた理由は?

2018年平昌オリンピック代表最終選考会も兼ねたこの大会でしたが、羽生結弦選手は開幕直前に怪我のため欠場となりました。

実は選考基準としては、この全日本選手権への出場が必須となっているようです。

「これじゃあ、羽生選手は落選じゃないの?」

と思うかもしれませんが、発表されたメンバーの中に羽生結弦選手の名前はしっかりとあり、オリンピックへの代表メンバーに選ばれました。

これはなぜかというと、選考基準は全日本選手権への出場が必須とされていますが・・・

「ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を選考基準に照らして評価し、選考することがある」

ともありますので羽生選手はこの条件を満たすため選ばれたのだと思います。

つまり、何か理由があって全日本選手権へ出れなかった場合の救済措置ですね。

なので、今回の羽生選手は怪我なのでやむをえない理由に該当するのかな?

色々意見があるとは思いますが、実績も十分ですし、前回のオリンピックの金メダリストなので、個人的には納得かなと思います。

まとめ

「全日本選手権2017(第86回全日本フィギュアスケート選手権大会 )」の結果・順位と、発表された2018年平昌オリンピック日本代表メンバーをご紹介させて頂きました。

まとめると・・・

男子シングル
宇野昌磨(トヨタ自動車)
田中刑事(倉敷芸術科学大)
羽生結弦(ANA)

女子シングル
宮原知子(関西大)
坂本花織(シスメックス)

ペア
須崎海羽&木原龍一組(木下グループ)

アイスダンス
村元哉中&クリス・リード組(木下グループ)

この9名が派遣されることが決定!

ぜひオリンピックでのメダル獲得を期待しましょう♪

 - スポーツ , ,