気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【CL2016-17】パリ・サンジェルマンVSアーセナルのスタメンと結果は?

      2016/09/15

いよいよ日本時間の2016年9月14日(水)に、「UEFAチャンピオンズリーグ2016-17」のグループステージが開幕しました。

ヨーロッパ最強クラブを決める長い戦いの幕が開きましたね!
果たして今年の優勝国はどこになるのか。

今回はグループA第1節「パリ・サンジェルマンVSアーセナル」の、

両チームのスタメン

試合結果

を分かりやすくまとめてみました。

強豪クラブ同士の戦いは、どのような結果になったのでしょうか・・・!

Ads by Google

対戦カードと試合会場

対戦カードは・・・
パリ・サンジェルマン(フランス) 
VS. 
アーセナル(イングランド)

試合日時は・・・
日本時間2016年9月14日03:45キックオフ

試合会場は・・・
パルク・デ・プランス
(パリ・サンジェルマンのホーム)

パリ・サンジェルマンのスタメン

※左から背番号、名前

スターティングメンバー

GK
16 アルフォンス・アレオラ

DF
2 チアゴ・シウヴァ
5 マルキーニョス
17 マクスウェル
19 セルジュ・オーリエ

MF
6 マルコ・ヴェッラッティ
25 アドリェン・ラビオット
4 グジェゴジュ・クリホヴィアク

FW
9 エジンソン・カバーニ
11 アンヘル・ディ・マリア
14 ブレーズ・マテュイディ

ベンチ入りメンバー

GK
1 ケヴィン・トラップ

DF
12 トマ・ムニエ
3 プレスネル・キンペンベ

MF
8 ティアゴ・モッタ
10 ハビエル・パストレ
7 ルーカス・モウラ

FW
22 ヘセ・ロドリゲス

アーセナルのスタメン

※左から背番号、名前

スターティングメンバー

GK
13 ダビド・オスピナ

DF
6 ローラン・コシエルニー
18 ナチョ・モンレアル
20 シュコドラン・ムスタフィ
24 エクトル・ベジェリン

MF
17 アレックス・イウォビ
19 サンティ・カソルラ
15 アレックス・オックスレイド・チェンバレン
34 フランシス・コクラン
11 メスト・エジル

FW
7 アレクシス・サンチェス

ベンチ入りメンバー

GK
33 ペトル・チェフ

DF
3 キラン・ギブス
16 ロブ・ホールディング

MF
29 グラニト・チャカ
35 モハメド・エルネニー

FW
12 オリヴィエ・ジルー
9 ルーカス・ペレス

試合経過

それでは、「パリ・サンジェルマン VS. アーセナル」の試合を振り返ってみましょう。

キックオフ直後の前半1分、いきなり試合が動く。
パリ・サンジェルマンは右サイドからのオーリエのクロスに、ニアに走り込んだカバーニがで頭で合わせてヘディングシュート。
これが見事に決まり電光石火の先制点!
(パリ・サンジェルマン1-0アーセナル)

その後、追加点を奪えないまま、アーセナルも追いつくことができません。
このまま1-0で前半を折り返します。

後半途中、アーセナルはアレックス・オックスレイド・チェンバレンに代えてオリヴィエ・ジルー、
フランシス・コクランに代えてグラニト・チャカを投入して反撃に出ます。

すると後半33分、アーセナルはイウォビがシュートしますが、これはGKアレオラがはじき返しました。
しかし、このこぼれ球をアレクシス・サンチェスがシュート。
これが見事に決まりアーセナルが同点に追いつきました!
(パリ・サンジェルマン1-1アーセナル)

試合はその後こう着状態に。
アーセナルのゴールキーパーであるオスピナも、試合開始早々は不意をつかれましたが、ファインセーブ連発でとても堅く、パリ・サンジェルマンも1分のゴール以降得点が奪えません。

後半アディショナルタイムに、パリ・サンジェルマンのマルコ・ヴェッラッティとアーセナルのオリヴィエ・ジルーが、ともにこの試合2枚目のイエローカードを受け、二人ともレッドカードで退場するハプニングも。

結局試合は1-1のドローとなりました。

試合結果

パリ・サンジェルマン1-1アーセナル

ビッグクラブ同士の対決は引き分け。
アーセナルからすればアウェイなので上出来でしょうか。

逆にホームのパリ・サンジェルマンからすると、アーセナルが相手とはいえ、先制したので勝ちたかったでしょう。

とりあえず両クラブ勝ち点1を獲得。

得点者
前半1分 エジンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
後半33分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

まとめ

開始1分で点が決まったり、両者退場者を出し最終的に10人対10人になったりと色々ありましたが、ドローで両者痛み分けという結果になりました。

この両チームは戦力的に、グループAの決勝トーナメント進出筆頭候補なので、ともに勝ち点1を獲得できて良かったのではないでしょうか。

とにかくアーセナルのGKオスピナが凄かったですね。
ピンチをかなり救ったと思います。
しかし、正守護神にまだチェフがいるって考えると、本当に贅沢な戦力ですよね。

パリ・サンジェルマンはズラタン・イブラヒモビッチが移籍して抜けたのが、ちょっと響いているように感じました。

それにしてもビッグクラブ同士の対決は面白いですね♪

↓グループステージ暫定順位表はこちら!

【CL】チャンピオンズリーグ2016-17グループステージ順位表&ルールは?

 - スポーツ ,