気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【W杯アジア最終予選】グループA暫定順位表!3試合消化時点!韓国は?

   

男子サッカーのロシアワールドカップアジア最終予選が現在行われていて、
アジア出場枠4.5をAとBの二つのグループに分かれて争っています。

日本代表はグループBに所属していて現在4位とやや苦戦していますよね。

今回はもう1つの組であるグループAに関して、最新の順位表などをご紹介したいと思います。

韓国やイランなど強豪国が所属するグループ。
2016年10月6日(木)に行われた第3戦目の試合結果と併せてご覧下さいませ。

Ads by Google

グループAに所属する国

まずは、グループAに所属する6か国をご紹介!

イラン
韓国
ウズベキスタン
中国
カタール
シリア

この中の上位2位までが2018年ロシアワールドカップ出場。
3位はプレーオフ進出となっています。

第3戦目の全試合結果

2016年10月6日(木)に行われた、
グループAの第3戦全試合の結果をまとめました!

ウズベキスタンVS.イラン

試合結果
ウズベキスタン0-1イラン

試合会場
ブニョドコル・スタジアム
(ウズベキスタン)

得点者
27分 サイード・ジャラル・ホセイニ(イラン)

戦評
グループAで初戦から2連勝を飾りグループ1位だったウズベキスタンが、
ホームに強豪イランを迎えての一戦。

試合は前半の27分に、左サイドからのフリーキックに、
サイード・ジャラル・ホセイニが頭で合わせヘディングシュート。
これが見事に決まりイランが先制すると、この1点を最後まで堅い守備で守り抜き、
ウズベキスタンに初黒星をつけました。

韓国VS.カタール

試合結果
韓国3-2カタール

試合会場
水原ワールドカップ競技場
(韓国)

得点者
11分 キ・ソンヨン(韓国)
16分 ハッサン・アル・ハイドス(カタール)
45分 セバスティアン・ソリア(カタール)
56分 チ・ドンウォン(韓国)
58分 ソン・フンミン(韓国)

戦評
韓国はカタールをホームに迎えての一戦となりました。

先制したのは韓国。
11分にキ・ソンヨンが右足でミドルシュートを決めて先制。

しかし16分にPKを献上してしまい、
ハッサン・アル・ハイドスに決められカタールに同点に追いつかれてしまいます。

さらに前半終了間際の45分、カタールのセバスティアン・ソリアに勝ち越しゴールを決められ逆転を許してしまいます。

後半に入り追いつきたい韓国は、56分にチ・ドンウォンが同点ゴールを決めると、
さらに58分エースのソン・フンミンが右足シュートをたたき込んで逆転ゴール。

韓国はホン・ジョンホが退場処分を受け、後半途中から10人になりますが、
なんとか逃げ切り打ち合いを制しました。

中国VS.シリア

試合結果
中国0-1シリア

試合会場
陝西省体育場
(中国)

得点者
54分 マハムード・アル・マワス(シリア)

戦評
グループ下位同士の一戦は、
中国がホームにシリアを迎え入れての試合となりました。

前半は0-0のまま折り返し、
迎えた後半9分(54分)にシリアのカウンター攻撃に中国のキーパーが飛び出しますが、
これをクリアし切れずマハムード・アル・マワスに無人のゴールに決められ失点。
シリアが先制するとこの1点を最後まで守り切り勝利。

グループA暫定順位(3試合消化時点)

それでは全チーム3試合を消化した時点での、
グループAの暫定順位表を確認してみましょう。

順位 チーム名 勝ち点 得点 失点 得失点差
1位 イラン +3
2位 韓国 +2
3位 ウズベキスタン +1
4位 シリア
5位 中国 -2
6位 カタール -4

このような最新順位表となっております。
やはり予想通りイランと韓国が1、2位と抜けてきましたね。

恐らくこのグループは、このイラン&韓国の2強で、
この2か国がワールドカップ出場権を獲得すると思います。

そしてその後に続くのがウズベキスタンでしょうね。
シリアもまだまだ可能性があります。

中国とカタールはちょっと厳しいかなと思います。

2016年10月11日(火)に行われる次戦の組み合わせは、

「カタールーシリア」

「ウズベキスタンー中国」

「イランー韓国」

となります。
イランと韓国の直接対決に注目ですね!

まとめ

という事で今回は、ロシアワールドカップアジア最終予選の第3戦目を終えた時点でのグループA順位表をご紹介させて頂きました。

果たしてイラン、韓国がこのまま大方の予想通り勝ち抜くのか、
それともウズベキスタンやシリアが勝ち抜くのか、
今後も目が離せませんね!

 - スポーツ ,