気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【フィギュア】全日本選手権での代表選考結果!メンバーは?ジュニアも!

   

2016年12月22日(日)から12月25日(日)にかけて行われた、フィギュアスケート日本一決定戦となる「全日本選手権2016(第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 )」が終了し、全ての結果が出ました。

実はこの大会は日本一を決める大会であるとともに、

・2017世界フィギュアスケート選手権大会 最終選考会
・2017世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会 最終選考会
・2017四大陸フィギュアスケート選手権大会 最終選考会
・第8回アジア冬季競技大会 最終選考会

これらの世界大会の最終選考会も兼ねている非常に重要な大会でした。

つまり、フィギュアスケート国際競技会派遣選手を決める大事な大会ですね。
そして、各世界大会の代表メンバーが発表されました!

そこで今回は、

「全日本選手権2016の全順位・結果」

「各種世界大会の選考結果・メンバー」

「羽生結弦選手が選ばれた理由」

などをまとめてみました。

Ads by Google

全日本選手権2016の結果・順位

まずは、選考会も兼ねた「全日本選手権2016(第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 )」の結果から確認してみましょう。

※表彰台の選手のみご紹介。

男子シングル

1位 宇野昌磨 (中京大) 280.41
2位 田中刑事 (倉敷芸術科学大) 249.38
3位 無良崇人 (洋菓子のヒロタ) 242.11

女子シングル

1位 宮原知子 (関西大) 214.87
2位 樋口新葉 (日本橋女学館) 199.49
3位 三原舞依 (神戸ポートアイランドクラブ) 198.17

ペア

1位 須藤澄玲、フランシス・ブードロー・オデ組 (神奈川FSC) 160.25
2位 須崎海羽、木原龍一組 (木下グループ) 146.25
3位 小野眞琳、ウェスリー・キング組 (ひょうご西宮FSC) 136.06

アイスダンス

1位 村元哉中、クリス・リード組 (木下グループ) 158.36
2位 平井絵己、マリオン デ・ラ・アソンション組 (大阪スケート倶楽部) 140.97
3位 小松原美里、ティモシー・コレト組 (倉敷FSC) 125.12

代表選考の結果(フィギュアスケート国際競技会派遣選手)

それでは、全日本選手権2016の結果を持ちまして、代表選考の結果、つまりフィギュアスケート国際競技会派遣選手が決定しましたのでご紹介!

各世界大会ごとに見てみましょう。

世界選手権

2017年3月29日~4月2日(フィンランド・ヘルシンキ)

男子シングル
宇野昌磨(中京大)
羽生結弦(ANA)
田中刑事(倉敷芸術科学大)
※補欠:無良崇人(洋菓子のヒロタ)、日野龍樹(中京大)

女子シングル
宮原知子(関西大)
樋口新葉(日本橋女学館)
三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)
※補欠:本郷理華(邦和スポーツランド)、村上佳菜子(中京大)

ペア
須藤澄玲、フランシス・ブードロー・オデ組(神奈川FSC)

アイスダンス
村元哉中、クリス・リード組(木下グループ)

四大陸選手権

2017年2月15日~2月19日(韓国・江陵)

男子シングル
宇野昌磨(中京大)
羽生結弦(ANA)
田中刑事(倉敷芸術科学大)
※補欠:無良崇人(洋菓子のヒロタ)、日野龍樹(中京大)

女子シングル
宮原知子(関西大)
樋口新葉(日本橋女学館)
三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)
※補欠:本郷理華(邦和スポーツランド)、村上佳菜子(中京大)

ペア
須藤澄玲、フランシス・ブードロー・オデ組(神奈川FSC)
須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)

アイスダンス
村元哉中、クリス・リード組(木下グループ)
平井絵己、マリオン デ・ラ・アソンション組(大阪スケート倶楽部)

世界ジュニア選手権

2017年3月15日~3月19日(台湾・台北)

男子シングル
友野一希(浪速中・高スケート部)
島田高志郎(就実学園)
※補欠:三宅星南(岡山FSC)、須本光希(浪速中・高スケート部)

女子シングル
坂本花織(神戸FSC)
本田真凜(関西大中・高スケート部)
白岩優奈(関西大KFSC)
※補欠:なし

アイスダンス
深瀬理香子(大東文化大)、立野在(法政大)組

アジア冬季競技大会

2017年2月19日~2月26日(北海道・札幌)

男子シングル
宇野昌磨(中京大)
無良崇人(洋菓子のヒロタ)

女子シングル
宮原知子(関西大)
本郷理華(邦和スポーツランド)

ペア
須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)
高橋成美、柴田嶺組(木下グループ)

アイスダンス
村元哉中、クリス・リード組(木下グループ)
森衣吹(名東FSC)、鈴木健太郎(パピオフィギュアクラブ)組

羽生結弦選手が選ばれた理由は?

世界選手権の代表選考会も兼ねたこの大会でしたが、羽生結弦選手は開幕直前にインフルエンザのため欠場となりました。

実は選考基準としては、この全日本選手権への出場が必須となっています。

「これじゃあ、羽生選手は落選じゃないの?」

と思うかもしれませんが、発表されたメンバーの中に羽生結弦選手の名前はしっかりとあり、世界選手権への代表メンバーに選ばれました。

これはなぜかというと、選考基準は全日本選手権への出場が必須とされていますが、

「ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を選考基準に照らして評価し、選考することがある」

ともありますので羽生選手はこの条件を満たすため選ばれたのです。
つまり、何か理由があって全日本選手権へ出れなかった場合の救済措置ですね。

けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった
羽生選手はインフルエンザなのでやむをえない理由です。

過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手
羽生選手は優勝1回、準優勝2回、3位1回と実績十分です。

けが等の事情の発生前における同選手の成績を選考基準に照らして評価
羽生選手はグランプリファイナル2016で優勝するなど成績も文句なし。

このように世界選手権代表の選考基準をしっかりと満たしていますので正当な選出となります。
むしろインフルエンザで欠場したからといって、もし羽生選手を選ばなかったらそっちの方がおかしいですからね。

まとめ

「全日本選手権2016(第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 )」の結果・順位と、2017年の各世界大会の代表選考結果(派遣選手一覧)などをご紹介させて頂きました。

浅田真央選手は12位で残念ながら落選となってしまいましたが、これからも頑張って欲しいです。

羽生結弦選手はインフルエンザで欠場した為どうなるかとおもいましたが、しっかりと基準を満たしていたので見事に選ばれて良かったですね。

今後も楽しみな大会が多く、フィギュアスケート界から目が離せません!

 - スポーツ ,