気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ユーロ2016】スペイン代表がクロアチアに敗戦で2位通過!イタリアと決勝トーナメント1回戦で対戦という死の組み合わせ!

   

日本時間2016年6月22日早朝、サッカーのユーロ2016グループD最終節「クロアチア対スペイン」が行われました。

試合開始前の時点でスペインが2勝0敗の1位、クロアチアが1勝1分の2位という状況で、グループ1位突破をかけた大事な試合でした。

ともにヨーロッパの強豪国で、特にスペイン代表はユーロ2連覇中の優勝候補大本命!
そんな中試合の結果は・・・

「クロアチア2-1スペイン」

とまさかのスペインが敗戦!
クロアチアが逆転勝利を納めました!

その結果グループDは、1位クロアチア、2位スペインで決勝トーナメント進出となりましたが、これによってある事態が発生しました。

なんとスペインが2位通過したことにより、グループE首位のイタリアと決勝トーナメント1回戦で激突するというまさに「死の組み合わせ」となりました。

これは凄いカードですね。
なんといってもこの2チームは、前回のユーロ2012で決勝戦を戦った組み合わせでしたから。

果たしてこの先どうなってしまうのか・・・
デル・ボスケ監督どーすんの!

それではこの試合のスペインVSクロアチア戦の

「スタメン」

「試合経過と結果」

をまとめてみました。

Ads by Google

クロアチア代表のスタメン

GK
ダニエル・スバシッチ (ASモナコ/フランス)

DF
ダリヨ・スルナ(シャフタール・ドネツク/ウクライナ)
ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン/ドイツ)
シメ・ヴルサリコ(サッスオーロ/イタリア)

MF
マルコ・ログ(ディナモ・ザグレブ)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
イバン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
マルコ・ピャツァ(ディナモ・ザグレブ)

FW
ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ)

監督
アンテ・チャチッチ

中盤にはバルセロナに所属する世界屈指のMFラキティッチがいますが、レアルマドリードに所属するモドリッチや、ユヴェントスに所属するマンジュキッチがコンディションの問題で先発を外れることに・・・

しかし、それでも欧州リーグの強豪クラブで活躍する選手たちが多数。

前回、前々回王者のスペイン相手にどんなサッカーをするか楽しみですね。

スペイン代表のスタメン

GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

DF
ファンフラン(アトレティコ・マドリード)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

MF
セルジ・ブスケッツ(バルセロナ)
セスク・ファブレガス(チェルシー/イングランド)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)

FW
ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ/イングランド)
アルバロ・モラタ(ユヴェントス/イタリア)
ノリート(セルタ)

監督
ビセンテ・デル・ボスケ

前節と同じスターティングメンバーで試合に挑みました。
相変わらずの豪華メンバー。半端ないタレント揃いですね。
特に中盤の選手層の厚さは世界屈指。

完全に勝ちにきています!グループ首位通過を狙ったスタメンです。
ユーロ3連覇に向けて!

試合経過と結果

スペイン代表もクロアチア代表も、試合開始前の時点で、決勝トーナメント進出が決まっている状況でした。

これにより、グループD1位通過をかけた一戦。
これに負けて2位通過してしまうと、すでにグループE首位通過している優勝候補のイタリア代表と決勝トーナメント1回戦で当たってしまうという大事な試合です。
絶対に負けたくありませんよね。

そんな状況の中キックオフ。

試合開始7分、早くも試合が動きます。
ダビド・シルバ→セスク・ファブレガスと繋いで、最後はアルバロ・モラタがネットを揺らし先制ゴール!
(クロアチア0-1スペイン)

早く追いつきたいクロアチアも攻めますが、ゴールが決まりません。
このままスペインリードで前半終了かと思われた45分、イヴァン・ペリシッチのクロスにニコラ・カリニッチが合わせゴール!
(クロアチア1-1スペイン)

なんとか前半に追いつきたかったクロアチアが、かなり良い時間に追いつきます。
まさに前半終了間際でしたね。
後々考えてみると、この同点ゴールがかなり大きかったように思います。

前半を「クロアチア1-1スペイン」とドローで折り返します。

そして後半がキックオフ。

70分、スペイン代表がビッグチャンスを迎えます。
ダビド・シルバがシメ・ヴルサリコにペナルティーエリアで倒されPKを獲得。
セルヒオ・ラモスがキッカーを務めましたが、これがクロアチア代表のゴールキーパー、ダニエル・スバシッチの好セーブに阻まれてしまい決定機を逃す形に。

すると試合終盤の87分、ついに均衡が破れます。
クロアチアがカウンターを仕掛け、ニコラ・カリニッチがドリブルで駆け上がりスルーパス。
それを受けたインテルのアモーレ長友佑都選手とチームメイトであるイバン・ペリシッチが逆転ゴール!!!
(クロアチア2-1スペイン)

このまま試合は終了して、

「クロアチア2-1スペイン」

とクロアチア代表が勝利しました!

これによりグループDは、1位クロアチア、2位スペインで決勝トーナメントへ進むことになりました。

【クロアチア交代者】
82分 マルコ・ログ→マテオ・コバチッチ(レアル・マドリード/スペイン)

90分 ピアッツァ→ドゥイェ・チョプ(マラガ)

90分 ペリシッチ→アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)

【スペイン交代者】
60分 ノリート→ブルーノ・ソリアーノ(ビジャレアル)

67分 モラタ→アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)

85分 セスク・ファブレガス→チアゴ・アルカンタラ(バイエルン・ミュンヘン)

【得点者】
0-1 7分 アルバロ・モラタ(スペイン)
1-1 45分 ニコラ・カリニッチ(クロアチア)
2-1 87分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)

スペイン対イタリアが早くも実現

スペインがクロアチアに逆転負けしてグループDを2位通過したことにより、早くもユーロ2012の決勝の組み合わせ「スペインVSイタリア」が実現することになりました。

決勝トーナメント1回戦は、グループ2位のスペインとグループE1位のイタリアの対戦です。

この時点でこの両チームが顔合わせとか早すぎです。
どちらも優勝候補なのに・・・
準決勝、決勝の組み合わせでもおかしくないレベル!

これは楽しみで仕方ありませんね。

それだけではなく、決勝トーナメントの片方の山にドイツ、イタリア、スペイン、イングランド、フランスと優勝候補の強豪国が集結する混沌とした組み合わせに。

これは楽しみすぎてヤバい!

まとめ

強いとは思ってましたが、クロアチアはスペインを倒すなんて凄いですね。
この先の戦いも楽しみです。

そしてまさに死の組み合わせとなる決勝トーナメント1回戦「スペイン対イタリア」はどうなってしまうのでしょうか?

まさに予測不可能!これだからユーロ、そしてサッカーは面白いですね♪

 - スポーツ ,