気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【侍ジャパン強化試合】日本VSメキシコ第1戦のスタメンと結果!格下に敗戦!

   

2016年11月10日(木)、来年(2017年)のWBCに向けた「侍ジャパン強化試合」の野球日本代表VS.メキシコ代表の試合が行われました

メキシコ代表とオランダ代表相手に4試合行われる強化試合の第1戦目となりましたが、試合は格下相手にふがいない結果となってしまいました。

という事で今回は、

「両チームのスタメン」

「試合経過&結果」

「次の対戦予定&日程」

などをまとめてみました。

Ads by Google

試合データ

対戦相手は・・・

メキシコ代表

試合日時は・・・

2016年11月10日(木)19:00プレイボール

試合会場は・・・

東京ドーム

両チームのスタメン

まずは、両チームのスターティングメンバーを確認してみましょう。

日本代表

1番・遊 坂本(巨人)
2番・中 秋山(西武)
3番・二 山田(ヤクルト)
4番・一 中田(日本ハム)
5番・左 筒香(DeNA)
6番・DH 内川(ソフトバンク)
7番・三 松田(ソフトバンク)
8番・右 鈴木(広島)
9番・捕 大野(日本ハム)

先発ピッチャーは武田翔太(ソフトバンク)

メキシコ代表

1番・一 ナバーロ
2番・遊 ペーニャ
3番・二 キロス
4番・DH アルバレス
5番・右 A.サンチェス
6番・三 ムリーロ
7番・中 ベルドゥーコ
8番・捕 バレ
9番・左 J.アギラール

先発ピッチャーはオイエルビデ。

試合経過&結果

それでは日本代表VS.メキシコ代表の第1戦目の試合経過&結果を確認してみましょう。

試合経過

1回の表、武田が立ち上がりにいきなりメキシコ打線に捕まってしまいます。
連打とフォアボールでノーアウト満塁の大ピンチを招くも、ここから3者連続三振で無失点に抑える武田劇場で幕を開けました。

1回の裏、4つの四球を貰い、押し出しで日本が先制。
なおも1アウト満塁のチャンスでしたが、ここで6番内川がダブルプレーで1点止まり。
(日本1-0メキシコ)

3回の裏、2アウト満塁のチャンスを作るも内川が見逃し三振で決定機を逃す。

4回の表、ショート坂本のエラーなどで1アウト1、3のピンチを招くと、ベルドゥーコにライト線にタイムリーヒットを打たれてしまい同点に追いつかれてしまいます。
(日本1-1メキシコ)

5回の表、この回からマウンドへ上がった千賀がレフトへソロホームランを打たれ逆転を許します。
(日本1-2メキシコ)

5回の裏、筒香がセンターのフェンス直撃タイムリー2ベースで同点に。
あともう少しでスタンドインでしたね。
(日本2-2メキシコ)

6回の表、2アウト1、2塁からファースト後方へのタイムリーヒットでメキシコに勝ち越され、さらに中田の悪送球エラーの間にもう一人ランナーが返りこの回2点を追加される。
(日本2-4メキシコ)

8回の裏、2アウト1塁から鈴木のセンター前ヒットを、相手がエラーしている間にランナーが返り1点差に。
さらに一打同点のチャンスで代打・大谷翔平を出すも、現役メジャーリーガー・ぺレスの前に空振り三振。
(日本3-4メキシコ)

9回の表、マウンドにはハマの守護神・山崎康晃。
連打やフィルダースチョイス、タイムリー、押し出しデッドボールなどで3失点と炎上。
なおも1アウト満塁で岡田俊哉に継投し、ここをゲッツーで凌ぎます。
(日本3-7メキシコ)

9回の裏、先頭の坂本がヒットで出塁するも、後続が倒れ反撃ならず・・・
3-7でメキシコが勝利。

試合結果

日本3-7メキシコ

【勝ち投手】マルティン
【敗け投手】千賀

バッテリー
【メキシコ】オイエルビデ、サラゴサ、G.サンチェス、アビラ、ララ、マルティン、メサ、ペレス、J.サンチェス – バレ
【侍ジャパン】武田、千賀、大瀬良、山﨑康、岡田 – 大野、小林誠

本塁打
【メキシコ】キロス(5回ソロ 千賀)
【日本】 なし

敗因は?

という事で、日本3-7メキシコで侍ジャパン強化試合の初戦は敗れてしまいました。

メキシコは日本からすると格下ですし、メジャーリーガーがあまり今回は出場していませんので、非常に悔しい敗戦となりました。
ちょっとふがいない試合でしたね。

敗因は、まず投手陣が点を取られ過ぎですね。
シーズンが終わって調整不足なのだと思いますが、7失点はいけません。
特に横浜DeNAベイスターズのクローザー・ヤマヤスこと山崎康晃投手はちょっと悪すぎましたね。
武器であるツーシームがダメダメです。
まあ、シーズン中も調子が悪かったのに代表に選んだ方に問題がありますが・・・
彼はツイッターに侍ジャパンの写真を載せてくれる広報のような役割をしてくれるので、なんとか頑張って欲しいですね!

あと守備の方もエラーが2つとミスが多かったです。
この守備の乱れが失点に繋がりました。

打撃陣はとにかく拙攻が目立ちましたね。
四球を8つも貰い、エラーも2つ貰いながらもあまり得点出来ず、打線も5回の裏までノーヒットに抑えられ、散発の5安打。
特にポップフライが13個と打ち損じが目立ちました。

まあ、メキシコ側が投手陣9人をつぎ込む小刻みな継投という事で、なかなか捉えられなかった感もありましたね。
メキシコ代表のエドガー・ゴンザレス監督(元巨人)に、まんまとやられちゃいましたね。

次の対戦と日程

それでは、次の対戦と日程を確認してみましょう。

11月11日(金)19:00
メキシコ代表VS.日本代表

※試合会場はともに東京ドームとなっております。

またもメキシコ代表と連戦になります。

まとめ

2016年11月の野球日本代表「侍ジャパン強化試合」第1戦日本VS.メキシコの試合は、残念ながらミスに拙攻の連続で敗戦という、ふがいない結果になってしまいました。

どうも小久保監督の野球日本代表は上手く行きませんね・・・

とにかく次もメキシコ代表との対戦になりますので、リベンジに期待しましょう!

※侍ジャパン強化試合のテレビ放送スケジュールはこちら

【侍ジャパン】強化試合の日程とテレビ放送予定は?ネット中継はある?2016年11月!


※メキシコ代表メンバーの詳細はこちら

【侍ジャパン強化試合】野球メキシコ代表来日メンバーは?メジャーリーガーは?

 - スポーツ ,