気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【箱根駅伝2017】青山学院大学陸上部メンバー!区間エントリーは?一色に注目!

   

いよいよ2017年1月2日(月)、1月3日(火)に、

”箱根駅伝2017(第93回東京箱根間往復大学駅伝競走)”

が開催されます。

毎年様々なドラマが生まれる大人気の大会ですが、その中でも優勝候補筆頭と言われているのが・・・

「青山学院大学」

です。
通称「青学(あおがく)」。

2015年、2016年の箱根駅伝の優勝校で、この2017年は3連覇を狙う王者です!

そこで今回は青山学院大学の、

「陸上部について」

「メンバー」

「区間エントリー(オーダー)」

「注目選手」

などをまとめてみました。

“三代目山の神”と呼ばれた神野大地選手(コニカミノルタ)の母校ですね。

Ads by Google

青山学院大学陸上競技部とは?

まずは、青山学院大学陸上競技部についてご紹介。

創部
1918年

陸上競技部部長
内山義英

監督
原 晋

長距離コーチ
安藤弘敏

長距離コーチ
瀧川大地

町田寮 寮母
原 美穂

主将
安藤悠哉

主務
小関一輝

寮長
田村健人

今回が9年連続22回目の出場となり過去2回の優勝を誇ります。

箱根駅伝2015(第91回)、箱根駅伝2016(第92回)の王者であり3連覇がかかる優勝校。

さらに、全日本大学駅伝対校選手権大会2016(第48回)、出雲全日本大学選抜駅伝競走2016(第28回)も優勝しているので、大学駅伝3冠もかかっています。

近年は大学駅伝といえばこの青山学院大学という感じで強豪校の印象がありますが、実は強くなったのはつい最近なんです。
昔から強かった訳ではないんですよね。

箱根駅伝に関しては1976年大会を最後に、そこから2009年まで、実に33年間も出場がありませんでした。

そして、2012年の出雲全日本選抜駅伝で優勝し、これが初タイトル。
ここから徐々に強豪校となっていきます。

その後、2015年箱根駅伝優勝あたりから圧倒的な強さを見せ始め、2015年出雲駅伝でも優勝、2015年全日本大学駅伝では準優勝。

2016年箱根駅伝優勝、2016年出雲駅伝で優勝、2016年全日本大学駅伝でも優勝とここ2年ほどは無双状態。
優勝候補の筆頭となっています。

2004年に原晋監督が就任してからどんどん力をつけてきた印象がありますね。

青山学院大学陸上部の長距離ブロックメンバー

青山学院大学陸上部・長距離ブロックの全選手をご紹介。
箱根駅伝2017にエントリーされていない選手も含みます。

※左から、名前、学年、学部/学科、出身高校

選手

安藤悠哉 4年 教育人間科学部教育学科 豊川工業高校(愛知)
秋山雄飛 4年 国際政治経済学部国際経済学科 須磨学園高校(兵庫)
池田生成 4年 社会情報学部社会情報学科 佐久長聖高校(長野)
一色恭志 4年 経営学部経営学科 豊川高校(愛知)
内田 翼 4年 社会情報学部社会情報学科 九州学院高校(熊本)
小野塚隆珠 4年 理工学部化学・生命科学科 青山学院高等部(東京)
鈴木悠日 4年 文学部史学科 豊川高校(愛知)
田村健人 4年 教育人間科学部教育学科 鳥取中央育英高校(鳥取)
村井 駿 4年 理工学部情報テクノロジー学科 西武台千葉高校(千葉)
茂木亮太 4年 総合文化政策学部総合文化政策学科 白鳳大足利高校(栃木)
石川優作 3年 社会情報学部社会情報学科 豊川高校(愛知)
大越 望 3年 法学部法学科 智辯学園高校(奈良)
小田俊平 3年 理工学部情報テクノロジー学科 土浦日大高校(茨城)
近藤修一郎 3年 社会情報学部社会情報学科 九州学院高校(熊本)
貞永隆佑 3年 文学部史学科 世羅高校(広島)
下田裕太 3年 教育人間科学部教育学科 加藤学園高校(静岡)
田村和希 3年 経営学部経営学科 西京高校(山口)
中村祐紀 3年 国際政治経済学部国際経済学科 大阪桐蔭高校(大阪)
吉永竜聖 3年 総合文化政策学部総合文化政策学科 鹿児島城西高校(鹿児島)
小野田勇次 2年 経営学部経営学科 豊川高校(愛知)
小野塚久弥 2年 理工学部機械創造工学科 青山学院高等部(東京)
梶谷瑠哉 2年 教育人間科学部教育学科 白鴎大足利高校(栃木)
木村光佑 2年 法学部法学科 九州学院高校(熊本)
富田浩之 2年 総合文化政策学部総合文化政策学科 八千代松陰高校(千葉)
橋詰大慧 2年 文学部史学科 和歌山北高校(和歌山)
橋間貴弥 2年 社会情報学部社会情報学科 山形南高校(山形)
林 奎介 2年 理工学部機械創造工学科 柏日体高校(千葉)
松田岳大 2年 国際政治経済学部国際政治学科 鯖江高校(福井)
森田歩希 2年 社会情報学部社会情報学科 竜ヶ崎一高校(茨城)
山田滉介 2年 総合文化政策学部総合文化政策学科 日体荏原高校(東京)
上村臣平 1年 社会情報学部社会情報学科 九州学院高校(熊本)
植村拓未 1年 社会情報学部社会情報学科 世羅高校(広島)
生方敦也 1年 教育人間科学部教育学科 佐野日大高校(栃木)
鈴木塁人 1年 総合文化政策学部総合文化政策学科 流通経済大柏高校(千葉)
竹石尚人 1年 総合文化政策学部総合文化政策学科 鶴崎工業高校(大分)
田辺浩司 1年 文学部史学科 北海道栄高校(北海道)
仲 正太郎 1年 社会情報学部社会情報学科 柏日体高校(千葉)
中根滉稀 1年 経営学部経営学科 流通経済大柏高校(千葉)
中村友哉 1年 国際政治経済学部国際経済学科 大阪桐蔭高校(大阪)
永井拓真 1年 国際政治経済学部国際経済学科 水城高校(茨城)
花田凌一 1年 理工学部経営システム工学科 西京高校(山口)
花輪瑞貴 1年 理工学部物理数理学科 韮崎高校(山梨)
谷野航平 1年 法学部法学科 日野台高校(東京)
吉田祐也 1年 教育人間科学部教育学科 東京農大三高校(埼玉)

