気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

ユーロ2016準決勝「ドイツ対フランス」スタメンと結果!決勝の地上波放送は?

   

サッカーのユーロ2016フランス大会も、いよいよ残すところは後2試合。

準決勝第一試合は「ポルトガル2-0ウェールズ」となり、見事12年ぶりにポルトガル代表が決勝進出を決めましたね。

そして今回は、準決勝第二試合「ドイツ対フランス」という今大会屈指の好カード。
事実上の決勝戦なんて言われるほどの優勝候補同士のマッチアップ。

安定感抜群の強さを誇る2014年ブラジルワールドカップの王者ドイツと、若い素晴らしい選手たちが成長してきて開催国としてのアドバンテージのあるフランス、どちらもサッカーの強豪国として有名なこの対戦を楽しみにしていたファンも多いのでは?

開催国であるフランスの方が有利ですが、実はフランスは主要大会でドイツに相性が悪いんですよね・・・

それではこの試合の

「両チームのスタメン」

「試合経過と結果」

「勝者は次の試合どこの国と対戦か?」

「決勝戦の日程」

「決勝戦の地上波放送スケジュール」

などを超分かりやすくまとめました。

果たしてポルトガルが待つ決勝の舞台に駒を進めたのはどっちだ・・・!

Ads by Google

ドイツ代表のスタメン

GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)

DF
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ベネディクト・ヘーヴェデス(シャルケ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)

MF
エムレ・ジャン(リヴァプール/イングランド)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)

FW
トーマス・ミュラー(バイエルン)

監督
ヨアヒム・レーヴ

ドイツ・ブンデスリーガの王者バイエルン・ミュンヘンに所属する選手たちを中心としたスタメン。
他にも欧州リーグの強豪クラブに所属する選手ばかりで、まさにタレント揃い。

累積警告による出場停止のDFマッツ・フンメルス、負傷しているMFサミ・ケディラとFWマリオ・ゴメスが欠場。
それでもこのメンバーですから、選手層自体があり得ない厚さなんですよね。

主将MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーとMFエムレ・ジャンが先発。

果たして今大会未だノーゴールのフォワード、トーマス・ミュラーにゴールは生まれるのか見ものです。

フランス代表のスタメン

GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)

DF
バカリ・サニャ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ローラン・コシエルニー(アーセナル/イングランド)
サミュエル・ウンティティ(リヨン/フランス)
パトリス・エヴラ(ユヴェントス/イタリア)

MF
ブレーズ・マテュイディ(パリ・サンジェルマン)
ムサ・シソコ(ニューカッスル/イングランド)
ポール・ポグバ(ユヴェントス/イタリア)

FW
ディミトリ・パイェ(ウェストハム/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
オリヴィエ・ジルー(アーセナル/イングランド)

監督
ディディエ・デシャン

準々決勝アイスランド戦と全く同じスタメン。

DFアディル・ラミとMFエンゴロ・カンテの累積警告による出場停止が解除されましたが、そのままのスタメンで試合に挑みます。

前線の選手層の厚さはもの凄いですね。
フォワードのメンツは驚異的なメンバーとなっています。

試合経過と結果

上記のスターティングメンバーでキックオフ!
果たしてファイナル進出国はどっちだ!?

試合の詳細を振り返ってみましょう。

【試合経過】
前半はお互いにチャンスを迎えながらも、マヌエル・ノイアーとウーゴ・ロリスの両ゴールキーパーの好セーブが光ります。

なかなか得点が決まらず、このまま前半終了かな?と思われた前半アディショナルタイム、試合の均衡が崩れます。
ドイツのシュヴァインシュタイガーがペナルティーエリアで痛恨のハンド。
これがPKとなり、ノイアー相手でも冷静に決めてフランスが先制!!!
グリーズマンはこれで今大会5得点目と調子の良さをキープしています。
ただこのハンドは、人によって誤審だなどと意見が分かれていますね。
(ドイツ0-1フランス)

前半は「ドイツ0-1フランス」で折り返します。

そして後半、同点に追いつきたいドイツでしたが、61分アクシデントが・・・
ジェローム・ボアテングが右足を負傷し、代わりにDFシュコドラン・ムスタフィを投入するはめに。

