気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ロシアW杯アジア最終予選10月】オーストラリア代表メンバーとFIFAランクは?

   

男子サッカーのロシアワールドカップ出場権をかけた戦い「ロシアワールドカップアジア最終予選」で、10月に日本代表・ハリルジャパンと対戦予定のオーストラリアが代表メンバーを発表しました。

オーストラリアといえば、現在この予選にて日本代表が所属するグループBで首位を走っている国で、恐らくグループB最強国!
日本代表からすると一番警戒しなくてはならない国であり、一番苦労する相手だと思われます。

という事で今回は、

「オーストラリア代表メンバー」

「オーストラリア代表のFIFAランキングと強さ」

「オーストラリア代表と日本代表の過去の戦績」

「10月のオーストラリア戦はいつなのか?」

などをご紹介します。

オーストラリア代表のFIFAランキングと強さ

まずはオーストラリア代表のFIFAランクから確認してみましょう。

オーストラリア代表の最新FIFAランクは・・・

”45位”

日本代表は56位なので、格上と思っていいでしょう。

アジア内ランキングだけ見ても、オーストラリアは2位、日本は6位なので、完全に相手は格上です。

その強さですが、はっきり言って強いです。
イランと並びアジア最強クラス。
ロシアワールドカップアジア最終予選グループBでは、現在暫定1位ですし、グループB最強チームと思ってもいいのではないでしょうか。

日本VSオーストラリアの過去の戦績

気になる日本とオーストラリアの過去の対戦成績ですが、

23試合行い
日本の8勝8分け7敗

となっています。

一応、1つだけ日本が勝ち越しているのですが、ほぼ互角。

しかし、あまり良いイメージはないですよね。
むしろ苦戦した印象が強いはず。

オーストラリア代表メンバー(10月)

それでは、10月に行われる「2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選」に臨むオーストラリア代表メンバー23名を確認してみましょう。

今予選は、大体1カ月おきに2試合ずつ行われ、その都度代表メンバーが変わる為、今回は10月に日本と対戦するオーストラリア代表メンバーです。

※左から名前(所属クラブ/所属クラブのある国)

GK

アダム・フェデリチ(ボーンマス/イングランド)
ミチェル・ランゲラク(シュトゥットガルト/ドイツ)
マシュー・ライアン(バレンシア/スペイン)

DF

ミロシュ・デゲネク(1860ミュンヘン/ドイツ)
アレックス・ガースバック(ローゼンボリ/ノルウェー)
ライアン・マクゴーワン(河南建業/中国)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧/中国)
ブラッド・スミス(ボーンマス/イングランド)
マシュー・スピラノビッチ(杭州緑城/中国)
バイリー・ライト(プレストン/イングランド)

MF

クレイグ・グッドウィン(ロッテルダム/オランダ)
クリス・イコノミディス(オーフスGF/デンマーク)
ジャクソン・アーバイン(バートン・アルビオン/イングランド)
ミル・ジェディナック(アストン・ヴィラ/イングランド)
ジェームズ・ジェゴ(SKシュトゥルム・グラーツ)
マッシモ・ルオンゴ(クイーンズ・パーク・レンジャーズ/イングランド)
マーク・ミリガン(バニーヤースFC/UAE)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)
トム・ロギッチ(セルティック/スコットランド)

FW

ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)
トミ・ユリッチ(FCルツェルン/スイス)
ロビー・クルーズ(レヴァークーゼン/ドイツ)
マシュー・レッキー(インゴルシュタット/ドイツ)

監督

アンジ・ポステコグルー

注目選手は?(要注意選手)

注目選手といいますか、要注意選手をご紹介。

まずは、36歳の大ベテランフォワードである「ティム・ケーヒル」

ケーヒルの事は知っている、または名前を聞いたことがあるという方も多いと思います。
日本戦では通算5ゴールを決めている厄介な相手です。
彼には何度も苦しめられました。
日本が破れたUAE相手に、今予選では決勝ゴールを決めて勝利に貢献しています。

他には2015年アジアカップMVPに選ばれた「マッシモ・ルオンゴ」

現在はハダースフィールドへレンタル移籍されていますが、あのイングランドプレミアリーグの強豪であるマンチェスター・シティが獲得した「アーロン・ムーイ(モーイ)」

などにも注目です。

アジアレベルでは、なかなかのタレント揃いですね。
オーストラリアの代表メンバーは、ほとんどが欧州リーグを中心とした海外組です。

日本VSオーストラリアの試合はいつ?

さて、気になる10月に行われるロシアワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦の日程をご紹介!

開催日は・・・
2016年10月11日

キックオフ時間は・・・
現地時間20:00
(日本時間18:00)

対戦カードは・・・
オーストラリアVS日本

試合会場は・・・
ドックランズ・スタジアム(オーストラリア)

となっております。

このように敵地・アウェイでの試合。
なので、現地と日本では2時間の時差がありますので、試合開始時間にご注意ください!

「どうせサッカーの試合はよる7時か8時くらいからだろな~」と油断していると見逃してしまいますよ!
日本時間では夕方6時からです!

まとめ

アジアでも強豪チームであるオーストラリア代表メンバーをご紹介させて頂きました。
10月に行われる日本代表との試合のメンバーです。

やはりメンバーを見ても海外組が多く、強そうですよね。

アウェイでの試合で、尚且つあのオーストラリアが相手だという事で、かなり苦戦が予想されますが、逆にここを勝利すれば乗っていけると思いますので、ぜひ頑張って勝利して欲しいですね!

厳しい戦いですが負けられないですよー!

 - スポーツ , ,