気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【アジアプロ野球CS2017】決勝「日韓戦」の時間とTV放送中継予定!視聴方法は?

   

「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017(アジアCS)」が現在開催中!

この大会は日本代表(侍ジャパン)、チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表、韓国代表の3チームで行われ、それぞれU-24代表で挑むのが特徴。

予選が終わり、侍ジャパンは2連勝で見事に決勝進出を決めました!

その決勝の対戦相手は、侍ジャパンと延長10回タイブレークまでもつれる熱戦を演じた「韓国代表」

勝てばアジアプロ野球チャンピオンシップ初代王者となるこの試合。
因縁の日韓戦になりましたね!

さて、ここで気になるのは”決勝の試合の詳細と視聴方法”ですよね。

そこで今回はアジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝「侍ジャパンVS.韓国代表」の・・・

「日程・プレイボール時間」

「予告先発投手」

「仕組み・ルール」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました!

Ads by Google

予選の結果

まずは、予選の結果から確認してみましょう。

試合結果
日本 8 – 7 韓国

韓国 1 – 0 台湾

台湾 2 – 8 日本

順位
1位:日本(決勝進出)
2位:韓国(決勝進出)
3位:台湾(予選敗退)

このような結果となり、決勝は日韓戦となりました!

日程・プレイボール時間

次に、決勝のスケジュールを確認してみましょう。

試合カテゴリー
決勝戦

日程・時間
11月19日(日)18:00プレイボール予定

対戦カード
日本代表VS.韓国代表

球場
東京ドーム

予告先発投手

続きまして、予告先発投手を確認してみましょう。

日本代表
田口 麗斗(巨人)

韓国代表
パク・セウン(ロッテ・ジャイアンツ)

仕組み・ルール

改めて、この大会の仕組み・ルールなどを確認しておきましょう。

① 公認野球規則に準じる
② 全試合DH制を採用
③ 大会使用球はWBSC公認球とする
④ ドーピング検査対象試合とする
⑤ 投手の投球制限なし
⑥ WBSC公認試合とする
⑦ 9回を終了して同点の場合:タイブレーカー制
10回の攻撃から無死一・二塁、継続打順で開始(以降継続打順)
※予選については12回にて打ち切り(12回終了時に決着がつかない場合は引き分け)
⑧ 先発投手は前日発表とする
⑨ コールドなし
⑩ 参加資格はU-24(1993年1月1日以降生まれ)または入団3年目以内
※オーバーエイジ枠3名

優勝賞金

優 勝:¥20,000,000
準優勝:¥5,000,000

テレビ放送・中継予定

それでは、決勝の視聴方法を確認してみましょう。

まずはテレビから!

放送局
テレビ朝日系(地上波)

放送時間
2017年11月19日(日)18:00~試合終了

※生中継

出演者
ゲスト解説:菅野智之(巨人)
解説:前田智徳
実況:清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー)
リポーター:大西洋平、三上大樹(共に、テレビ朝日アナウンサー)

インターネットライブ配信予定

インターネットライブ配信予定ですが、調べてみましたが国内向けのサービスは見つかりませんでした。

あるとすれば海外サイトになると思いますので、自己責任でご利用ください。

YouTubeなんかを探してみると、もしかすると韓国の人がライブストリーミング配信してる可能性があるかもしれませんね。

両チームの代表メンバー

両チームの代表メンバーについては、下記を参考にして下さい。

侍ジャパンメンバー

韓国代表メンバー

まとめ

2017年11月19日(日)に行われる、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝「侍ジャパンVS.韓国代表」の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

2017年11月19日(日)18:00プレイボール予定!

視聴方法は、「テレビ朝日系(地上波)」でのテレビ生中継となります!

相手は予選で苦しめられた韓国代表。
俊足巧打の選手が多く、なかなか厄介でしたね・・・

なんとか延長10回タイブレークの末、田村選手のタイムリーヒットでサヨナラ勝ちしましたが、今回も苦しい試合が予想されます。

今永投手に続き、田口投手の好投に期待したいところ!

果たして優勝できるのか・・・!
ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,