反撃へ出たいドイツでしたが、72分に相手ペナルティーエリア内でボールをキープしたポール・ポグバが、テクニックでディフェンダーをかわしクロス!
これをノイアーが弾きますが、弾いた場所が悪かった・・・
弾かれたボールの先に待っていたのは、今大会ノリノリのアントワーヌ・グリーズマン。
これをシュートして貴重な追加点、いや試合を決定づけるようなゴールをあげます。
これはポグバもグリーズマンも上手かったですね。ただノイアーのミスでもあるかな?
(ドイツ0-2フランス)

とにかく早く追いつきたいドイツは何度もチャンスを作る怒涛の攻撃を見せますが、最後のところで決まりません。

そして、ついにそのまま試合終了のホイッスルが!

フランス代表が決勝進出!
自国開催で見事な勝ち上がりですね。

4大会ぶりのユーロ決勝進出です。
とにかくグリーズマンがキレっキレでしたね。

この勝利にフランス国民は歓喜でしょう。
ドイツでも止められないとなると、このまま優勝してしまうのでは?と思っちゃいますよね。

【試合結果】
ドイツ0-2フランス

【ドイツ交代出場者】
61分 ジェローム・ボアテング→シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア)
67分 エムレ・ジャン→マリオ・ゲッツェ(バイエルン)
79分 バスティアン・シュバインシュタイガー→レロイ・サネ(シャルケ)

【フランス交代出場者】
71分 ディミトリ・パイェ→エンゴロ・カンテ(レスター/イングランド)
78分 オリヴィエ・ジルー→アンドレ・ピエール・ジニャック(ティグレス/メキシコ)
90+2分 アントワーヌ・グリーズマン→ヨアン・キャバイエ(クリスタル・パレス/イングランド)

【得点者】
45+2分 アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
72分 アントワーヌ・グリーズマン(フランス)

決勝戦の組み合わせ

さて、ユーロ2016もいよいよ残すところはファイナル、つまり決勝戦だけとなりました。

その組み合わせはこうなりました!

※日本時間ですのでご注意を!

7月11日(月曜日)朝4:00
「フランス対ポルトガル代表」

これまた楽しみなカードですね。
開催国で尚且つタレント揃いのフランスに立ちはだかるのは、世界最高峰のストライカーであるクリスティアーノ・ロナウド擁するフランスとか胸が熱くなりますね。

果たしてどうなるのか・・・

※ちなみにユーロには3位決定戦はありません。

決勝戦の地上波放送はいつ?何時から?

準決勝「ドイツ対フランス」の試合は、地上波放送が無いという最悪のパターンでしたが、もちろん決勝戦はテレビ朝日系列にて生中継されます!
(流石に決勝戦を放送しなかったらドン引きですよね・・・)

放送スケジュールはこちら!

※日本時間ですのでご注意を!

7月11日(月曜日)朝3:00から
「フランス対ポルトガル代表」
テレビ朝日系列にて放送!

試合は4時からなのですが、一時間前の3時からオンエアスタート。
恐らく、今大会のハイライト、試合前のスタメン情報などをたっぷり伝えるのでしょうね。

よりによって平日、しかも月曜日の早朝からの試合となりますので、寝不足注意です。
テレビ観戦する方は、出来るだけ早く寝て、早起きして試合に備えましょう!

まとめ

勝負の命運を分けたのはあの先制点のPKのように感じました。

ドイツの選手たちは試合後、とても悔しそうでしたね。
ワールドカップ王者がベスト4で姿を消す展開に。

対するフランスのグリーズマンは、改めて素晴らしい選手だなと感じました。

さて、ユーロ2016最後の試合は「フランス対ポルトガル代表」と決定しましたね。

運命の一戦は開催国のフランスが優位だとは思いますが、クリロナの大活躍があれば優勝も十分可能性があると思います。
とにかくキーマンはあの大エースだと思います。

一体、勝利の女神はどちらに微笑むのでしょうか!

 - スポーツ ,