気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【春の高校バレー2017】男子出場校一覧と優勝候補、注目選手は?

      2017/01/04

いよいよ高校バレーボールの全国大会である、

”春の高校バレー2017(第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会)”

の開幕が迫ってきました!

通称「春高バレー」と呼ばれる人気の大会ですよね。

今回はこの春の高校バレー2017・男子の、

「出場校一覧」

「優勝候補」

「注目選手」

などをまとめてみました。

Ads by Google

大会日程・スケジュール

まずは簡単に、ざっくりとした大会スケジュールから確認してみましょう。

【第1日】2017年1月4日(水)
開会式
男女1回戦

【第2日】2017年1月5日(木)
男女2回戦

【第3日】2017年1月6日(金)
男女3回戦
準々決勝

【第4日】2017年1月7日(土)
男女準決勝戦

【第5日】2017年1月8日(日)
男女決勝戦
閉会式

男子出場校一覧

春の高校バレー2017に出場する男子の全52校をまとめました。

基本的に各都道府県から1校ずつ。
ただし、東京は3校(開催地枠を含む)、北海道・神奈川・大阪は各2校が出場。

※左から地区、高校名、出場回数

北海道1 北海道科学大高 2年ぶり2度目
北海道2 東海大札幌 7年連続44度目
青森 弘前工 3年連続39度目
岩手 一関修紅 5年連続11度目
秋田 雄物川 22年連続22度目
山形 山形中央 2年連続16度目
宮城 仙台商 4年連続5度目
福島 郡山北工 2年連続9度目
茨城 霞ケ浦 3年連続12度目
栃木 足利工大付 2年連続37度目
群馬 伊勢崎 2年ぶり11度目
埼玉 埼玉栄 2年連続6度目
東京1 駿台学園 7年連続9度目
東京2 東亜学園 12年連続33度目
開催地 東洋 2年連続26度目
千葉 習志野 10年連続33度目
神奈川1 慶応 初出場
神奈川2 荏田 4年連続4度目
山梨 日本航空 15年連続15度目
長野 創造学園 4年連続6度目
新潟 上越総合技術 2年連続17度目
富山 高岡第一 3年連続18度目
石川 石川県工 12年連続26度目
福井 福井工大福井 9年連続41度目
静岡 静清 初出場
愛知 星城 2年連続14度目
岐阜 県岐阜商 6年連続13度目
三重 松阪工 2年連続34度目
滋賀 近江 14年連続32度目
和歌山 開智 22年連続22度目
奈良 天理 6年ぶり5度目
京都 洛南 3年連続21度目
大阪1 大塚 9年連続12度目
大阪2 清風 2年連続24度目
兵庫 市尼崎 18年連続29度目
岡山 岡山東商 2年連続30度目
広島 崇徳 3年連続43度目
鳥取 鳥取商 2年連続10度目
島根 安来 2年連続23度目
山口 高川学園 2年連続5度目
香川 高松工芸 13年連続20度目
徳島 城東 2年連続4度目
愛媛 松山工 3年連続25度目
高知 高知 4年ぶり16度目
福岡 東福岡 6年連続8度目
佐賀 佐賀商 2年連続29度目
長崎 大村工 7年連続14度目
熊本 鎮西 8年連続29度目
大分 別府鶴見丘 2年ぶり7度目
宮崎 都城工 3年ぶり33度目
鹿児島 鹿児島城西 初出場
沖縄 西原 7年連続22度目

初出場は・・・

慶応(神奈川)
静清(静岡)
鹿児島城西(鹿児島)

この3校となります。

男子・優勝候補

優勝候補となる、注目の高校をいくつかご紹介。

駿台学園高校(東京)

優勝候補の筆頭。
中学時代に全国制覇を経験した選手がメンバーには多く、今季はインターハイ、国体(選抜)を制していてタイトルを2つ獲得。
春高バレーを制し3冠を狙います。
今大会の大本命と言われている強豪校。
選手層が厚く実力者が揃っています。

星城高校(愛知)

長身エース都築仁くんを擁する名門校。
近年だと、2013年、2014年の王者。
男子バレー日本代表・石川祐希選手の母校としても有名ですね。

東亜学園高校(東京)

粘り強いチームで、東京予選では今大会の優勝候補と言われている駿台学園相手に敗れはしましたが、第一セットを奪いフルセットまで持ち込んだ実力校。

東福岡高校(福岡)

前回、前々回の王者。
3連覇なるのかに注目!

男子・注目選手

それでは注目選手をご紹介!

村山 豪(駿台学園)

学年:3年
身長:192cm
最高到達点:335cm

優勝候補の筆頭と言われている駿台学園のエース。
パワー、高さ、スピード、頭脳を持ち合わせた万能選手。

新井雄大(上越総合技術)

学年:3年
身長:188cm  
最高到達点:350cm

上越総合技術のエース。
とにかく高い!ジャンプ力ある選手!
最高到達点350cmは、今大会の出場選手の中でナンバーワン。

都築 仁(星城高校)

学年:3年
身長:194cm  
最高到達点:343cm

星城高校のエース。
高さとパワーのある選手。
なんとバレーボールを始めたのは高校から!
まだまだ進化しそうな伸びしろのある選手。
「石川祐希2世」と呼ばれています。

日程・組み合わせ

男子の詳しい日程と組み合わせについては下記を参考にして下さい。

【春の高校バレー2017】男子の日程と組み合わせ!会場、チケット情報!

まとめ

春の高校バレー2017(第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会)の男子出場校や、男子優勝候補、男子注目選手をご紹介させて頂きました。

大本命と言われる駿台学園高校が3冠を達成するのか・・・!
それとも3冠を阻むチームは現れるのか・・・!

非常に楽しみですね。

※テレビ放送日程・インターネット中継に関しては下記を参考にして下さいませ。
【春の高校バレー2017】テレビ放送日程とネット中継・配信予定は?

 - スポーツ