気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2016年夏の甲子園】クラーク国際高校野球部メンバーと監督は?初出場の北北海道代表!

   

いよいよ第98回全国高校野球選手権大会・2016年夏の高校野球も
6日目に突入!

6日目の注目校なのは北北海道代表の、
「クラーク記念国際高等学校」

創部わずか3年で甲子園出場を決めた学校で、
通信制の高校としては夏の甲子園出場は史上初の快挙。

という事で今回は、

「クラーク国際高校ってどんな学校?」

「クラーク国際高校の野球部のデータ」

「クラーク国際高校野球部のメンバーと出身中学」

「注目選手」

「北北海道大会の戦績」

などを詳しく調べてみました。

Ads by Google

クラーク国際高校ってどんな学校?

クラーク記念国際高等学校(クラークきねんこくさいこうとうがっこう)は、
北海道深川市に本部を持つ広域制の高等学校。
通信制・単位制の私立学校です。

設置者は、学校法人創志学園。

創立は1992年の男女共学校。

生徒数は、299人(女子152人)。

クラーク記念国際高等学校における「通信制全日型教育」は、
一般的な通信制高等学校と違い、全日制高等学校と変わりない高校生活を送ることができるのが特徴です。

校長はプロスキーヤーの三浦雄一郎さん。

主な卒業生は、
竹内智香(スノーボード・アルペン競技選手・ソチ五輪銀メダリスト)

また今回甲子園行きを決めたのは北海道の本校ですが、
東京キャンパスなど、全国の分校の卒業生としては、

北川景子 – 女優
岡田将生 – 俳優
市原隼人 – 俳優
金田久美子 – プロゴルファー
重盛さと美 – タレント
大坪由佳 – 声優
西山宏太朗 – 声優
森泉 – ファッションモデル
指原莉乃 – HKT48
増田貴久 – NEWS
藤ヶ谷太輔 – Kis-My-Ft2
横尾渉 – Kis-My-Ft2
二階堂高嗣 – Kis-My-Ft2

などの母校として知られます。
芸能人・有名人がかなり多いですね。

今年の夏の甲子園に出場する創志学園(岡山)は、
同じ学校法人が運営しているので姉妹校となっています。

クラーク国際高校の野球部のデータ

創部
2014年

部長
佐々木達也(32)

監督
佐々木啓司(60)

部員数
34人
(3年生9人、2年生16人、1年生9人)

主将
阿部勇斗くん(3年生)

甲子園出場歴
春:0回
夏:1回(今回を含む)

このように創部わずか3年にして初の夏の甲子園出場を遂げたチーム。
また夏の甲子園において通信制高校の出場も史上初の快挙。

「スポーツコース・硬式野球部」という学科が存在しており、
野球に専念できる環境が整えられているようですね。

監督の佐々木啓司さんは、元駒大岩見沢高の監督さんで、
甲子園へ計12回導いた実績のある名将です。
高校野球に詳しい人なら分かると思いますが、あの「ヒグマ打線」を率いていた監督さんですよ。

チームとしては、打力自慢のチームです。
打って打って打ち勝つ野球が特長です。

また先ほど、「スポーツコース・硬式野球部」という野球に専念できる学科を紹介しましたが、
別に全国からスター選手をかき集めて甲子園へ出場した訳ではありません。

まず部員数が34人という少なさですから・・・

監督の指導の賜物ですね。

創部当初はラグビー場で練習していて、現在は、拓殖大北海道短大のグラウンドを借りて練習。
専用球場は建設中らしいです。

応援団は、全国のキャンパスから募ったようで、2000名ほど集まったそうです。
本校応援団の団員は1~3年生の男女13人だそうで、指導者なしですが野球部の為に一生懸命練習されたそうなので、そちらにも注目です。

なお、応援の演奏は系列大学の環太平洋大(岡山市)マーチングバンド部が担当。

クラーク国際高校野球部のメンバーと出身中学

※左から背番号、名前、(出身中学)、学年、身長/体重、地方大会の打率

1 高橋良輔(北海道・札幌市立藤野中) 3年 172/60 -.—
2 岸誠也(北海道・札幌市立厚別中) 3年 165/70 .333
3 安田世幸(大阪府・泉大津市立東陽中) 3年 173/68 .556
4 福田健悟(京都府・宇治市立広野中) 3年 170/65 .261
5 樺沢脩斗(北海道・岩見沢市立緑中) 2年 169/60 .333
6 平沢津虎揮(愛知県・江南市立古知野中) 3年 168/61 .400
7 阿部勇斗(北海道・江別市立大麻東中) 3年 166/58 .296
8 金原瑶(宮城県・大崎市立松山中) 2年 173/68 .524
9 伊藤将司(三重県・朝日町立朝日中) 3年 165/69 .000
10 市戸優華(北海道・札幌市立信濃中) 2年 177/80 .000
11 安楽裕太郎(北海道・札幌市立宮の丘中) 1年 162/62 -.—
12 増田典弘(北海道・札幌市立北都中) 2年 174/71 -.—
13 山下智也(大阪府・八尾市立大正中) 3年 160/60 -.—
14 山口那津(北海道・羅臼町立春松中) 2年 163/57 .000
15 福士拓杜(北海道・江別市立大麻中) 2年 170/63 .000
16 福川夏央(北海道・七飯町立大沼中) 2年 166/72 -.—
17 浜本大地(北海道・函館市立桔梗中) 1年 170/55 .333
18 千葉慶大(宮城県・石巻市立桃生中) 1年 166/63 .250

このように半数以上が地元北海道の出身。
他府県の出身者もいますが、別に中学時代スター選手だった訳ではないようです。

注目選手

注目選手は、平沢津虎揮(ひらさわつ・とらき)くん。
エースピッチャーですね。

「虎揮」は、戦国武将・上杉謙信の元服後の初名である長尾景虎から一文字を取って付けられたそうです。

なお、虎という文字が入っていますが阪神ファンではなく、愛知出身なので中日ファンだそう。

最速135キロながら、サイドスローのような独特の投球フォームが特徴。

クセのある球が特徴で手元でよく動き、体感速度は実際の速度より速く感じるそうです。
そして、打者は打ちあげてしまう事が多くなるみたいですね。
POPフライで打ち取るって感じかな?

1年生の夏から投手を始めたみたいですね。

北北海道大会の戦績

それでは地方予選にあたる、北北海道大会での戦績を振り返ってみましょう。

空知地区大会

2回戦
クラーク国際 4-2 岩見沢東

代表決定戦
クラーク国際 11-1 深川西

北北海道大会

2回戦
クラーク国際 5-4 遠軽

準々決勝
クラーク国際 12-5 釧路湖陵

準決勝
クラーク国際 5-4 旭川実

決勝
クラーク国際 3-0 滝川西

クラーク国際高校の初戦の相手と日程は?

クラーク国際の初戦の相手は、
10年連続出場の福島代表・聖光学院高校です。

試合日程は、2016年8月12日(金)08:00プレイボール。

まとめ

甲子園初出場のクラーク国際についてご紹介させて頂きました。

果たして初出場・初勝利なるでしょうか・・・!

楽しみですね!

 - スポーツ ,