気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【エストリルオープン2017】出場選手とドロー表!放送・中継予定!無料視聴方法は?

   

2017年5月1日(月)~7日(日)にかけて、テニスのATPワールドツアー・250シリーズ「ミレニアム・エストリル・オープン2017」が、ポルトガルのエストリルで開催されます。

2014年まで開催されていたポルトガル・オープンに替わって、新規大会として2015年から開催されている大会で、通称は「エストリル・オープン2017」と呼ばれる大会。

この大会には、日本から杉田祐一選手ダニエル太郎選手が出場するということで、気になっているという方も多いと思います。

特に杉田祐一選手は、先日行われたバルセロナ・オープン2017でシード選手を撃破しベスト8まで勝ち上がったので非常に楽しみですよね。

そこで今回はエストリル・オープン2017男子シングルスの・・・

「出場選手一覧」

「ドロー表(組み合わせ)」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました。

つまり、この大会はいつ行われ、誰が出場するのか?そして視聴方法もまとめてあります。

Ads by Google

エストリル・オープン2017とは?

まずは、エストリル・オープン2017とは一体どんな大会なのかを簡単に確認してみましょう。

大会名
ミレニアム・エストリル・オープン2017

開催地
ポルトガル・エストリル

試合会場
エストリルテニスクラブ

サーフェス
クレー / 屋外

ドロー数
28

賞金総額
482,060ユーロ

ツアーカテゴリー
ATPワールドツアー・250シリーズ

前回大会の優勝者
ニコラス・アルマグロ

出場選手一覧(エントリー)

それでは、エストリル・オープン2017男子シングルスの出場選手一覧を確認してみましょう。

トップシード8選手

第1シード パブロ・カレノブスタ
第2シード リシャール・ガスケ
第3シード ジレ・ミュラー
第4シード ダビド・フェレール
第5シード フアンマルティン・デルポトロ
第6シード ジョアン・ソウザ
第7シード カイル・エドモンド
第8シード ブノワ・ペア

トップシード以外の出場選手

ライアン・ハリソン
ニコラス・アルマグロ
カルロス・ベルロク
ケビン・アンダーソン
マレク・ジャジリ
デニス・イストミン
レンゾ・オリボ
杉田祐一
エフゲニー・ドンスコイ
ガスタン・エリアス
ポールアンリ・マチュー
ダニエル太郎
ギリェルモ・ガルシアロペス
ビヨルン・フラタンジェロ
イライアス・イマー
トミー・ロブレド
ゾアオ・ドミンゲス
サルヴァトーレ・カルーソ
ペドロ・ソウサ
フェデリコ・フェレイラシルバ

ドロー表(組み合わせ)

ドロー表(トーナメント表)、つまり組み合わせを確認してみましょう。

※こちらから確認可能!(PDF)
http://www.protennislive.com/posting/2017/7290/mds.pdf

テレビ放送・中継予定

この大会のテレビ放送・中継予定ですが、調べてみましたが残念ながら見つかりませんでした。

恐らくテレビ放送はないと思われます。

インターネットライブ配信予定

エストリル・オープン2017はインターネットでライブ配信されます。

スマホ、パソコン、タブレット端末にて視聴可能。

どこで視聴できるかというと・・・

スポナビライブ

こちらでライブ配信されます。

ライブ配信対象の試合はこちら
・準々決勝2試合
・準決勝2試合
・決勝1試合

これらの試合以外はライブ配信されないようなのでご注意下さい。

月額料金
◆ソフトバンク&ワイモバイルユーザー
月額980円(税抜)

◆それ以外のユーザー
月額1480円(税抜)

◆「Yahoo!プレミアム」加入者
月額980円(税抜)

※ただし、初回1か月は無料!
もちろん無料期間内の退会ならお金はかかりません。
まずはお気軽にお試し下さい。

さらに、テニスだけでなく、プロ野球、MLB(メジャーリーグ)、海外サッカー(プレミア&リーガ)、大相撲、Bリーグ、ゴルフ、卓球などのスポーツライブ配信も見れますので、超便利なサービスとなっています。

注意事項

・インターネットの場合、通信料は自己負担となりますのでご注意下さい。
・インターネットの場合、通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・公式ホームページで、料金や配信スケジュール、視聴方法などをご自身でしっかりと確認してからご利用ください。
・登録やご利用は、全て自己責任でお願い致します。

まとめ

テニスのATPワールドツアー・250シリーズ「ミレニアム・エストリル・オープン2017」男子シングルスの出場選手、ドロー表、視聴方法などをご紹介させて頂きました。

日本から出場する杉田祐一選手とダニエル太郎選手は果たして優勝できるのでしょうか。

準々決勝以降しか見れませんが、「スポナビライブ」でのインターネット視聴が非常にオススメです♪

 - スポーツ ,