気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

ユーロ2016決勝T「クロアチア対ポルトガル」どっちが勝った?クリロナは?珍試合!

   

ポルトガル サッカー

日本時間2016年6月26日早朝、サッカーの4年に一度の大きな大会「ユーロ2016」の決勝トーナメント1回戦、「クロアチア代表VSポルトガル代表」が行われました。

ポルトガルといえば、世界的なストライカー、クリスティアーノ・ロナウドがエースで有名ですよね。
グループリーグは未勝利、引き分け3つでぎりぎり3位通過という、あまりまだチーム状態が上がってないチーム。

一方のクロアチア代表は、ユヴェントスのマリオ・マンジュキッチやバルセロナのイバン・ラキティッチ、さらにはレアルマドリードでクリロナとチームメイトのルカ・モドリッチが所属しているなど、実はタレント揃いで、グループリーグではスペイン代表に勝利するなど首位通過を決めた強豪。
優勝も考えられるチームです。

試合は延長戦に突入する激戦かと思いきや、110分以上もの間、互いに枠内シュートが0本という塩試合・・・
まさに珍試合・・・

それはさておき先に結果をお伝えすると、

「クロアチア0-1ポルトガル」

とポルトガルの勝利!
クロアチアはまさかの敗退となりました。

これでポルトガルはベスト8進出!

それではこの試合の

「両チームのスタメン」

「試合経過と結果」

「ポルトガルの次の対戦相手はどこか?」

などをまとめました。

Ads by Google

クロアチア代表のスタメン

GK
ダニエル・スバシッチ (ASモナコ/フランス)

DF
ダリヨ・スルナ(シャフタール・ドネツク/ウクライナ)
ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
ドマゴイ・ビダ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
イバン・ストリニッチ(ナポリ/イタリア)

MF
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア)
イバン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア)

FW
マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)

監督
アンテ・チャチッチ

やはりこう見るとタレント揃いですね。
欧州リーグの強豪クラブ所属の選手が多い。
注目はクリロナとはレアルマドリードでチームメイトであり、互いの手の内を知り尽くすルカ・モドリッチでしょう。

相変わらず「○○ッチ」という名前が多すぎる・・・

ポルトガル代表のスタメン

GK
ルイ・パトリシオ(スポルティング)

DF
セドリク・ソアレス(サウサンプトン/イングランド)
ぺぺ(レアル・マドリード/スペイン)
ジョゼ・フォンテ(サウサンプトン/イングランド)
ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ)

MF
ジョアン・マリオ(スポルティング)
ウィリアム・カルバーリョ(スポルティング)
アドリエン・シウバ(スポルティング)
アンドレ・ゴメス(バレンシア/スペイン)

FW
ナニ(フェネルバフチェ/トルコ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)

監督
フェルナンド・サントス

注目はやはり大エースであるクリスティアーノ・ロナウド!
彼が試合の命運を左右すると言ってもおかしくはないですね。

またクロアチアの攻撃陣をどうディフェンダー陣が封じるか見ものです。

試合経過と結果

グループリーグでスペインに勝って首位通過をしてきたクロアチアと、グループリーグ未勝利3分けでギリギリ3位通過してきたポルトガル。
勢いは間違いなくクロアチアの方が上で良い流れという状態でのキックオフ。

立ち上がりからクロアチアはモドリッチを中心に良い攻撃を見せますがなかなか決定的なチャンスが作れません。

一方のポルトガルは、予想通りですがロナウドが厳しいマークを受け何もさせてもらえないという展開。

前半は特に何もなく、0-0で折り返します。

そして後半、ポルトガルはバイエルン・ミュンヘンに所属する18歳のレナト・サンチェスがアンドレ・ゴメスに代わってピッチへ。
得点する為に勝負に出ます。

しかし、両チーム特に決定機はなく、そのままなんと90分がスコアレスドローのまま経過。

トーナメントなので、引き分けはなく、延長戦へ突入。

延長戦ではお互い疲れが見えながらも必死に攻める・そして守る!
それでもなかなか試合が動きません。

このままPK戦に突入するのか?という空気が漂い始めた112分、ついに試合の均衡が破れます。

ナニのパスからクリスティアーノ・ロナウドがシュート!
キーパーがそれを弾き、そのこぼれ球に対して、87分にジョアン・マリオと交代して試合に出ていたリカルド・クアレスマ(ベジクタシュ/トルコ)が押し込みゴール!!!

ついにポルトガル代表が先制します。
この得点は本当に大きかったですよね。
クロアチアからしたらがっくりくる失点です・・・
(クロアチア0-1ポルトガル)

結局このまま試合が終了。
クアレスマのゴールが決勝点となりました。

ポルトガル代表がベスト8進出を決めました。

【結果】
「クロアチア0-1ポルトガル」

【クロアチア交代者】
88分:マンジュキッチ→ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ/イタリア)

110分:ラキティッチ→ピァツァ(ディナモ・ザグレブ)

120分:チョルルカ→アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)

【ポルトガル交代者】
50分:アンドレ・ゴメス→レナト・サンチェス(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)

87分:ジョアン・マリオ→リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ/トルコ)

108分:アドリエン・シウバ→ダニーロ・ペレイラ(ポルト)

【得点者】
112分:リカルド・クアレスマ(ポルトガル)

110分間枠内シュートなしという珍試合

一見、延長戦まで突入したので激戦と思われるかもしれませんが、なんと両チーム110分以上の間、枠内シュートが0本という珍しい展開だったのです。

つまり惜しいシュート、決定機がほとんどなく、ある意味人によっては退屈な塩試合だったとも言えますね。

それでも120分間走り抜いた両チームの選手は大変だったと思います。
まあ、それだけ最後のフィニッシュのシュート精度が悪かったと言えます。

ポルトガルは次どこと対戦?

見事ベスト8を決めたポルトガル代表。

次の相手は、同じく決勝トーナメント1回戦でスイスを破ったポーランド代表と対戦!

また接戦になりそうな予感ですね。

注目は、バイエルン・ミュンヘンに所属するストライカー「ロベルト・レヴァンドフスキ」と「クリスティアーノ・ロナウド」のストライカー対決ですね。

どちらも素晴らしい選手なので、点の取り合いに期待しましょう!

まとめ

ユーロ2016決勝トーナメント1回戦「クロアチア対ポルトガル」は、
「クロアチア0-1ポルトガル」という結果になり、ポルトガルがベスト8進出を決めました。

正直、クロアチアが勝つと思っていたので、個人的に意外な結果に。

しかし、まだまだクリロナが見れるのは嬉しいですね。

 - スポーツ ,