気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ドラフト2017】鈴木康平(日立製作所)はどんな投手?阪神が外れ1位候補?

   

いよいよ2017年10月26日(木)に、「プロ野球ドラフト会議2017」が行われます。

毎年恒例ですが、プロ野球ファンにとっては、とても楽しみな年に一度のビッグイベントですよね。

このドラフトの結果次第で、来シーズン以降の各球団の順位を大きく左右しますし、指名される選手の将来も大きく左右されます。

今回はドラフト上位指名候補選手である・・・

「鈴木康平(日立製作所)」

についてご紹介!

最速151キロの本格派右腕。
即戦力投手として期待のかかる社会人ピッチャーです。

一体どんな選手なのか?気になりますよね。

そこで今回は鈴木康平投手の・・・

「プロフィール」

「経歴」

「出身校」

「指名する可能性のある球団は?」

などをまとめてみました!

Ads by Google

プロフィール

名前:鈴木康平(すずき こうへい)

生年月日:1994年1月21日(23歳)
出身地:千葉県鎌ケ谷市

身長:186㎝
体重:88㎏

ポジション:投手
投打:右投げ右打ち

所属チーム:日立製作所(社会人)

趣味は映画観賞。
家族は両親、兄2人、姉。

経歴・出身校

野球を始めたのは幼稚園の時。

小学校は初富小。
幼稚園の時から引き続き、鎌ヶ谷ライオンズでプレー。

中学校は、鎌ケ谷市立第五中へ。
中学時代は鎌ヶ谷リトルシニアでプレー。

高校は、千葉明徳高校へ進学。
ここでピッチャーへ転向。

徐々に頭角を現し、最速148キロを記録。
甲子園への出場はありませんでしたが、プロ複数球団から注目される存在に。

しかし、プロ志望届は提出せず大学へ。

大学は、国際武道大へ進学。
1年秋からリーグ戦に出場。

2年春から主力として大活躍。

しかし、3年の時に右肩に腫瘍が見つかり手術。

4年時には復活し、活躍してプロ注目のドラフト指名候補に。

プロ志望届を提出するも、まさかの指名なし・・・
社会人野球の道へ。

社会人では、日立製作所へ入社。
1年目から先発とリリーフで活躍します。

球速もアップして、自己最速の151キロを記録。

プレースタイル

最速151キロの本格派右腕。

伸びのあるストレートと、スライダー、カーブ、フォーク、シュートなどの変化球を操ります。

特にスライダーと、落差のある縦のカーブによる緩急を使ったピッチングが魅力。

即戦力投手としての期待もされていますが、素材型としての評価も高く、まだまだ伸びしろがあると言われているようです。

スタミナもある先発完投型の右腕。

大舞台の経験は少なめ。

指名する可能性のある球団は?

さて、ここで気になるのは鈴木康平投手を指名する可能性のある球団ですよね。

多くの球団の関係者、スカウトが視察に訪れていますので、どこからも指名される可能性があります。

特に、先発右腕の薄い球団は欲しいピッチャーでしょうね。
即戦力投手としての評価も高いですからね。

さすがに1回目の指名は、ほぼ全球団が清宮 幸太郎(早稲田実業高)、田嶋 大樹(JR東日本)、中村 奨成(広陵高)などを指名しに行くと思われますが、外れ1位として指名される可能性が高いです。

とにかく上位指名確実で、2位で獲れたらラッキーな投手かな?

どうやら阪神タイガースが外れ1位には、「社会人の投手」を狙っているようで、この鈴木康平投手が外れ1位の有力ではないかと言われているようですね。

確かにタイガースといえば、リリーフ投手は強力ですが、先発投手が藤浪晋太郎投手や岩貞祐太投手の不調により手薄ですからね・・・

外れ1位で指名する可能性も高そうです。

ただ、おそらく他の球団も外れ1位で狙っていると予想。

まとめ

プロ野球ドラフト会議2017の指名候補選手である、「鈴木康平(日立製作所)」投手についてご紹介させて頂きました。

最速151キロの本格派右腕。
社会人でプレーする先発ピッチャー。
即戦力投手としての評価も高いです。

ドラフト1位指名候補であり、外れ1位の候補として有力な投手。

果たしてどの球団に何位指名されて、どこに入団するのか・・・!

ぜひご注目下さい。

 - スポーツ , ,