気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【W杯アジアプレーオフ】シリアVSオーストラリアの時間と放送・中継予定!視聴方法は?

      2017/10/10

いよいよ2017年10月5日(木)、10(火)に、男子サッカーの2018年FIFAロシアワールドカップ出場権をかけた本当に最後のチャンスとなる「ロシアワールドカップアジアプレーオフ(4次予選)」が開催されます!

すでに、6大会連続のワールドカップ出場を決めている日本代表には関係ありませんが、アジア最終予選でグループA3位だった「シリア代表」と、グループB3位だった「オーストラリア代表」が激突!

勝った方が11月に行われる、北中米カリブ海4位のチームと「大陸間プレーオフ」へ出場でき、そこで勝利すればワールドカップ出場となるラストチャンス!

お互いの意地と意地がぶつかり合い、異様な雰囲気&緊張感で行われるこの試合を楽しみにされている方も多いはず!

さて、ここで気になるのは”アジアプレーオフの詳細と視聴方法”ですよね。

そこで今回はロシアワールドカップアジアプレーオフ「シリア代表VS.オーストラリア代表」の・・・

「代表メンバー一覧」

「日程・キックオフ時間」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました。

Ads by Google

アジアプレーオフとは?

まずは、アジアプレーオフについて簡単に解説。

ロシアワールドカップアジアプレーオフ(4次予選)とは、各グループ上位2チームまでにワールドカップ出場権が与えられるアジア最終予選で敗退したチームの内、惜しくも出場権を逃した、各グループ3位チームに与えられる、最後のチャンス。

各グループ3位チーム同士でホーム&アウェイの試合を行い、2試合の総得点の多いチームが大陸間プレーオフに進出。

そして、大陸間プレーオフで北中米カリブ海4位のチームに勝利すれば、見事にワールドカップ出場を獲得できるという仕組み!

なので、今回はグループA3位だったシリア代表と、グループB3位だったオーストラリア代表が対戦することになります。

両チームの代表メンバー一覧

次に、「シリア代表VS.オーストラリア代表」の両チームの代表メンバーを確認してみましょう。

※()内は所属クラブ。

シリア代表

GK  
イブラヒム・アルマ(アル・イッティハド)
アハマド・マドニア(アル・ジャイシュ)
マハムード・アル・ユースフ(ヴィクトリー)

DF
ムアイヤード・アジャーン(ザマレク)
アムルー・ジャニャート(ゾファール)
ジハド・バーウール(アル・ラムサ)
ハディー・アル・マスリ(アル・ワハダ)
アラー・アル・シュブリ(ザマレク)

MF
ガブリエル・ソミ(エステルスンドFK)
ウダイ・ジャファル(アル・ジャジーラ)
マハムード・アルマワス(ウンム・サラール)
カリド・ムバイード(アル・クワ)
ザヒル・ミダニ(アル・クワ)
ファハド・ユースフ(アル・ウィハダート)
オサマ・オマリ(アル・ワハダ)
ユースフ・カルファ(アル・ナスル)
タミール・ハージュ(ゾファール)
ハミド・ミド・ダルウィッシュ(アル・クウェイト)
イスラー・ハムウィア(アル・マルキヤ)

FW
オマール・アル・スーマ(アル・アハリ・ジッダ)
オマール・クリビン(アル・ヒラル)
マルディク・マルディキアン(アララビ)
フィラス・アル・カティブ(アル・クウェイト)

オーストラリア代表

GK
ミッチェル・ランゲラク(レバンテ)
マシュー・ライアン(ブライトン)
ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

DF
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)
ミロシュ・デゲネク(横浜FM)
マシュー・ジャーマン(水原三星)
ジョッシュ・リズドン(Wシドニー)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧)
ブラッド・スミス(ボーンマス)
ベイリー・ライト(プレストル)

MF
ムスタファ・アミニ(オーフス)
クレイグ・グッドウィン(ロッテルダム)
ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
トム・ロギッチ(セルティック)

FW
ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)
トミ・ユーリッチ(ルツェルン)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