マネージャ―

小関一輝 4年 理工学部電気電子工学科 東海大山形高校(山形)
吉田伊吹 4年 総合文化政策学部総合文化政策学科 白石高校(佐賀)
伊藤雅一 3年 社会情報学部社会情報学科 中京高校(岐阜)
稲村健太 3年 総合文化政策学部総合文化政策学科 専修大松戸高校(千葉)
大杉柊平 3年 経営学部経営学科 浜松北高校(静岡)
福島 采 4年 経済学部経済学科 玉名高校(熊本)
脇田のどか 4年 文学部日本文学科 多摩高校(神奈川)
樋口璃奈 3年 理工学部物理数理学科 安古市高校(広島)
板倉眞帆 2年 理工学部機械創造工学科 森村学園高校(神奈川)
佐野仁美 2年 法学部法学科 津高校(三重)
野村あやか 2年 文学部史学科 国府台女子学院高校(千葉)
長島杏佳 1年 理工学部経営システム工学科 県立相模原高校(神奈川)

箱根駅伝2017のエントリーメンバー・区間オーダー

それでは、箱根駅伝2017での青山学院大学陸上部の区間エントリー(オーダー)を確認してみましょう。
つまり走る順番です。

往路
1区 梶谷瑠哉 2年
2区 一色恭志 4年
3区 秋山雄飛 4年
4区 森田歩希 2年
5区 貞永隆佑 3年

復路
6区 小野田勇次 2年
7区 林奎介 2年
8区 吉永竜聖 3年
9区 池田生成 4年
10区 中村祐紀 3年

補欠
安藤悠哉 4年
村井駿 4年
茂木亮太 4年
下田裕太 3年
田村和希 3年
鈴木塁人 1年

このような区間エントリー(オーダー)が発表されていますが、往路、復路ともにスタートの1時間10分前(午前6時50分)に当日変更が可能なので、変更される可能性もあります。
ただ、変更は区間登録選手と補欠選手の交代だけで区間変更はできません。

注目選手は?

青山学院大学陸上競技部の注目選手は、

”一色恭志(イッシキタダシ)選手”

となります。
青学の4年で、このチームのエース!

生年月日:1994年6月5日

身長:169cm
体重:55kg

自己ベストタイム
5000m – 13分39秒65
10000m – 28分23秒40
ハーフマラソン – 1時間02分09秒
マラソン- 2時間11分45秒

箱根駅伝には今回で4年連続出場。
過去の成績は14年1区(6位) 、15年2区(3位)、16年2区(3位)で、今回で3年連続エース区間の2区を走る予定です。

大学卒業後の進路は、GMOアスリーツへの入社が内定しています。

まとめ

箱根駅伝2017(第93回東京箱根間往復大学駅伝競走)の優勝候補である、青山学院大学陸上競技部のメンバー、区間エントリー(オーダー)、注目選手などをご紹介させて頂きました。

果たして3連覇&3冠なるでしょうか・・・!
エースの一色恭志に注目です。

お見逃しなく!

 - スポーツ ,