気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【クラブW杯2016】3位決定戦のスタメンと結果!賞金は?アトレティコ・ナシオナルが勝利!

   

現在開催中の「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2016」ですが、2016年12月18日(日)に3位決定戦が行われました。

【北中米カリブ海代表】クラブ・アメリカ(メキシコ)VS.【南米王者】アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)という、サポーターが熱心な強豪チーム同士の対戦カード!

そこで今回はクラブワールドカップ2016・3位決定戦の、

「両チームのスタメン」

「試合詳細&結果」

「3位・4位の賞金は?」

などをまとめてみました。

果たしてどちらが勝利して3位になったのでしょうか・・・!

Ads by Google

両チームのスタメン

クラブアメリカ(メキシコ)

スタメン
GK
23 モイセス・ムニョス

DF
4 エリク・ピメンテル
6 ミゲル・サムディオ
12 パブロ・アギラル
17 ヴェントゥーラ・アルヴァラード
18 ブルーノ・バルデス

MF
7 ウィリアン・ダ・シウヴァ
14 ルベンス・サンブエサ
21 ホセ・ゲレーロ

FW
9 シルビオ・ロメロ
11 ミチェル・アロージョ

ベンチ入りメンバー
GK
1 ウーゴ・ゴンサレス
13 ホナタン・レオン

DF
2 パオロ・ゴルツ
3 ヒル・ブロン
15 オスマル・マレス
37 エドソン・アルバレス

MF
5 ハビエル・グエメス
10 オスバルド・マルティネス
29 カルロス・ロセル
30 レナト・イバーラ

FW
24 オリベ・ペラルタ
31 ダルウィン・キンテーロ

監督
リカルド・ラボルペ

アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)

スタメン
GK
34 フランコ・アルマーニ

DF
2 ダニエル・ボカネグラ
3 フェリペ・アギラル
12 アレクシス・エンリケス
19 ファリド・ディアス

MF
6 マテウス・ウリベ
8 ディエゴ・アリアス
10 マクネリー・トーレス
18 アレハンドロ・ゲーラ

FW
21 ジョン・モスケラ
28 オルランド・ベリオ

ベンチ入りメンバー
GK
1 クリスティアン・ボニージャ
25 クリスティアン・バルガス

DF
4 ロデリック・ミラー
5 フランシスコ・ナヘラ
23 エドウィン・ベラスコ

MF
11 アンドレス・イバルグエン
14 エルキン・ブランコ
15 フアン・パブロ・ニエト
20 アレハンドロ・ベルナル

FW
7 エセキエル・レスカルダニ
9 ミゲル・ボルハ
30 アルレイ・ロドリゲス

監督
レイナルド・ルエダ

試合経過&結果

それでは2016年12月18日(日)16:00に、横浜国際総合競技場で行われた「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2016」3位決定戦の試合を振り返ってみましょう。

試合経過

前半6分、いきなり試合が動きます。
アトレティコ・ナシオナルのオルランド・ベリオが、クラブ・アメリカのミゲル・サムディオのオウンゴールを誘い先制。
(クラブ・アメリカ0-1アトレティコ・ナシオナル)

前半26分、アレハンドロ・ゲーラのゴールでアトレティコ・ナシオナルが追加点。
(クラブ・アメリカ0-2アトレティコ・ナシオナル)

前半38分、ミチェル・アロージョのゴールでクラブ・アメリカが1点を返します。

前半は1-2のアトレティコ・ナシオナルがリードして折り返しました。

後半21分、クラブ・アメリカはPKを獲得し、これをオリベ・ペラルタが決めて同点に追いつきます。

このまま90分が終了し、試合は今大会のルールに乗っ取り、延長戦を挟まずPK戦へ。

PK戦は、クラブ・アメリカが一人目、二人目と立て続けに外し、一方のアトレティコ・ナシオナルは二人目以外全て決めて、3-4でアトレティコ・ナシオナルが勝利!

結果

クラブ・アメリカ2-2アトレティコ・ナシオナル
(3PK4)

【得点者】
前半6分 オウンゴール(アトレティコ・ナシオナル)
前半26分 アレハンドロ・ゲーラ(アトレティコ・ナシオナル)
前半38分 ミチェル・アロージョ(クラブ・アメリカ)
後半21分 オリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)

3位に輝いたクラブは・・・

という事で、「FIFAクラブワールドカップ ジャパン2016」の3位に輝いたのは・・・

南米代表アトレティコ・ナシオナル
(コロンビア)

となりました。

準決勝で開催国代表の鹿島アントラーズ(日本)に敗れましたが、3位決定戦ではPK戦までもつれる激戦を制しての3位です。

皆さんもご存知かと思いますが、先日、航空機の墜落事故の被害に遭ったシャペコエンセ(ブラジル)は、このアトレティコ・ナシオナルとコパ・スダメリカーナ決勝で対戦する為にコロンビアへ移動中、航空機事故に遭いました。

そして、アトレティコ・ナシオナルはコパ・スダメリカーナのタイトルを、シャペコエンセへ譲り、彼らの思いも背負ってこのクラブワールドカップで戦っていました。

なので、本当は彼らの為にも優勝したかったと思いますが、とにかく3位で終われて良かったですね。

3位・4位の賞金は?

気になる3位と4位に輝いたクラブの賞金は・・・

3位 250万ドル
(日本円だと約2億9000万円)

4位 200万ドル
(日本円だと約2億3400万円)

ちなみにスポンサーは、

プレゼンティングパートナー
Alibaba YunOS Auto

FIFAパートナー
アディダス、コカ・コーラ、ワンダグループ、ガスプロム、VISA、

イベントスポンサー
JTBグローバルマーケティングトラベル、ローソンHMVエンタテイメント、マキタ、MTG、リンナイ、読売新聞

これらの企業となっています。

まとめ

FIFAクラブワールドカップ ジャパン2016・3位決定戦「クラブ・アメリカVS.アトレティコ・ナシオナル」の、スタメンや試合結果をご紹介させて頂きました。

南米代表アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)が、PK戦を制し見事に3位となりました。
クラブ・アメリカ(メキシコ)が4位です。

3位決定戦ですが、かなり面白い試合でしたね。
出来れば延長戦もあれば良かったのですが、この試合の後に鹿島アントラーズとレアル・マドリードの決勝戦が控えているので仕方ありませんね。

 - スポーツ , , ,