気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

「タイのメッシ」と呼ばれるチャナティプ・ソングラシンの経歴は?Jリーグ移籍の噂も?

   

2016年9月6日(火)に
ロシアワールドカップアジア最終予選で、
日本代表が戦うタイ代表。

どんなチームなのかご存知ない方も多いと思います。

若い選手が中心のチームで、
今回はそのタイ代表メンバーの中で「タイのメッシ」と呼ばれる選手をご紹介。

その選手の名前は「チャナティプ・ソングラシン」といいます。

一体どんな選手なのか?

プロフィールや経歴、プレースタイルなどを調べてまとめてみました。

日本代表の脅威となる要注意選手かもしれません。

ちなみに、Jリーグ移籍の噂もあったんですよ~。

Ads by Google

チャナティプ・ソングラシンのプロフィール

名前:チャナティプ・ソングラシン
生年月日:1993年10月5日(22歳)
国籍:タイ
出身地:ナコーンパトム県

身長:158cm
体重:56kg

在籍チーム:ムアントン・ユナイテッドFC
ポジション:MF、FW
利き足:右

タイ代表の男子サッカー選手。
愛称は「ジェイ」と呼ばれています。

さらに「タイのメッシ」の異名を持ちます。

チャナティプ・ソングラシンの経歴

ユースから2012年にBECテロ・サーサナFCでプロデビュー。

2012年にアラブ首長国連邦で開催されたAFC U-19選手権にU-19タイ代表として参加。

2012年にタイ・プレミアリーグの年間最優秀若手選手賞を受賞。

2012年 King’s Cupにフル代表デビュー。

2012年 AFFスズキカップにチーム最年少で参加し、準優勝

2014年にAFFスズキカップで優勝。
さらに最優秀選手賞(MVP)を、21歳で史上最年少受賞しました。

2016年、BECテロ・サーサナFCから、同じくタイ1部の強豪ムアントン・ユナイテッドに期限付き移籍。

清水エスパルスの練習参加

日本のJリーグの清水エスパルスが、2013年にBECテロ・サーサナFCとパートナーシップ契約。

これに伴い、チャナティプ・ソングラシンが、
2013年11月5日(火)~11日(月) まで清水エスパルスの練習に参加した事があります。

Jリーグ移籍の噂も

2015年から2016年の始めにかけ、FC東京ジュビロ磐田などJリーグの複数クラブが関心を持っていると噂がありました。

特にFC東京は、期限付き移籍で獲得へ話を進めていると噂がありました。

つまり、チャナティプ・ソングラシンがJリーグ移籍か!?
と思われましたが、結局これは実現しませんでした。

タイ1部の強豪ムアントン・ユナイテッドに期限付き移籍することが決まり、
日本でのプレーの話はなくなりました。

これが実現していれば、タイ人初のJリーガー誕生だったんですけどね。

タイのクラブでの成績

タイでのリーグ戦やカップ戦での個人成績をご紹介。

BECテロ・サーサナFC時代
2012年 33試合で4得点
2013年 28試合で3得点
2014年 32試合で4得点
2015年 25試合で2得点

あまり得点力はありません。

なぜタイのメッシと呼ばれるのか?

なぜこのチャナティプ・ソングラシンが、
「タイのメッシ」と呼ばれるのか?

それはまず、身長158cm体重56kgと小柄なところでしょうね。

そしてもう1つ彼のプレースタイルですね。
ドリブルを得意としていて、キープ力があります。

このような事から、「タイのメッシ」と呼ばれているようですね。

ただ、タイのクラブでの成績を先ほどご紹介しましたが、
見ての通り得点力はそんなにある選手ではありません。

日本戦へ向けての意気込み・コメント

9月6日(火)に行われるロシアワールドカップアジア最終予選の日本戦を前に、

「難しい試合になると思う。だけど、フットボールに不可能なんてないんだ。日本代表は強い。だけど、負けることだってある。オーストラリア代表だってそうさ。フットボールとはそういうもの。」

「監督は、ホームでは勝たなければならないと言っている。アウェイでは1ポイントでOKだけど、負けてはならない。ホームでは3ポイントが必要だ。難しいかもしれないけど、僕たちはできるはず。」

とコメントして意気込んでいます。

日本代表は強いとか言ってくれてイイ人ですね。
まあ、実際タイからすれば、日本は格上ですから、しっかりと勝たせて頂きましょう。

敵地での試合になりますが、ここは取りこぼさないように頑張って欲しいです。

まとめ

という事で今回は、タイ代表のチャナティプ・ソングラシン選手についてご紹介させて頂きました。

「タイのメッシ」と呼ばれる選手で、ドリブルが得意なキープ力のある選手です。

ロシアワールドカップアジア最終予選では、警戒すべき相手ですね!

とにかく、初戦UAEに敗れた日本は、タイに負けるわけにはいかないので、
頑張ってこの選手を封じ込めて欲しいです。

↓タイ代表のメンバーの詳細はこちら

【ロシアW杯アジア最終予選】タイ代表メンバーは?注目はメッシの異名を持つ選手!

 - スポーツ ,