気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【E-1サッカー選手権2017】男子北朝鮮代表来日メンバー!Jリーグ組は?強い?

   

2017年12月8日(金)~16日(土)にかけて、「EAFF E-1 サッカー選手権2017決勝大会(旧東アジアカップ)」が開催されます!

この大会は、東アジアサッカー連盟(EAFF)が主催する国際大会で、男女ともに行われるもの。

男子サッカー日本代表・ハリルジャパンは、韓国代表、中国代表、朝鮮民主主義人民共和国代表(北朝鮮)の4チームが決勝大会に進出し、4チーム総当りによるリーグ戦で東アジアサッカーの頂点を競います。

さて、ここで気になるのはこの大会に臨む”男子サッカー北朝鮮代表メンバー”ですよね!

FIFAランキング114位と、今大会の参加チームの中では最も低い順位で、日本や韓国からすれば格下の相手。

しかし謎の多いチームですし、監督が元ノルウェー代表のヨルン・アンデルセン氏ということで、決して侮れない相手だと思います。

そこで今回はE-1サッカー選手権2017決勝大会(旧東アジアカップ)の・・・

「男子サッカー北朝鮮代表メンバー一覧」

「Jリーグ組は?」

「北朝鮮代表の試合日程」

などをまとめてみました!

※大会の視聴方法はこちら!
【E-1サッカー選手権2017】テレビ放送・ネット中継予定!日本戦以外の視聴方法は?

Ads by Google

男子サッカー北朝鮮代表のデータ

まずは、簡単に男子サッカー北朝鮮代表のデータをご紹介!

FIFAランク
114位

協会
朝鮮民主主義人民共和国サッカー協会

創立年
1945年

FIFA加盟年
1958年

会長
RI Ryong Nam

主な実績
【FIFAワールドカップ】
出場回数:2回
最高成績:ベスト8(1966)

【AFCアジアカップ】
出場回数:3回
最高成績:4位(1980)

【E-1選手権決勝大会】
出場回数:3回
最高成績:3位(2005,2015)

男子サッカー北朝鮮代表来日メンバー一覧

それでは、E-1サッカー選手権2017決勝大会(旧東アジアカップ)に臨む、最新の男子サッカー北朝鮮代表メンバー23名を確認してみましょう。

※左から背番号、名前、所属クラブ
※追加・変更の可能性あり。

GK

  
22 李 光一(リィ・グァンイル) 小白水体育団
13 シニョ  機関車体育団 
1 李 明国(リィ・ミョング) 平壌市体育団

DF

3 張 功哲(チャン・グッチョル) 火炬体育団
4 朴 明成(パク・ミョンソン) 4.25体育団
6 江 国哲(クァン・グッチョル) 平壌市体育団
7 金 聖基(キム・ソンギ) FC町田ゼルビア(日本)
15 金 哲範 (キム・チョルボム) 4.25体育団
16 李 栄直(リィ・ヨンジ) カマタマーレ讃岐(日本)
17 明 車鉉(ミョン・チャヒョン) 4.25体育団
18 李 永哲(リィ・ヨンチョル) 火炬体育団
20 宋 今日(ソン・グミル) 鯉明水体育団

MF

2 沈 珍炯(シミョンジン) 4.25体育団
5 李 雲哲 (リィ・ウンチョル) 先峰体育団
8 金 功范(キム・グッボム) 黎明体育団(AFC:清津体育団)            
9 朴 成哲(パク・ソンチョル) 鯉明水体育団
14 クァン・グッチョル 黎明体育団
21 尹 日光(ユニルグァン) 4.25体育団
23 金 俞星(キム・ユソン) 4.25体育団

FW

10 安 柄俊(アン・ビョンジュン) ロアッソ熊本(日本)
11 鄭 日冠(チョン・イルグァン) FCルツェルン(スイス)
12 張 玉哲(チャン・オッチョル) 機関車体育団
16 崔 柱成 (チェ・チュソン) 鴨緑江体育団

監督

ヨルン・アンデルセン

Jリーグ組は?

日本のプロサッカーリーグであるJリーグでプレーする選手も選出されています。

安 柄俊(アン・ビョンジュン)ロアッソ熊本

金 聖基(キム・ソンギ)FC町田ゼルビア

李 栄直(リィ・ヨンジ)カマタマーレ讃岐

この3人が選ばれています。

日本のサッカーを知り尽くしているので、特に注意したい選手たちですね。

男子サッカー北朝鮮代表の試合日程

最後に、E-1サッカー選手権2017決勝大会(旧東アジアカップ)での北朝鮮代表の試合スケジュールを確認してみましょう。

第1戦:2017年12月9日(土)19:15 
日本代表VS.北朝鮮代表
(味の素スタジアム)

第2戦:2017年12月12日(火)16:30 
北朝鮮代表VS.韓国代表
(味の素スタジアム)

第3戦:2017年12月16日(土)16:30 
中国代表VS.北朝鮮代表
(味の素スタジアム)

まとめ

「EAFF E-1 サッカー選手権2017決勝大会(旧東アジアカップ)」に臨む、男子サッカー北朝鮮代表来日メンバー一覧などをご紹介させて頂きました。

日本代表と同様に国内組中心で挑みます。

鄭 日冠(チョン・イルグァン)のみFCルツェルン(スイス)でプレーしている選手なので、唯一の欧州組となります。

謎の多いチームですが、果たして強いのかどうなのか・・・

ぜひご注目下さい。

 - スポーツ ,