気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

プロ野球ドラフト会議2016をネット視聴する方法!2位以降も見れる?

   

いよいよ2016年10月20日(木)に、プロ野球ドラフト会議2016が行われます。

毎年恒例ですが、プロ野球ファンにとっては、とても大切で楽しみなイベントですよね。

このドラフトの結果次第で、来シーズン以降の各球団の順位を大きく左右しますし、様々なドラマも生まれるので楽しみです。

さて今回ご紹介するのは、

「インターネットでドラフト会議を視聴する方法」

「ドラフト2位(2巡目)以降を視聴する方法」

となります。

つまり、テレビ・ラジオではなく、スマホやPC、タブレット端末でドラフト会議を見れる方法ですね。

あと、テレビだと地上波では、ドラフト1位(1巡目)のみしか放送されませんが、もちろん2位(2巡目)以降も気になりますよね?
なので、そちらを視聴する方法も合わせてご紹介!

Ads by Google

ドラフト会議2016の開催要項

まずは、今年のドラフトの詳細を確認してみましょう。

開催日時
2016年10月20日(木)17:00開始予定

主催
一般社団法人日本野球機構

特別協賛社
大正製薬株式会社

指名順
1巡目は、全球団が同時に指名して、重複した場合は「抽選(くじ引き)」を行います。

2巡目以降は、シーズン順位が下位から指名の「ウェーバー方式」

オリックス・バファローズ
中日ドラゴンズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
東京ヤクルトスワローズ
埼玉西武ライオンズ
阪神タイガース
千葉ロッテマリーンズ
横浜DeNAベイスターズ
福岡ソフトバンクホークス
読売ジャイアンツ
北海道日本ハムファイターズ
広島東洋カープ

こちらの順番。
3巡目は「逆ウェーバー方式」でシーズン順位が上位から指名。

以後は、「ウェーバー方式」「逆ウェーバー方式」を交互に繰り返す。

インターネットでドラフト会議を視聴する方法

それでは、スマホ・PCなどを使い、インターネットでプロ野球ドラフト会議2016を視聴する方法をご紹介!

その方法とは・・・

”TBSの公式ホームページで動画がライブ配信されるのでそちらで視聴可能”

となっています。

↓こちらから10月20日(木)午後5時よりLIVE配信されるようです。
http://www.tbs.co.jp/baseball-draft/

つまり、ドラフト会議の模様はTBS系列で地上波テレビ放送されますが、それと同時にTBSが公式ホームページのドラフト特集ページでインターネット配信してくれるというのです。

無料で視聴できる?料金は?

TBSのインターネット配信は・・・

無料で視聴可能です。

もちろん、登録不要で、料金も必要なし。
サイトにアクセスすればそのまま視聴できます。

※ただし、通信費は利用者の負担ですし、定額制サービスに加入していない方はご注意下さい。
※また、スマホで視聴する場合は、通信量が大きくなると思われますので、通信制限にご注意下さい。

ドラフト2位(2巡目)以降を視聴する方法

ドラフト会議のテレビ放送は、テレビで放送されますが、TBSの地上波中継では毎年時間の関係で、ドラフト1位指名までしか放送されませんよね?

でも野球ファンなら2位(2巡目)以降も気になるはず!
つまり、続きが見たいはず!

自分の贔屓球団、またはライバル球団の2位指名以降も気になるでしょうし、特に今年は豊作の年と言われ、有望な選手が沢山いるので、1巡目だけでは全然足りないです。
2位以降にあの目玉選手・有名選手が指名される可能性もありますからね。

そこで、「ドラフト2位(2巡目)以降の様子を視聴する方法」なんですが・・・
どうやら、先ほどご紹介したTBSの公式ホームページでインターネット配信してくれるようなのです。

↓こちらですね。
http://www.tbs.co.jp/baseball-draft/

TBSテレビ宣伝部の公式ツイッターで、

「サイトで配信されるドラフト会議2016のLIVE動画は、何巡目または何時まで配信予定でしょうか?」

という一般の方の質問に対し、

「最後までの配信となる模様です。」

と公式が回答しておりますので、どうやら最後まで配信してくれるようです。

※公式がこのように回答しておりますので大丈夫だとは思いますが、もし最後まで配信されない場合は、スカイA(CS放送)でご覧下さい。

テレビ・ラジオ放送予定は?

テレビやラジオでも放送されますので、ご希望の方はこちらを参考にして下さい。

【2016】ドラフト会議の日程とテレビ、ラジオの放送時間!スカイAがオススメ?

まとめ

という事プロ野球ドラフト会議2016を、インターネットで視聴する方法をご紹介しましたが、どうやらその方法なら2巡目以降も視聴できるという事になります。

↓TBS公式サイトからご覧下さい。
http://www.tbs.co.jp/baseball-draft/

今年も一体どうなるのか本当に楽しみですね!

 - スポーツ ,