気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【強化試合2018】野球オーストラリア代表来日メンバー!強い?背番号は?

      2018/02/27

野球日本代表(侍ジャパン)は、2018年3月3日(土)、4日(日)に強化試合となる「オーストラリア代表戦」を2試合行います。

そうなると気になるのは、”オーストラリア代表来日メンバー”ですよね!

一体どんな選手がいるのか?

そこで今回は2018年3月3日(土)、4日(日)に行われる強化試合「侍ジャパンVS.オーストラリア代表」の・・・

「オーストラリア代表来日メンバー一覧」

「背番号」

「オーストラリア代表は強いのか?」

などをまとめてみました!

※試合の詳細と視聴方法はこちら!
【強化試合2018】侍ジャパンオーストラリア戦の日程とTV放送中継予定!

Ads by Google

オーストラリア代表来日メンバー一覧

早速ですが、2018年3月3日(土)、4日(日)に行われる強化試合「侍ジャパンVS.オーストラリア代表」の為に来日する、野球オーストラリア代表メンバーを確認してみましょう。

※変更の可能性あり!
※()は所属球団!

投手

9 グレゴリー・モーゼル
(アデレード・バイト)

18 ルーク・ウィルキンス
(シドニー・ブルーソックス)

19 マシュー・ウィリアムズ
(アデレード・バイト)

21 トッド・バンスティーンセル
(シドニー・ブルーソックス)

22 トラビス・ブラックリー
(ブリスベン・バンディッツ)

25 スティーブン・ケント
(キャンベラ・キャバルリー)

26 サムエル・ホランド
(ブリスベン・バンディッツ)

33 キャメロン・ラム
(パース・ヒート)

34 サムエル・ストリート
(メルボルン・エイシズ)

37 ティモシー・アサートン
(ブリスベン・バンディッツ)

44 ライアン・サール
(ブリスベン・バンディッツ)

45 マシュー・ティムズ
(ブリスベン・バンディッツ)

捕手

11 アラン・デサンミゲル
(メルボルン・エイシズ)

12 カイル・パーキンス
(キャンベラ・キャバルリー)

15 アレックス・ホール
(パース・ヒート)

内野手

4 ローガン・ウェード
(ブリスベン・バンディッツ)

7 ロバート・グレンディニング
(パース・ヒート)

8 トレント・ダントニオ
(シドニー・ブルーソックス)

10 ジェイコブ・ヨーニス
(シドニー・ブルーソックス)

14 ダリル・ジョージ
(メルボルン・エイシズ)

24 ザカリー・シェパード
(シドニー・ブルーソックス)

38 ミッチェル・ニルソン
(ブリスベン・バンディッツ)

42 ボス・モアナロア
(キャンベラ・キャバルリー)

43 デービッド・サザーランド
(ブリスベン・バンディッツ)

外野手

16 ルーク・ヒューズ
(パース・ヒート)

17 アンドルー・キャンベル
(ブリスベン・バンディッツ)

23 ティモシー・ケネリー
(パース・ヒート)

29 デービッド・カンディラス
(キャンベラ・キャバルリー)

監督・コーチ

首脳陣も確認してみましょう。

監督

30 スティーブン・フィッシュ

コーチ

40 グライム・ロイド
36 マイケル・ナカムラ
46 デービッド・ニルソン
6 ジェーソン・ポスピシル
3 アンドルー・カイル

オーストラリア代表は強いのか?

ここで気になるのは、オーストラリア代表の強さですよね!

はっきり言うとそんなに強くはありません。

まず、世界ランキングは日本が2位、オーストラリアが8位。

国際大会での実績や自国リーグの強さなどを考えても、格下の相手だと言えるはずです。

ただし、過去に2004年アテネオリンピック準決勝で侍ジャパンの前に立ちはだかるなど、ちょっと嫌な相手ではありますよね。

今回の来日メンバーですが、現役メジャーリーガはいませんが、実はWBC2017のメンバーも結構いるので、簡単な相手ではないかもしれません。

また、トラビス・ブラックリー(元東北楽天ゴールデンイーグルス)など日本球界経験者もいますので、油断できませんね。

まとめ

2018年3月3日(土)、4日(日)に行われる強化試合「侍ジャパンVS.オーストラリア代表」の為に来日する、野球オーストラリア代表メンバーについてご紹介させて頂きました。

格下の相手ですが、WBC2017の代表メンバーも結構選ばれていますので、油断はできません。

果たしてどのような強さなのか・・・!
ぜひご注目ください!

 - スポーツ