気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

ワールドリーグ2016「中国・宣城大会」をYouTubeで無料視聴する方法!時差は?

      2016/07/01

現在、男子バレーボールワールドリーグ2016が行われていますが、我らが男子日本代表・龍神NIPPONは2016年7月1日(金)より、予選ラウンド第三週「中国・宣城(シュアンチェン)大会」を戦います。

ワールドリーグ2016は、3週かけて毎週末3試合、計9試合の予選ラウンドを行います。

すでに、第一週「大阪大会」、第二週「エジプト・カイロ大会」を終えていて、今回はいよいよ予選ラウンド第三週「中国・宣城(シュアンチェン)大会」となります。

対戦相手はトルコ、中国、スロバキアとなる訳ですが、試合のテレビ放送がありません。
しかし、YouTubeの国際バレーボール連盟(FIVB)公式チャンネルにてインターネットで無料配信されますので、「中国・宣城大会を無料視聴する方法」をご紹介。

また、

「試合のスケジュール」

「ここまでの戦績」

「国際バレーボール連盟(FIVB)公式チャンネルで見れない時の対処法」

「中国との時差」

「対戦国の世界ランキングと強さ」

なども調べてまとめてみました。

Ads by Google

ここまでの戦績

ワールドリーグ2016は今回で第三週へ突入するわけですが、ここまで第一週&第二週の戦績をまとめてみました。

第一週・大阪大会の結果

「日本3-0フィンランド」

「日本2-3キューバ」

「日本3-0韓国」

第二週・エジプト・カイロ大会の結果

「日本2-3トルコ」

「日本2-3エジプト」

「日本1-3フィンランド」

とここまで6戦を終えて、2勝4敗と負け越してかなり苦しんでいます。

はっきり言って勝てた試合を落としたパターン多すぎます。
本当なら全勝、5勝1敗でもおかしくはないレベル。

特にエジプト大会では0勝3敗と3連敗。
一度も勝てませんでしたね。

この中国大会にて、なんとか巻き返しなるでしょうか!
目指せ全勝!ですね。

中国・宣城大会のスケジュール

※試合日時は現地時間ですのでご注意下さい

7月1日(金曜日)15:00
日本VSトルコ

7月2日(土曜日)15:00
日本VSスロバキア

7月3日(日曜日)17:00
日本VS中国

上記の3連戦が予定されています。

中国・宣城大会をYouTubeで無料視聴する方法

どこで見れるかというと、YouTubeの国際バレーボール連盟(FIVB)公式チャンネル。
インターネットで無料ライブストリーミング配信されます。

各試合のリンクを貼っておきます。

※日時は日本時間となります!

7月1日(金曜日)16:00
日本対トルコ戦

7月2日(土曜日)16:00
日本VSスロバキア

7月3日(日曜日)18:00
日本VS中国

無料で見れるのでご活用下さい。

ただし、ワールドリーグ2016において、なぜか公式チャンネルで日本の試合が見れない不具合が多数発生しております。
もし見れない場合は、下記を参考にして下さい。

公式チャンネルで日本戦が見れない場合の対処法

YouTubeの国際バレーボール連盟(FIVB)公式チャンネルで見れない場合は、こちらの関連チャンネルから無料視聴できます。
こちらもYouTubeでのライブストリーミングです。

リンクを貼っておきますのでご利用下さい。

※日時は日本時間となります!

7月1日(金曜日)16:00
日本対トルコ戦

7月2日(土曜日)16:00
日本VSスロバキア

7月3日(日曜日)18:00
日本VS中国

中国との時差

日本と中国との時差は1時間です。

日本の方が1時間先に進んでいます。

上記のように、現地時間の試合日時と日本時間の放送日時では、ちょうど1時間の差があるのが分かりますよね。
くれぐれも開始時間をお間違えの無いようご注意下さい。

対戦国の世界ランキングと強さは?

中国大会で対戦する3チームの世界ランキング(FIVBランキング)は、

トルコ36位

スロバキア35位

中国19位

となっています。

男子日本代表は14位なので、全て格下となります。
それだけに全勝しておきたいですね。

ちなみに、トルコ代表とはエジプト大会初戦で対戦しており、その時はフルセットの末逆転負けを喫しています。
ぜひリベンジして欲しいです。

まとめ

リオ五輪出場を逃し、さらにワールドリーグでも厳しい戦いが続く龍神NIPPONですが、なんとか中国での試合では意地を見せて巻き返して欲しいですね。

気になるのは、石川祐希選手の出場ですが、ここまでワールドリーグ2016では怪我の影響で一度も出てきていません。
なので、今回も出場しないと予想されます。

焦りは禁物ですが、早く復活してまた元気にプレーする姿を見たいですね。

 - スポーツ ,