気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【クラブワールドカップ2017】グレミオの登録メンバー!注目選手は?

   

いよいよ日本時間2017年12月7日(木)~17日(日)に、男子サッカーのクラブ世界一決定戦となる「FIFAクラブワールドカップ2017」が開催されます!

各大陸のクラブ王者が集結し、クラブ世界一を決める大会。

さて、この大会に南米代表として出場するのが・・・

グレミオ
(ブラジル)

となります!

ヨーロッパ王者に並び、毎回優勝候補として挙げられるのがこの南米王者ですよね。

今大会には初出場となりますが、なかなか聞き覚えのないクラブなので、どんなクラブなのか?誰がいるのか?など気になるところ。

そこで今回はこのグレミオの・・・

「クラブワールドカップ2017登録メンバー」

「注目選手」

「どんなチームなのか?」

などをまとめてみました。

Ads by Google

グレミオとは?

グレミオとは、ブラジル・リオグランデ・ド・スル州の州都ポルト・アレグレを本拠地とするサッカークラブ。

正式名称は、「グレミオ・フットボール・ポルト・アレグレンセ」。

創設は、「1903年」。

ホームスタジアムは、「アレーナ・ド・グレミオ(55662人)」。

チームカラーは、「青・黒・白」。

1997年から2000年までは日本のJリーグの川崎フロンターレと提携し、日本人選手の留学受け入れやブラジル人選手の斡旋などを行っていたことも。

その影響で川崎のユニフォームやエンブレムはグレミオを模した物となり、2001年の提携解消後も川崎はグレミオ提携時からのチームカラーである水色と黒を継承しているらしいです。

クラブワールドカップの前身となるトヨタカップでは、1983年に優勝経験があります。

このクラブワールドカップには、今大会が初出場となります。

今大会の出場資格は、コパ・リベルタドーレス2017優勝によるもの!

主な獲得タイトル

国内タイトル

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA : 2回
1981, 1996

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB : 1回
2005

コパ・ド・ブラジル : 5回
1989, 1994, 1997, 2001, 2016

スーペルコパ・ド・ブラジル : 1回
1990

コパ・スル=ミナス : 1回
1999

リオグランデ・ド・スル州選手権 : 36回
1921, 1922, 1926, 1931, 1932, 1946, 1949, 1956, 1957, 1958, 1959, 1960, 1962, 1963, 1964,
1965, 1966, 1967, 1968, 1977, 1979, 1980, 1985, 1986, 1987, 1988, 1989, 1990, 1993, 1995,
1996, 1999, 2001, 2006, 2007, 2010

国際タイトル

インターコンチネンタルカップ : 1回
1983

コパ・リベルタドーレス : 3回
1983, 1995, 2017

レコパ・スダメリカーナ : 1回
1996

サンワバンクカップ : 1回
1995

クラブワールドカップ2017登録メンバー

それでは、「FIFA クラブワールドカップ2017」での、グレミオの登録メンバーをご紹介。

※追加・変更の可能性あり

GK

1 マルセロ・グローイ(ブラジル)
30 ブルーノ・グラッシ(ブラジル)
48 パウロ・ビクトル(ブラジル)

DF

2 エジウソン(ブラジル)
3 ペドロ・ジェロメウ(ブラジル)
4 ワルテル・カンネマン(アルゼンチン)
12 コルテース(ブラジル)
14 ブルーノ・ロドリゴ(ブラジル)
15 ラファエウ・ティエリ(ブラジル)
22 ブレッサン(ブラジル)
26 マルセロ・オリベイラ(ブラジル)
88 レオナルド・モウラ(ブラジル)

MF

5 ミシェウ(ブラジル)
8 マイコン(ブラジル)
17 ラミーロ(ブラジル)
25 ジャイウソン(ブラジル)
28 カイオ(ブラジル)
29 アルトゥール(ブラジル)

FW

7 ルアン(ブラジル)
9 ジャエウ(ブラジル)
11 エベルトン(ブラジル)
18 ルーカス・バリオス(パラグアイ)
21 フェルナンジーニョ(ブラジル)

監督

レナト・ガウショ(ブラジル)

注目選手は?

注目選手を確認してみましょう。

ルアン

ブラジル代表FW

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、金メダル獲得に大きく貢献。

スピード&決定力のある司令塔。

過去にバルセロナが獲得に動いていたとの情報も。

ルーカス・バリオス

パラグアイ代表FW。

得点能力が高く、非常にフィジカルの強いストライカー。

過去にドルトムントにも所属しており、香川真司選手とともにリーグ制覇にも貢献。

広州恒大でプレーしていたことも。

ペドロ・ジェロメウ

ブラジル代表DF。

チームのキャプテンを務めるとともに、守備の要でもある存在。

非常に堅い守備や献身的なプレーが特徴。

まとめ

「FIFA クラブワールドカップ2017」に出場する、南米代表・グレミオ(ブラジル)というクラブについてご紹介させて頂きました。

初出場となる南米王者。

今大会の優勝候補の一角です。

ほぼブラジル人で構成されており、現役のブラジル代表メンバーも。

おそらく強いと予想されますが、果たしてどのようなサッカーを見せてくれるのか・・・!

ぜひご注目下さい。

 - スポーツ , ,