気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2017】韓国代表VS横浜DeNA練習試合の放送・中継日程!スタメンは?

   

プロ野球は春季キャンプ2017は終盤へと差し掛かっていますが、WBC2017(第4回ワールドベースボールクラシック)の開幕も近づいてきましたよね。

そんなWBC2017で侍ジャパンのライバルとなる可能性の高い「韓国代表」と、「横浜DeNAベイスターズ」が2017年2月22日(水)に練習試合を行います!

ベイスターズファンの方はもちろんのこと、侍ジャパンを応援する他球団のファンの方も、この試合が気になる!映像が見たい!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は2017年2月22日(水)に行われる練習試合「横浜DeNAベイスターズVS.韓国代表」の・・・

「日程・時間」

「ベイスターズのスタメン」

「テレビ放送予定」

「インターネット中継予定」

などをまとめてみました。

つまり、この練習試合の情報と視聴方法をまとめてあります。

Ads by Google

練習試合の日程・時間

まずは2017年2月22日(水)に行われる練習試合「横浜DeNAベイスターズVS.韓国代表」の詳しい日程から確認してみましょう。

日程・時間
2017年2月22日(水)13:00プレイボール予定

対戦カード
横浜DeNAベイスターズVS.韓国代表

球場
沖縄県宜野湾市立野球場

このようなスケジュールとなっております。

ベイスターズの主催試合となるようですね。

なお、雨天の場合は時間が変更されたり中止の場合もありますのでご注意下さい。

ベイスターズのスタメン

すでにベイスターズのスターティングメンバーは発表されています。

1番 センター 桑原
2番 セカンド 田中浩
3番 ライト 梶谷
4番 ファースト ロペス
5番 サード シリアコ
6番 DH 宮﨑
7番 ショート 倉本
8番 キャッチャー 嶺井
9番 レフト 乙坂

投手陣は、クライン3回→ウィーランド3回→進藤2回→パットン1回を予定しているようです。

テレビ放送予定

調べてみましたが、この試合のテレビでの放送予定は無さそうです。

インターネット中継でお楽しみください。

インターネット中継予定(ライブ配信)

続きまして、インターネット中継予定(ライブ配信)を確認してみましょう。
この試合はインターネットでライブ配信される予定となっております。

スマホやPC、タブレット端末にてお楽しみください。

以下のサービスでライブ配信されるようです。

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送(プロ野球チャンネル)

こちらで生中継されます。

しかも無料会員登録で視聴可能という有り難さ!

ただし、無料会員だと画質があまり良くなかったり、視聴者数が多くなってくると追い出しされる可能性もあります。

もし高画質&追い出し無しで快適に視聴したい場合は、月額540円のプレミアム会員登録をお試し下さい。

スポナビライブ

スポナビライブ

こちらでも生中継されます。

見逃し配信もあるので、視聴出来なかった方はこちらで試合の動画も見れます。

また、ベイスターズ以外にも、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、北海道日本ハムファイターズ、福岡ソフトバンクホークス、埼玉西武ライオンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、東京ヤクルトスワローズのオープン戦や主催公式戦も配信予定なので、プロ野球ファンの方なら登録しておいて損はない超サービス!

料金は3月15日までは・・・
◆ソフトバンクユーザー
月額500円(税抜)

◆ソフトバンク以外のユーザー
月額1500円(税抜)

3月16日からは新料金で・・・
◆ソフトバンク&ワイモバイルユーザー
月額980円(税抜)

◆それ以外のユーザー
月額1480円(税抜)

◆「Yahoo!プレミアム」加入者
月額980円(税抜)

※ただし、初回1か月は無料キャンペーン中となっていますので、まずは試しに登録してみてはいかがでしょうか。

注意事項

・インターネットの場合は、通信料は自己負担となりますのでご注意下さい。
・必ず放送・中継するサービスの公式ホームページで、料金や配信スケジュール、視聴方法などをご自身でしっかりと確認してからご利用ください。
・登録やご利用は、全て自己責任でお願い致します。

まとめ

2017年2月22日(水)に行われる練習試合「横浜DeNAベイスターズVS.韓国代表」の日程や視聴方法をご紹介させて頂きました。

試合の映像は「ニコニコ生放送」か「スポナビライブ」で視聴可能となっております。

ベイスターズファンの方はもちろんこの試合が気になるでしょうが、他球団のファンの方もWBCで対戦する可能性のある韓国代表の実力はどんなものなのか気になるでしょうから、ぜひお見逃しなく!

韓国代表には、オ・スンファン(元阪神)やイ・デホ(元・オリックス&ソフトバンク)などもいますので、懐かしい対戦となりそうです。

※韓国代表メンバーはこちら
【WBC2017】野球韓国代表メンバー一覧!注目選手、メジャーリーガーは?

 - スポーツ , , ,