気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【アジアプロ野球チャンピオンシップ】韓国台湾戦のTV放送中継予定!視聴方法は?

   

ついに、「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017(アジアCS)」が開幕しました!

この大会は日本代表(侍ジャパン)、チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表、韓国代表の3チームで行われ、それぞれU-24代表で挑むのが特徴。

2017年11月16日(木)に開幕戦となる「侍ジャパンVS.韓国代表」の試合が行われ、延長タイブレークまで突入する激戦に・・・

タイブレークで3点ビハインドの侍ジャパンが上林選手の同点3ラン&田村選手のサヨナラタイムリーで一挙4得点を挙げ、8-7の逆転サヨナラ勝利!

稲葉篤紀新監督の初陣を見事に飾りました。
面白い試合でしたし、日韓戦ということもあり、盛り上がりましたね。

さて、侍ジャパンは一日お休みで、18日(土)に今度はチャイニーズ・タイペイ(台湾)代表と対戦予定!

そんな中、17日(金)に行われるのが、「韓国代表VS.チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表」の試合です!

初戦で日本に敗れた韓国代表は決勝進出をかけて、チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表と対戦。

韓国がこの試合に負ければ敗退確定&侍ジャパンの決勝進出が決定ということで、気になる方も多いはず。

ここで気になるのは”この試合の詳細と視聴方法”ですよね。

そこで今回はアジアプロ野球チャンピオンシップ2017「韓国代表VS.チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表」の・・・

「日程・プレイボール時間」

「仕組み・ルール」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました!

Ads by Google

日程・プレイボール時間

まずは、この試合のスケジュールから確認してみましょう。

試合カテゴリー
予選

日程・時間
11月17日(金)19:00プレイボール予定

対戦カード
韓国VS.チャイニーズ・タイペイ(台湾)

球場
東京ドーム

仕組み・ルール

改めて、この大会の仕組み・ルールなどを確認しておきましょう。

① 公認野球規則に準じる
② 全試合DH制を採用
③ 大会使用球はWBSC公認球とする
④ ドーピング検査対象試合とする
⑤ 投手の投球制限なし
⑥ WBSC公認試合とする
⑦ 9回を終了して同点の場合:タイブレーカー制
10回の攻撃から無死一・二塁、継続打順で開始(以降継続打順)
※予選については12回にて打ち切り(12回終了時に決着がつかない場合は引き分け)
⑧ 先発投手は前日発表とする
⑨ コールドなし
⑩ 参加資格はU-24(1993年1月1日以降生まれ)または入団3年目以内
※オーバーエイジ枠3名

テレビ放送・中継予定

それでは、韓国台湾戦の視聴方法を確認してみましょう。

まずはテレビから!

放送局
TBSチャンネル2 (CS)

放送時間
2017年11月17日(金)19:00~24:00

※生中継
※最大延長25:00

出演者
解説:門倉健
実況:新タ悦男(TBSアナウンサー)
リポーター:戸崎貴広(TBSアナウンサー)、初田啓介(TBSアナウンサー)

-------

このようになっております!

日本代表・侍ジャパンの試合ではありませんので、地上波放送は無しのようですね・・・

これ以外の放送予定はありません。

インターネットライブ配信予定

インターネットライブ配信予定ですが、調べてみましたが国内向けのサービスは見つかりませんでした。

あるとすれば海外サイトになると思いますので、自己責任でご利用ください。

YouTubeなんかを探してみると、もしかすると韓国や台湾の人がライブストリーミング配信してる可能性があるかもしれませんね。

まとめ

2017年11月17日(金)に行われる、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017「韓国代表VS.チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表」の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

視聴方法は、「TBSチャンネル2 (CS)」での生中継となります。
(地上波放送は無し)

韓国は負けると敗退&侍ジャパンの決勝進出が決まるという重要な試合。

果たしてどのような結果となるのか・・・!

個人的には韓国が勝つと予想。
かなり強かったですからね・・・

ただ、日本との激戦の疲れも影響しそうですし、台湾も陽岱鋼や王柏融がいるので侮れません。

ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,