気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【W杯アジア最終予選】グループA第5戦の結果と最新順位表は?韓国&イラン!

   

453850

2016年11月15日(火)、ロシアワールドカップアジア地区最終予選第5戦目がアジア各地で行われました。

グループBの日本代表はサウジアラビア代表相手に見事勝利して2位に浮上しましたが、気になるのはもう一方のグループAの事ですよね。

こちらのグループには、アジアの強豪国である韓国代表、イラン代表が所属していて、ウズベキスタン代表も好調でかなりの混戦となっております。

という事で今回はグループA・第5戦目の、

「全試合結果」

「最新の暫定順位表」

「今後の日程と組み合わせ」

などをご紹介!

実は韓国も日本と同じでこの最終予選、かなり苦戦していましたが、果たしてどのような結果となったのでしょうか・・・!

Ads by Google

グループAに所属する国

まずは、グループAに所属する6か国を確認しておきましょう。

・イラン
・韓国
・ウズベキスタン
・中国
・カタール
・シリア

この中の上位2位までが、2018年のロシアワールドカップ出場。
3位はアジアプレーオフ&大陸間プレーオフへ回る形となっています。

第5戦目の全試合結果

2016年11月15日(火)に行われた、
グループAの第5戦全試合の結果をまとめました!

スコアや詳細とともにご覧下さい。

中国VS.カタール

試合結果
中国0-0カタール

試合会場
昆明拓東体育場
(中国)

得点者
なし

戦評
崖っぷちのグループ最下位中国は、ホームでカタール対戦。
10月に高洪波(ガオ・ホンボ)前監督が成績不振の責任を取り辞任。
新たにマルチェロ・ロメオ・リッピ監督を迎えての初陣となりました。
このリッピ監督は過去にユヴェントスを指揮したり、イタリア代表監督としては2006年のワールドカップで優勝したりと、世界屈指の名将です。

しかしながら、試合は寂しいスコアレスドロー。
これで中国代表のワールドカップ出場は絶望的な状況に。

シリアVS.イラン

試合結果
シリア0-0イラン

試合会場
Stadium Tuanku Abdul Rahman
(マレーシア)

得点者
なし

戦評
グループ首位のイランは、敵地でシリアと対戦。
敵地といってもシリアは内戦により、国の情勢がめちゃくちゃなので、とてもじゃないですが国際試合など行える状況ないという事で、マレーシアのスタジアムでの試合となったようです。
試合の方は、イランが格下相手にもったいないスコアレスドローとなりました。

韓国VS.ウズベキスタン

試合結果
韓国2-1ウズベキスタン

試合会場
済州ワールドカップ競技場
(韓国)

得点者
25分 マラト・ビクマエフ(ウズベキスタン)
67分 ナム・テヒ(韓国)
85分 ク・ジャチョル(韓国)
 

戦評
試合前時点でグループ2位ウズベキスタンと、グループ3位韓国の直接対決ということで注目の一戦となりました。
ホームで試合を迎えた韓国でしたが、前半25分マラト・ビクマエフのゴールでウズベキスタンに先制を許しますが、67分にナム・テヒで同点に追いつくと、85分ク・ジャチョルのゴールで逆転勝利。
大事な試合をものにしました。

【最新】グループA暫定順位(5試合消化時点)

それでは全チーム5試合を消化した時点での、グループAの暫定順位表を確認してみましょう。

※今回の第5戦目が2016年最後の試合となりますので、2017年3月の第6戦目までは、しばらくこの順位表が最新のものとなります。

順位 チーム名 勝ち点 得点 失点 得失点差
1位 イラン 11 +4
2位 韓国 10 +2
3位 ウズベキスタン +2
4位 シリア -1
5位 カタール -3
6位 中国 -4

このような順位となりました!
1位はイラン代表のまま変わらず。
ウズベキスタン代表との直接対決を制した韓国代表が2位に浮上。
敗れたウズベキスタンが3位転落。

グループAはイラン、韓国、ウズベキスタンの三つ巴となりそうですね。
1位~2位まで、勝ち点差はわずか2なので、最後まで分からない混戦となりそうです。

今後の日程と組み合わせ

こちらもグループB同様、年内のワールドカップアジア最終予選の試合はこれで終わり。

次は2017年3月から第6戦がスタートし、9月に最終戦を迎える形となります。

第6戦の日程と組み合わせは・・・

日程
2016年3月23日(木)

組み合わせ
カタールーイラン

中国ー韓国

シリアーウズベキスタン

※左側がホームです。

まとめ

ロシアワールドカップアジア最終予選のグループA・第5試合の結果と、暫定順位表をご紹介させて頂きました。

イランと韓国、そしてウズベキスタンによる大激戦となっております。

韓国も2位に浮上して、3勝1分け1敗の勝ち点10とか、日本と全く同じ展開で、なんかシンクロしてますね・・・

こちらのグループも混戦なので、2017年3月から始まる第6戦目以降は、かなり面白い試合が続きそうです。

 - スポーツ ,