気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【CL】チャンピオンズリーグ2016-17第1節の結果と詳細!日本人選手たちは?

      2016/09/15

サッカーのヨーロッパ最強クラブを決める祭典「UEFAチャンピオンズリーグ2016-17」の、
グループステージが日本時間2016年9月14日(水)、15(木)に開幕しました。

今年は、香川真司選手、岡崎慎司選手、清武弘嗣選手と、
日本人選手が3人もこの大舞台で欧州ビッグクラブと激突します。

本当に楽しみでワクワクしますね♪

という事で今回は初戦にあたるグループステージ第1節の

「試合結果」

を全試合まとめてみました。

果たして日本人選手たちの所属するクラブは好スタートを切れたのでしょうか・・・!

Ads by Google

グループステージの組み合わせ

まずは、どんな組み分けになっているのか初めに確認しておきましょう。

A組
パリサンジェルマン(フランス)
アーセナル(イングランド)
バーゼル(スイス)
ルドゴレツ(ブルガリア)

B組
ベンフィカ(ポルトガル)
ナポリ(イタリア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ベシクタシュ(トルコ)

C組
バルセロナ(スペイン)
マンチェスターC(イングランド)
ボルシアMG(ドイツ)
セルティック(スコットランド)

D組
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
アトレティコ・マドリード(スペイン)
PSV(オランダ)
ロストフ(ロシア)

E組
CSKAモスクワ(ロシア)
レーバークーゼン(ドイツ)
トットナム(イングランド)
モナコ(フランス)

F組
レアル・マドリード(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
スポルティング(ポルトガル)
レギア・ワルシャワ(ポーランド)

G組
レスター・シティ(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)
コペンハーゲン(デンマーク)

H組
ユベントス(イタリア)
セビリア(スペイン)
リヨン(フランス)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

日本人選手は、

香川真司選手 ドルトムント(ドイツ)
岡崎慎司選手 レスター・シティ(イングランド)
清武弘嗣選手 セビリア(スペイン)

なので、全員別グループです。
グループステージでの日本人対決はありませんので、ぜひとも全員勝ち上がって欲しいです。

グループA

※左がホーム、右がアウェイ

パリ・サンジェルマン VS. アーセナル

パリ・サンジェルマン1-1アーセナル

試合開始早々の前半1分、エジンソン・カバーニのゴールでパリ・サンジェルマンが先制するも、
後半33にアレクシス・サンチェスのゴールで追いつきドロー。

FCバーゼル VS. PFCルドゴレッツ・ラズグラド

FCバーゼル1-1PFCルドゴレッツ・ラズグラド

前半終了間際、ジョナタン・カフーのゴールでPFCルドゴレッツ・ラズグラドが先制。
しかし後半34分、レナート・シュテフェンのゴールでFCバーゼルが追いつきドロー。

グループB

ベンフィカ VS. ベジクタシュ

ベンフィカ1-1ベジクタシュ

フランコ・チェルビのゴールでベンフィカが前半12分先制して、このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイムに、アンデルソン・ソウザ・コンセイソンのゴールでなんとかドローに持ち込んだベジクタシュ。

ディナモ・キエフ VS. ナポリ

ディナモ・キエフ1-2ナポリ

デニス・ガルマシュのゴールでディナモ・キエフが先制するも、アルカディウズ・ミリックの2ゴールでナポリが逆転勝利。

グループC

FCバルセロナ VS. セルティック

FCバルセロナ7-0セルティック

リオネル・メッシがハットトリック達成。
ルイス・スアレスが2ゴール。
ネイマールとアンドレス・イニエスタもゴールして7得点の大勝。
やはり格が違う。

マンチェスター・シティ VS. ボルシア・メンヘングラードバッハ

マンチェスター・シティ4-0ボルシア・メンヘングラードバッハ

悪天候により試合は翌日に延期されて行われました。
セルヒオ・アグエロがハットトリック達成で快勝。

グループD

PSV VS. アトレティコ・マドリード

PSV0-1アトレティコ・マドリード

前半43分、サウル・ニゲスのゴールで先制すると、その1点を堅い守備で守り切ったアトレティコ・マドリードが勝利。

バイエルン・ミュンヘン VS. FKロストフ

バイエルン・ミュンヘン5-0FKロストフ

ジョシュア・キミッヒの2得点、ロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラー、フアン・ベルナトのゴールでバイエルンが大勝。
こちらもさすがの強さ。

グループE

バイヤー・レヴァークーゼン VS. CSKAモスクワ

バイヤー・レヴァークーゼン2-2CSKAモスクワ

前半を2-2で折り返すと、後半はスコアが動かずそのままドローで試合終了。

トテナム・ホットスパー VS. ASモナコ

トテナム・ホットスパー1-2ASモナコ

ベルナルド・シウヴァとトーマス・レマーのゴールでモナコが2点を先制。
トッテナムは前半終了間際1点を返しますが、後半追いつけずにホームで敗戦。

グループF

レアル・マドリード VS. スポルティングCP

レアル・マドリード2-1スポルティングCP

後半2分、スポルティングが先制するまさかの展開に。
しかし後半44分、クリスティアーノ・ロナウドが芸術的なフリーキックを直接決めて同点に追いつきます。
さらに後半アディショナルタイムにアルバロ・モラタが逆転のゴールで劇的勝利。

レジア・ワルシャワ VS. ボルシア・ドルトムント

レジア・ワルシャワ0-6ボルシア・ドルトムント

マリオ・ゲッツェ、ソクラティス・パパスタソプーロス、マルク・バルトラ、ラファエル・ゲレイロ、ゴンサロ・カストロ、ピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールでドルトムントが6発快勝。
残念ながら日本代表・香川真司選手の出番はありませんでした・・・

グループG

クラブ・ブルージュ VS. レスター・シティ

クラブ・ブルージュ0-3レスター・シティ

リヤド・マレズの2得点などでレスターが快勝。
日本代表・岡崎慎司選手はベンチ外で出番なし。

FCポルト VS. FCコペンハーゲン

FCポルト1-1FCコペンハーゲン

FCコペンハーゲンはヤン・グレグスがイエローカード2枚のレッドカードで退場して10人になるも、なんとか引き分けに持ち込みました。

グループH

ユヴェントス VS. セビージャFC

ユヴェントス0-0セビージャFC

ユヴェントスのホームでセビージャFCはスコアレスドローに持ち込み勝ち点1を獲得。
残念ながら日本代表・清武弘嗣選手は、ベンチ入りしてましたが出場機会なし。

オリンピック・リヨン VS. ディナモ・ザグレブ

オリンピック・リヨン3-0ディナモ・ザグレブ

コレンティン・トリッソ、ジョーダン・フェリ、グナリ・マックスウェル・コルネのゴールでリヨンが快勝しました。

まとめ

という事で男子サッカーのヨーロッパ最強クラブを決める祭典「チャンピオンズリーグ2016-17」のグループステージ第1節は、上記のような試合結果となりました。

レアル・マドリードが危なかったですが、大体順当な結果になったのではないでしょうか?

また、日本人3選手は全員出場機会なしという寂しい結果に・・・
ただ日本人選手が所属するクラブは全てまずまずのスタートを切りました。

次戦は出番があるといいですね。

↓グループステージ暫定順位表はこちら!

【CL】チャンピオンズリーグ2016-17グループステージ順位表&ルールは?

 - スポーツ ,