日程・時間

それでは、ロシアワールドカップアジアプレーオフ「シリア代表VS.オーストラリア代表」の試合スケジュールを確認してみましょう。

※左がホーム、右がアウェイ。

【第1戦目】

日程・時間
日本時間2017年10月5日(木)21:30キックオフ

※現地時間5日(木)20:30

対戦カード
シリア代表VS.オーストラリア代表

試合会場
ハン・ジェバ・スタジアム
(マレーシア)

【第2戦目】

日程・時間
日本時間2017年10月10日(火)18:00キックオフ

※現地時間10日(火)20:00

対戦カード
オーストラリア代表VS.シリア代表

試合会場
スタジアム・オーストラリア
(オーストラリア)

突破条件

アジアプレーオフは、ホーム&アウェイの試合を行い、2試合の総得点の多いチームが大陸間プレーオフに進出。

10月5日(木)に行われた第1戦目は、シリアのホームで行われ、オーストラリアが先制するも、後半40分に微妙な判定でオーストラリアがPKを取られてしまいます。

これを決められ結局1-1のドローのまま、10月10日(火)にオーストラリアのホームで行われる第2戦目へ!

これで第2戦目の突破条件は・・・

オーストラリア
勝つか0-0での引き分け

シリア
勝つか2-2以上での引き分け

このようになります。

テレビ放送・中継予定

この試合のテレビ放送・中継予定ですが、調べてみたところ・・・

ありませんでした!

おそらく日本のテレビ局でこの試合を放送・中継するところはありませんので、テレビ視聴はできないと思われます。

インターネットライブ配信予定

では、どこでこの試合を視聴できるのか?ですが、インターネットライブ配信なら視聴できると思われます。

※ただし、海外サイトとなりますのでご利用は全て自己責任でお願いします。

どこで視聴できるかというと・・・

fromHOT.com

こちらのスポーツライブ配信が視聴できる海外サイトなら、「シリア代表VS.オーストラリア代表」の試合が見れると思われます。

アクセスして、左にサッカーボールのマークがあるリンクがサッカーの試合映像なので、その中から「シリア代表VS.オーストラリア代表」のリンクを探してみて下さい。

おそらく、「Syria VS Australia」と表示されると思います。
(リンクは試合当日、または直前になるまで表示されません)

あとは、そのリンク先へアクセスすれば試合映像が視聴可能。
(30秒ほど画面に広告が表示されますが、待てば閉じれます)

※もしかすると、YouTubeでも海外の人がライブストリーミング配信している可能性がありますので、同じように探してみるといいかもしれません。

海外サイトなので、以下の注意事項をしっかりと読んでからご利用ください。

注意事項
・登録不要&無料ですが、通信費は自己負担となります。
・料金を請求されることはありません。
・広告がたくさん出ますが、クリックせずにすぐに×を押して閉じて下さい。
(ウイルスに感染していると警告する広告、ダウンロードを促す広告など、怪しい広告がよく出ますが、アクセスせずに落ち着いて閉じれば大丈夫だと思われます。)
・別タブでポップアップ広告が開く場合もありますが、そちらも×を押して閉じて下さい。
・環境によっては視聴出来ない場合もありますし、画面がカクついたり止まったり、映像が乱れる場合もあります。
・海外サイトなので、広告を含めた余計なリンクは絶対にクリックしないようにして下さい。
・念のために、セキュリティー対策はしっかりしておきましょう。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

2017年10月5日(木)、10(火)に行われる、男子サッカーの2018年FIFAロシアワールドカップ出場権をかけた最後のチャンスとなる「ロシアワールドカップアジアプレーオフ(4次予選)」の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。

試合はホーム&アウェイ方式の2試合。

第1戦目
日本時間2017年10月5日(木)21:30

第2戦目
日本時間2017年10月10日(火)18:00

にそれぞれキックオフされます。

2戦合計で総得点の多いチームが、11月に行われる大陸間プレーオフに進出して、北中米カリブ海4位のチームに勝利すれば、見事にワールドカップ出場を獲得できるという仕組み!

視聴方法は海外サイトでのインターネットライブ配信となります。
正直、広告が非常に多いのであまり快適に見れませんが、それでもいいという方は試してみるといいかもしれませんね。
(余計なリンク、広告は絶対にクリックしないように!ご利用は自己責任で!)

個人的な予想としては、やはりオーストラリア代表が勝ち抜くかなと思います。

ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ , ,