気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

2016年中日ドラゴンズ戦力外・引退選手まとめ!通算成績は?

   

プロ野球の戦力外通告が、2016年10月1日より解禁され、
続々と各球団が来季の構想外選手を発表しています。

さらに、今季限りでユニフォームを脱ぐ引退選手も。

という事で今回はセ・リーグ最下位・中日ドラゴンズの、

「戦力外・引退選手リスト」

「プロフィール・経歴」

「今シーズンの成績」

「通算成績」

などをまとめてみました。

Ads by Google

2016年シーズンの中日ドラゴンズ

まずは2016年シーズンの中日ドラゴンズを振り返ってみましょう。

順位はセ・リーグ「6位」でした。
つまり最下位。

非常に苦しいシーズンでしたね。

1997年以来、19年ぶりの最下位。
4年連続Bクラスは球団ワースト記録。

シーズン途中に成績不振から谷繁元信監督が休養という名の解任があり、
森繁和ヘッドコーチが代行監督として指揮を執りました。

しかし、チームは浮上せず最下位に沈みました。

世代交代に苦労しましたよね。
若い選手があまり出てこなかったです。

さらにチームの主力選手である、
大野投手&平田選手も怪我や不調で離脱するというのが痛かったです。

リリーフ投手は素晴らしいのですが、
先発投手不足にも悩まされましたね。

あと一番深刻だったのは貧打だったと思います。
これにより得点力はリーグ最下位でした。

2017年シーズンは、森繁和さんがそのまま新監督となりチームを率いる予定です。

投手

大場翔太

プロフィール
生年月日:1985年6月27日(31歳)
出身地:東京
身長/体重:182cm/85kg
ドラフト年:2007年(1巡目)
プロ通算年:9年

経歴
八千代松陰高-東洋大-ソフトバンク

今シーズンの1軍成績
なし

1軍通算成績
試合数:85
イニング:336.1
防御率:4.39
勝数:15
敗数:21
奪三振:286

雄太投手(引退)

プロフィール
生年月日:1980年6月17日(36歳)
出身地:長野
身長/体重:178cm/77kg
ドラフト年:2004年(4巡目)
プロ通算年:12年

経歴
上田西高-大東大-日本通運

今シーズンの1軍成績
試合数:1
イニング:0.1
防御率:0.00
勝数:0
敗数:0
奪三振:0

1軍通算成績
試合数:100
イニング:489.2
防御率:3.44
勝数:28
敗数:31
ホールド:1
奪三振:247

岩田慎司(引退)

プロフィール
生年月日:1987年1月27日(29歳)
出身地:岐阜
身長/体重:181cm/80kg
ドラフト年:2008年(5位)
プロ通算年:8年

経歴
東邦高-明大

今シーズンの1軍成績
試合数:1
イニング:0.1
防御率:0.00
勝数:0
敗数:0
奪三振:0

1軍通算成績
試合数:49
イニング:220
防御率:3.72
勝数:9
敗数:15
ホールド:1
奪三振:162

西川健太郎

プロフィール
生年月日:1993年4月18日(23歳)
出身地:石川
身長/体重:184cm/73kg
ドラフト年:2011年(2位)
プロ通算年:5年

経歴
星稜高

今シーズンの1軍成績
なし

1軍通算成績
試合数:21
イニング:60.1
防御率:5.37
勝数:2
敗数:6
奪三振:37

川崎貴弘

プロフィール
生年月日:1993年8月2日(23歳)
出身地:三重
身長/体重:187cm/85kg
ドラフト年:2011年(5位)
プロ通算年:5年

経歴
津東高

今シーズンの1軍成績
なし

1軍通算成績
試合数:1
イニング:1
防御率:9.00
勝数:0
敗数:0
奪三振:1

石垣幸大

プロフィール
生年月日:1996年8月8日(20歳)
出身地:三重
身長/体重:180cm/76kg
ドラフト年:2014年(育成2位)
プロ通算年:2年

経歴
いなべ総合高

今シーズンの1軍成績
なし

1軍通算成績
なし

呉屋開斗投手(引退)

プロフィール
生年月日:1997年9月30日(19歳)
出身地:兵庫
身長/体重:180cm/75kg
ドラフト年:2015年(育成5位)
プロ通算年:1年

経歴
八戸学院光星高

今シーズンの1軍成績
なし

1軍通算成績
なし

外野手

多村仁志(引退)

プロフィール
生年月日:1977年3月28日(39歳)
出身地:神奈川
身長/体重:185cm/83kg
ドラフト年:1994年(4位)
プロ通算年:22年

経歴
横浜高

今シーズンの1軍成績
なし

1軍通算成績
試合数:1342
安打数:1162
ホームラン:195
打点:643
盗塁:43
打率:.281
OPS:.818

まとめ

現時点でこれだけの引退・戦力外選手が発表されています。

大場翔太
雄太投手(引退)
岩田慎司(引退)
西川健太郎
川崎貴弘
石垣幸大
呉屋開斗投手(引退)
多村仁志(引退)

2016年シーズンは最下位でしたし、中日ドラゴンズは低迷していますので、
恐らくもっと戦力外通告される選手が増えるのではないかと思います。

多村仁志選手はドラゴンズに育成選手として入団しましたが、
1軍での試合出場なしのまま引退となりました。
この選手は本当に怪我に泣かされた選手ですよね。
怪我さえなければ・・・というのが多かったです。
シーズンHR40発を打ったこともありますし本当に素晴らしい打者でした。

雄太投手は、地味ですが素晴らしい働きをしてくれた選手ですよね。
2009年には11勝を挙げています。
ちなみに本名は「川井 進」で、その後「川井 雄太」「雄太」へとどんどん登録名が変わっていきました。
この雄太選手と岩田慎司選手は、引退後、何らかの形でドラゴンズに残るようです。

果たして戦力外通告された選手は他球団に契約してもらえるのか、
さらなる戦力外選手の発表はあるのか、
今後の動向にも注目です!

 - スポーツ ,