気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【グランプリファイナル2017】シニアの日程時間と出場者!ポイントや条件は?

      2017/12/05

フィギュアスケートの頂上決戦「グランプリファイナル2017」が、2017年12月7日(木)~10日(日)に愛知県・名古屋で開催されます!

グランプリシリーズ各大会を勝ち抜き、合計ポイントで世界トップ6に入った、世界最高峰の実力者のみが出場する大会なので、本当にレベルが高いです。

さらに今季はオリンピックシーズンでもありますので、各国代表選考の判断基準としてもこの大会の結果は関わってくるため、非常に重要な大会となります。

さて、ここで気になるのは”シニア部門の出場者と日程”ですよね!

男女シングル、ペア、アイスダンスそれぞれ誰が出場するのか?
日本人選手は誰が出場するのか?

そこで今回はグランプリファイナル2017・シニア部門の・・・

「出場条件」

「出場選手一覧」

「ポイント」

「日程・時間(スケジュール)」

などを分かりやすくまとめてみました!

果たして何人の日本人選手が、グランプリファイナルへの進出を決めたのか・・・!

※シニア部門の視聴方法はこちら!
【グランプリファイナル2017】シニアのテレビ放送・中継予定!ネット配信は?

Ads by Google

グランプリファイナル2017の詳細

まずは、グランプリファイナルの詳細から確認してみましょう。

大会名称
ISUグランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技大会 愛知・名古屋2017

主催
国際スケート連盟(ISU)

主管
公益財団法人 日本スケート連盟

特別後援
愛知県、名古屋市、株式会社テレビ朝日

後援
メ~テレ

協力
愛知県スケート連盟

開催期間
2017年12月7日(木)~12月10日(日)

会場
日本ガイシホール
(愛知県名古屋市)

グランプリファイナルとは何かというと、簡単に言えばグランプリシリーズの各大会を勝ち抜いた世界のトップ6だけが出場を許される、世界最高峰の頂上決戦で「フィギュアスケートの世界一決定戦」だと思えば良いです。

さらに今年の場合、2018年平昌オリンピックを控えており、その代表選手を選出するための選考基準の一つともなる大会。

グランプリファイナル出場条件

次に、グランプリファイナルの出場条件を詳しく確認してみましょう。

GPシリーズ全6大会のそれぞれ1~8位までの選手にポイントが付与され、そのポイント合計上位6名がGPファイナルに出場することができます。

そして、7~9位までの選手が補欠。

もし、合計ポイントが並んだ場合は、最高順位の高い選手が優先され、それでも決まらない場合はスコアの合計得点で順位を決めることになります。

付与されるポイント
1位:15pt
2位:13pt
3位:11pt
4位:9pt
5位:7pt
6位:5pt
7位:4pt
8位:3pt

2017年GPシリーズの開催地
第1戦:ロシア
第2戦:カナダ
第3戦:中国
第4戦:日本
第5戦:フランス
第6戦:米国

※すでに全日程が終了。

グランプリファイナル2017出場選手一覧&ポイント

それではグランプリファイナル2017の出場者たちを、グランプリシリーズのポイント&ランキングと共に見て行きましょう。

※左からグランプリシリーズのポイント順位、名前、(国名)、ポイント数

男子シングル

1 ネイサン・チェン(アメリカ) 30
2 宇野 昌磨(日本) 28
3 ミハイル・コリヤダ(ロシア) 26
4 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 26
5 アダム・リッポン(アメリカ) 26
7 ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 22

※合計ポイント6位の金博洋(中国)は、怪我のため欠場。
代わりに合計ポイント7位のジェイソン・ブラウン(アメリカ)が繰り上がり!

女子シングル

2 アリーナ・ザギトワ(ロシア) 30
3 ケイトリン・オズモンド(カナダ) 26
4 カロリーナ・コストナー(イタリア) 26
5 マリア・ソツコワ(ロシア) 26
6 樋口 新葉(日本) 24
7 宮原 知子(日本) 22

※合計ポイント1位のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は、怪我のため欠場。
代わりに合計ポイント7位の宮原 知子(日本)が繰り上がり!

ペア

1 隋文静/韓聰(中国) 30
2 エフゲーニヤ・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ(ロシア) 30
3 アリオナ・サフチェンコ/ブリュノ・マッソ(ドイツ) 28
4 メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード(カナダ) 26
5 クセニヤ・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ(ロシア) 26
6 于小雨/張昊(中国) 26

アイスダンス

1 ガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン(フランス) 30
2 テッサ・バーチュー、スコット・モイヤー(カナダ) 30
3 マイア・シブタニ、アレックス・シブタニ(アメリカ) 30
4 マディソン・チョック、エヴァン・ベイツ(アメリカ) 26
5 マディソン・ハベル、ザカリー・ダナヒュー(アメリカ) 24
6 アンナ・カッペリーニ、ルカ・ラノッテ(イタリア) 24

日程・時間(スケジュール)

最後に、グランプリファイナル2017・シニア部門のスケジュールを確認してみましょう。

※あくまで目安。変更の可能性あり。
※日本時間。

1日目:12月7日(木)

18:15~
ペア(ショートプログラム)

19:30~
男子シングル(ショートプログラム)

20:40~
アイスダンス(ショートダンス)

2日目:12月8日(金)

18:55~
女子シングル(ショートプログラム)

20:15~
男子シングル(フリー)

3日目:12月9日(土)

16:25~
ペア(フリー)

17:55~
アイスダンス(フリーダンス)

19:20~
女子シングル(フリー)

4日目:12月10日(日)

14:30~
エキシビション

まとめ

2017年12月7日(木)~10日(日)に愛知県・名古屋で行われる、グランプリファイナル2017・シニア部門の出場者と日程をご紹介させて頂きました!

やはり世界のトップ6だけが出場を許される「フィギュアスケートの世界一決定戦」だけあって、出場選手の名前を見るだけでワクワクする大物ばかりですね。

日本人選手は、男子シングルの宇野昌磨選手、女子シングルの樋口新葉選手&宮原知子選手の合計3人が出場予定!

ペアとアイスダンスは日本人の出場無し!

残念ながら、羽生結弦選手やエフゲニア・メドベージェワ選手などが欠場となりますが、それでも非常に楽しみですね。

果たして日本人選手の優勝や表彰台はあるのか・・・!
オリンピックの代表選考にも関わってきますので、ぜひご注目下さい。

※ジュニア部門の出場者と日程、視聴方法などはこちら!
【グランプリファイナル2017】ジュニア出場者と日程!TV放送中継予定は?

 - スポーツ ,