気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

2016年7月最新FIFAランキング!ユーロの影響は?日本、アジアのランクは?

      2016/07/15

国際サッカー連盟(FIFA)が2016年7月14日、最新のFIFAランキングを発表しました。
男子サッカーの世界ランクってやつですね。

今回は、ユーロ2016やコパ・アメリカなどの国際大会が行われた為、やはり予想通り順位が大きく変動しました。

そこで、

「最新FIFAランクTOP100」

「ユーロやコパ・アメリカでの順位の動きは?」

「日本代表は?」

「アジア内のランキングは?」

などを記載いたしました!

Ads by Google

FIFAランク1位~10位

1 アルゼンチン
2 ベルギー
3 コロンビア
4 ドイツ
5 チリ
6 ポルトガル
7 フランス
8 スペイン
9 ブラジル
10 イタリア

まずはトップ10!
当たり前ですが世界の強豪国だらけです。

中南米とヨーロッパの国だけですね。
流石サッカーの強い地域という感じでしょうか。

ちなみに1位~5位は、前回から順位変動なし!

注目すべき点は、ユーロ2016とコパ・アメリカという、ヨーロッパとアメリカ大陸のそれぞれの大きな国際大会がつい最近まで行われていたということ。

そしてトップ10には、それぞれの優勝チームがいます。

まず、ユーロ2016優勝国ポルトガルが6位、準優勝国フランスが7位。
さらに、コパ・アメリカ優勝国チリが5位、準優勝国アルゼンチンが1位。

ポルトガルは順位を2つ上げていて、フランスは10も順位を上げています。
チリとアルゼンチンはともに前回から順位が変わらずという結果に。

ユーロにてベスト16で敗退したスペイン、そしてコパ・アメリカでグループリーグ敗退したブラジルはともに順位を2つ下げました。

FIFAランク11位~40位

11 ウェールズ
12 ウルグアイ
13 イングランド
14 メキシコ
15 クロアチア
16 ポーランド
17 エクアドル
18 スイス
19 トルコ
19 ハンガリー
21 オーストリア
22 アイスランド
23 スロバキア
24 ルーマニア
25 アメリカ
26 オランダ
27 コスタリカ
28 北アイルランド
29 ボスニア・ヘルツェゴビナ
30 ウクライナ
31 アイルランド
32 アルジェリア
33 チェコ
34 ペルー
35 コートジボワール
36 ガーナ
37 アルバニア
38 ロシア
39 イラン
40 スウェーデン

注目すべきは、ユーロ2016で大躍進を見せたウェールズ。
なんとベスト4まで勝ち進みましたからね!
順位は15も上がり、11位まで来ました!

他には、ユーロでベスト8まで勝ち上がる快進撃を見せた人口33万人の小国アイスランドも12も順位を上げて22位まで浮上!
恐るべしユーロ!って感じですね。

そして、この40位以内にようやくアジア最上位のイランが39位で登場。

FIFAランク41位~70位

41 セネガル
42 パラグアイ
43 エジプト
44 デンマーク
45 チュニジア
46 ベネズエラ
47 セルビア
48 韓国
49 ノルウェー
50 スコットランド
51 パナマ
52 ギリシャ
53 カメルーン
54 モロッコ
55 ジャマイカ
56 ウズベキスタン
57 日本
58 トリニダード・ドバゴ
59 オーストラリア
59 コンゴ民主
61 マリ
62 カーボベルデ
63 ギニア
64 スロベニア
65 サウジアラビア
65 フィンランド
67 南アフリカ
68 ベナン
69 ウガンダ
70 コンゴ

ここでようやく日本が登場。
57位とパッとしませんね。
まあ、特に国際大会などもキリンカップくらいしかなかったので仕方ありませんか。
前回より4も下に落ちています。

韓国やウズベキスタンよりも下ですか・・・
というかウズベキスタンが10もランクを上げていますね。

ここ最近、日本はずっと50位代ですね。

FIFAランク70位~100位

70 ナイジェリア
72 ベラルーシ
73 ブルキナファソ
74 UAE
75 ギニアビサウ
76 イスラエル
77 ブルガリア
78 ヨルダン
79 カタール
80 セントクリストファー・ネイビス
81 中国
82 ホンジュラス
83 アンティグア・バーブーダ
84 赤道ギニア
85 キプロス
86 中央アフリカ
86 ケニア
88 ザンビア
89 ボツワナ
90 シエラレオネ
90 グアテマラ
92 リベリア
93 リビア
93 ニュージーランド
95 モンテネグロ
96 モザンビーク
97 カザフスタン
98 ガボン
99 イラク
100 カナダ

70位以下はアジアやアフリカの国が多めですね。
最近サッカーの強化に力を入れているという中国は81位です。

アジアランキングTOP30

FIFAランクの中のアジアの国だけのランキング、つまりAFCの順位TOP30はこちら!

1位 イラン
2位 韓国
3位 ウズベキスタン
4位 日本
5位 オーストラリア
6位 サウジアラビア
7位 UAE
8位 ヨルダン
9位 カタール
10位 中国
11位 イラク
12位 シリア
13位 キルギス
14位 オマーン
15位 パレスチナ
16位 北朝鮮
17位 トルクメニスタン
18位 タイ
19位 バーレーン
20位 フィリピン
21位 ベトナム
22位 クウェート
23位 タジキスタン
24位 香港
25位 レバノン
26位 アフガニスタン
27位 インド
28位 シンガポール
29位 ミャンマー
30位 イエメン

日本はアジアでは4位となります。
現在、アジアのトップはイランとなっています。

ちなみに、ロシア・ワールドカップ アジア最終予選出場で日本はグループBに所属していますが、グループ内では1位。
グループAに日本より順位が上のイラン、韓国、ウズベキスタンがいます。

まとめ

とにかくFIFAランキングにおいて、ユーロという大会はかなり影響をもたらすというのが分かりましたね。
順位が一気に上がるケースが多いです。

日本はいまいちな順位となっていますが、そもそも「FIFAランクはあまりアテにならない」とよく言われていますので、あまり気にしなくてもいいのかな?

ただ、トップテンの国々は強豪国揃いとなっていますよね。
妥当な国々が名を連ねていますので、アテにならないとは言い切れない気もします。

 - スポーツ