気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

ロシアW杯アジア最終予選の暫定順位!日本戦以外の試合結果は?

   

2018年ロシアワールドカップ出場権をかけた「ロシアワールドカップアジア最終予選」が、2016年9月1日より始まりました!

我らが日本代表・ハリルジャパンは、悔しすぎる、そして痛すぎる逆転負けをUAE代表(アラブ首長国連邦)に喫してしまい、黒星スタートとなりました。

しかし、まだまだ長い戦いは続きます。

という事で今回は、

「日本戦以外の試合結果」

「グループBの暫定順位」

などを調べてまとめてみました。

つまり、「オーストラリアVSイラク」「サウジアラビアVSタイ」の試合結果です!

Ads by Google

グループ分け&突破条件

まずはこのロシアワールドカップアジア最終予選の、日本代表が属するグループBのライバル国たちの確認と、突破条件のおさらいから!

グループB

  • オーストラリア
  • 日本
  • サウジアラビア
  • タイ
  • アラブ首長国連邦(UAE)
  • イラク

この6チームでロシアワールドカップ出場権をかけて戦います。
全チーム総当たりのリーグ戦をホーム&アウェーで行い、勝ち点で順位を決定します。

突破条件

このアジア最終予選を突破して、ロシアワールドカップに出場する条件はこちら。

2位以内に入ればワールドカップ出場!

3位のチームは、グループA3位チームとアジアプレーオフを行い、勝者が北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフを戦い、そこで勝てばワールドカップ出場!

とにかくこのグループBで2位以内に入ることが条件ですね。
それが無理なら最低でも3位ならまだ可能性は残ります。

4位以下は問答無用で敗退確定!

日本戦以外の試合結果

総当たりのリーグ戦なので、他のチームの試合結果も超重要となります。
出来ればオーストラリアなどの強力なライバル国には負けておいて欲しいところ・・・

それではどうなったのか試合結果を確認してみましょう!

オーストラリア対イラク

試合結果
オーストラリア2-0イラク

試合会場
パースレクタンギュラースタジアム

得点者
58分 マッシモ・ルオンゴ(オーストラリア)
64分 トミ・ユリッチ(オーストラリア)

寸評
前半は0-0の膠着状態が続き、そのまま同点で前半を折り返します。
しかし後半、オーストラリアのマッシモ・ルオンゴとトミ・ユリッチが立て続けにゴールを奪い、後は余裕を持って逃げ切りました。
さすがこの組最大のライバルですね。完勝だったと思います。
出来ればオーストラリアには負けておいて欲しかった・・・

サウジアラビア対タイ

試合結果
サウジアラビア1-0タイ

試合会場
キングファハド インターナショナルスタジアム

得点者
84分 ナウワーフ・アルアービド(サウジアラビア)

寸評
次の日本の対戦相手であるタイは、若い選手を中心に、敵地で粘りのサッカーを見せます。
終盤までスコアレスドローで耐えるも、84分にPKを献上してしまいサウジアラビアのアルアービドに決められて敗戦。
敵地でサウジアラビア相手にあと一歩で引き分けという試合をした相手ですので、日本も要注意ですね。

日本対UAEの試合結果

皆さん知っていると思いますが、一応「日本対UAE」の試合結果も簡単におさらい。

試合結果
日本1-2UAE

試合会場
埼玉スタジアム2002

得点者
11分 本田圭佑(日本)
20分 アハメド・ハリル(UAE)
54分 アハメド・ハリル(UAE)

寸評
日本はセットプレーから本田のヘディングシュートで先制するも、UAEのハリルに直接フリーキックとPKを決められてしまい、痛恨の逆転負け。
全体的には日本が押していたにも関わらず決定機を逃し続けた。
さらに誤審と思われる不可解な判定の数々に翻弄されました。
特に浅野のシュートは完全にゴールラインを割っていたのに、ノーゴールの判定。

グループBの暫定順位表

それでは各チーム1試合目(初戦)を終えた時点での現在の暫定順位を確認してみましょう。

順位 チーム名 勝ち点 得点 失点 得失点差
1位 オーストラリア +2
2位 UAE +1
3位 サウジアラビア +1
4位 日本 -1
5位 タイ -1
6位 イラク -2

まだ1試合終えただけですが、やはりオーストラリアは強いですね。
間違いなく最終的に2位以内に入ってくると思います。

日本は暫定4位。
実力を考えれば2位以内に入れる力は十分あります。

ただ、過去5大会のワールドカップアジア最終予選では、初戦黒星スタートしたチームは、突破確率0%というデータがあるので、めちゃくちゃ怖いです。

始まったばかりですが、順位は毎回気にしておいた方がいいですね!

まとめ

ロシアワールドカップアジア最終予選の第1戦目が終わりました。

引き分けの試合はなく、勝ったのはオーストラリア代表、UAE代表、サウジアラビア代表の3か国です。

日本代表は黒星スタートとなりましたが、まだあと9試合もありますので、切り替えて頑張って欲しいですね!

 - スポーツ ,