気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【アトレティコ・ナシオナル】ファリド・ディアスとは?19番のDF!コロンビア代表メンバー!

   

男子サッカーの「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2016」はいよいよ準決勝を迎えます。

ここからはレベルがグッと上がり、優勝候補の南米王者と欧州王者が登場するので、ますます楽しみになってきますよね。

開催国代表として出場中の鹿島アントラーズ(日本)は、初戦でオセアニア代表のオークランド・シティーFC(ニュージーランド)、準々決勝でアフリカ代表のマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)を次々と撃破して、準決勝へ進出しました。

そして準決勝では、南米王者のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と2016年12月14日(水)に対戦します。

今回はそのアトレティコ・ナシオナルの注目選手であり、コロンビア代表メンバーでもある・・・

”ファリド・ディアス”

というDFの選手について調べてみました。

「プロフィール」

「どんな選手のなのか?」

などをまとめてみました。

Ads by Google

プロフィール

名前:ファリド・ディアス
正式名称:ファリド・アルフォンソ・ディアス・レナルス
現地語表記:Farid Alfonso Díaz Rhenals

国籍:コロンビア
出身地:コダスシ

身長・体重:170 cm / 72 kg
生年月日:1983年7月20日(33歳)

所属クラブ:アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)
ポジション:DF
背番号:19
利き足:左足

どんな選手なのか?

さて、「ファリド・ディアス」とはどのような選手なのか?確認してみましょう。

アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)に所属する33歳のベテラン選手。

ディフェンダーで、ポジションは主に左サイドバック。
ただ、インサイドハーフ気味にプレーすることもあります。

特徴・プレースタイルとしては、スピードとボディバランスに優れており、運動能力が高いです。

さらに技術もあり、質の良いクロスを供給できる選手。
スピードを活かしたドリブルにも注目です。

アトレティコ・ナシオナルでは主力選手として活躍しており、南米王者に輝き、クラブワールドカップ出場を決めた「コパ・リベルタドーレス2016 決勝」では、ファーストレグ&セカンドレグの両方でスタメンフル出場。

さらに、コロンビア代表メンバーとしても、主力選手として活躍しており、ロシアワールドカップ南米予選やコパ・アメリカ2016でも、スタメン出場する機会が多く、がっつり試合に出ています。

現時点で、現役バリバリのコロンビア代表の主力選手という認識で良いかと思います。

まとめ

「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2016」に南米王者として出場し、準決勝で鹿島アントラーズ(日本)と対戦する、アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)の注目選手、ファリド・ディアスについてご紹介させて頂きました。

コロンビア代表メンバーでも主力選手として活躍する左サイドバックのプレイヤー。
スピードや技術のある、レベルの高い選手となります。

調べてみると、あの強豪国コロンビア代表として、ロシアワールドカップ南米予選で、結構スタメン出場している事が多いので、その実力は本物だと思います。

 - スポーツ , , ,