気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

北海道日本ハムファイターズ4年前の優勝メンバー!2012年のチーム成績など!

   

2016年のプロ野球パ・リーグは、首位の北海道日本ハムファイターズが、2位の福岡ソフトバンクホークスに3ゲーム差をつけて、いよいよ優勝マジック「1」としました。

もう優勝目前ですが、前回優勝したのは4年前の2012年シーズンでしたね。

そこで今回は、

「2012年の監督&メンバー」

「2012年のチーム成績」

「2012年のパ・リーグ順位表」

「2012年のクライマックスシリーズの結果」

「2012年の日本シリーズの結果」

などを調べてまとめてみました。

4年前なので結構最近なのですが、なかなか面白いですねこれ。

Ads by Google

2012年のチーム成績

それでは最後に優勝した2012年の北海道日本ハムファイターズのチームデータを確認してみましょう。

チーム成績

試合数 144
勝利 74
敗北 59
引分 11
貯金 15
勝率 .556

チーム打撃成績

チーム得点 510
チーム打率 .256
チーム本塁打 90本
チーム盗塁 82

チーム投手成績

チーム失点 450
チーム防御率 2.89
チーム奪三振 868

このようなチーム成績でパリーグを制しました。
2012年の日本ハムファイターズは、シーズン前にあのダルビッシュ有投手がアメリカ・メジャーリーグへ移籍した年。

さらに加藤球と呼ばれた統一球によって打低投高と、飛ばないボールの影響で、投手有利なシーズンとなりました。

あと、東日本大震災の影響で節電の為、3時間半ルールが適用されていましたので、セ・パともに引き分けの試合が続出。

2012年の監督&メンバー

当時の優勝メンバーを振り返ってみましょう。

監督

栗山英樹

現在も監督を務められている、栗山英樹さんの監督1年目のシーズンでした。
見事に1年目でチームを優勝へ導いたんですよね。

主な野手メンバー

鶴岡慎也
大野奨太
稲葉篤紀
田中賢介
小谷野栄一
金子誠
中田翔
陽岱鋼
糸井嘉男
ホフパワー
スレッジ
二岡智宏
西川遥輝
今浪隆博
中島卓也
杉谷拳士
鵜久森淳志
谷口雄也

今もファイターズで現役バリバリの選手もいれば、糸井選手や小谷野選手、今浪選手や鵜久森選手など、現在は他球団に移籍してプレーしている選手も多いですね。

また稲葉選手や二岡選手もいました!

ホフパワーにスレッジも懐かしい!

主な投手メンバー

吉川光夫
武田勝
ウルフ
斎藤佑樹
多田野数人
八木智哉
森内壽春
宮西尚生
増井浩俊
武田久
谷元圭介
ケッペル

ダルビッシュ有投手がMLBへ移籍した直後でしたが、吉川投手がその穴を埋める大活躍で14勝を挙げ、最優秀防御率にリーグMVPを獲得する飛躍の年でした。
そして、先日現役引退会見を行った武田勝投手も11勝と優勝に大きく貢献。

ちなみに、大谷翔平選手は、この年のオフのドラフトで1位指名されファイターズに入団しました。

2012年のパ・リーグ順位表

※左から順位、チーム名、勝ち、敗け、引き分け、勝率、ゲーム差

1位 北海道日本ハムファイターズ 74 59 11 .556 –
2位 埼玉西武ライオンズ 72 63 9 .533 3.0
3位 福岡ソフトバンクホークス 67 65 12 .508 6.5
4位 東北楽天ゴールデンイーグルス 67 67 10 .500 7.5
5位 千葉ロッテマリーンズ 62 67 15 .481 10.0
6位 オリックス・バファローズ 57 77 10 .425 17.5

確か、序盤はロッテと首位争いをして、
後半は西武と優勝争いをしていたんですよね。

2012年の日本生命セ・パ交流戦の順位表

※左から順位、チーム名、勝ち、敗け、引き分け、勝率、ゲーム差

1位 読売ジャイアンツ 17 7 0 .708 –
2位 北海道日本ハムファイターズ 14 8 2 .636 2.0
3位 千葉ロッテマリーンズ 12 7 5 .632 2.5
4位 中日ドラゴンズ 12 8 4 .600 3.0
5位 埼玉西武ライオンズ 13 11 0 .542 4.0
6位 広島東洋カープ 10 11 3 .476 5.5
7位 オリックス・バファローズ 10 13 1 .435 6.5
8位 阪神タイガース 9 12 3 .429 6.5
9位 東北楽天ゴールデンイーグルス 10 14 0 .417 7.0
10位 横浜DeNAベイスターズ 9 14 1 .391 7.5
11位 福岡ソフトバンクホークス 8 13 3 .381 7.5
12位 東京ヤクルトスワローズ 9 15 0 .375 8.0

交流戦も2位とかなり良い成績でした。

2012年のクライマックスシリーズ

ファイターズは優勝したので、ファイナルステージから。
相手はファーストステージを勝ち抜いた、3位福岡ソフトバンクホークス。

第1戦
ソフトバンクホークス 2-3 日本ハムファイターズ

第2戦
ソフトバンクホークス 0-3 日本ハムファイターズ

第3戦
ソフトバンクホークス 2-4 日本ハムファイターズ

2012年の日本シリーズ

2012年、クライマックスシリーズ(CS)で福岡ソフトバンクホークスを3タテして臨んだ日本シリーズ。

相手はセ・リーグ王者読売ジャイアンツ(巨人)でした。

第1戦
北海道日本ハムファイターズ 1-8 読売ジャイアンツ

第2戦
北海道日本ハムファイターズ 0-1 読売ジャイアンツ

第3戦
読売ジャイアンツ 3-7 日本ハムファイターズ

第4戦
読売ジャイアンツ 0-1 日本ハムファイターズ

第5戦
読売ジャイアンツ 10-2 日本ハムファイターズ

第6戦
日本ハムファイターズ 3-4 読売ジャイアンツ

日本ハムファイターズは2勝4敗で惜しくも日本一ならず。
巨人が日本一となりました。

第5戦では、ファイターズの多田野投手が、巨人の加藤選手に対して投げたボールが当たってもないのに、審判にデッドボール判定&危険球判定され退場という大誤審がありましたよね。
あれは本当に酷かったのを覚えています。
疑惑の判定でしたね。

覚えている方も多いでしょう。
ネットやファンの間でもかなりこの判定を巡って荒れていましたもんね。

まとめ

という事で、前回優勝した2012年の北海道日本ハムファイターズについて色々とご紹介させて頂きました。

ダルビッシュ有投手がメジャー移籍した後で、このオフにドラフト1位で大谷翔平選手がファイターズに入団した年でした。

まだ稲葉選手が現役だったのが懐かしいですね。

2016年の優勝で4年ぶりとなります。
クライマックスシリーズを勝ち抜き、日本シリーズでリベンジできるかにも注目です!

 - スポーツ ,