気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【春の高校バレー2019】女子出場校一覧と優勝候補・予想!注目選手は?

   

高校バレーボールの全国大会である、

”春の高校バレー2019(第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会)”

がいよいよ2019年1月5日(土)に開幕します。

通称「春高バレー」!
男女ともに行われる高校バレーの全国大会であり、高校バレー最高峰の舞台です。

そこで今回はこの春の高校バレー2019・女子の・・・

「出場校一覧」

「優勝候補」

「注目選手」

などをまとめてみました。

Ads by Google

大会スケジュール

まずは簡単に、ざっくりとした大会スケジュールから確認してみましょう。

2019年1月5日(土)
開会式/男女1回戦(40試合)

2019年1月6日(日)
男女2回戦(32試合)

2019年1月7日(月)
男女3回戦、準々決勝戦(24試合)

2019年1月12日(土)
男女準決勝戦(4試合)

2019年1月13日(日)
男女決勝戦・閉会式(2試合)

女子出場校一覧

それでは、春の高校バレー2019に出場する女子の全52校を確認してみましょう。

基本的に各都道府県から1校ずつ。
ただし、東京は3校(開催地枠を含む)、北海道・神奈川・大阪は各2校が出場。

※左から地区、高校名、出場回数

北海道:札幌山の手 3年ぶり11回目
北海道:札幌大谷 3年連続15回目
青森:青森西 2年連続15回目
岩手:盛岡誠桜 5年連続24回目
秋田:秋田北 4年ぶり3回目
山形:米沢中央 3年連続9回目
宮城:古川学園 14年連続39回目
福島:郡山女大付 3年連続20回目
茨城:大成女 11年ぶり24回目
栃木:国学院栃木 32年連続33回目
群馬:西邑楽 4年ぶり5回目
埼玉:細田学園 4年連続19回目
東京:下北沢成徳 11年連続19回目
東京:八王子実践 4年連続41回目
東京:文京学院大女 2年連続10回目
千葉:市立船橋 7年ぶり22回目
神奈川:川崎橘 2年ぶり24回目
神奈川:三浦学苑 初出場
山梨:日本航空 4年ぶり6回目
長野:都市大塩尻 3年ぶり6回目
新潟:長岡商 2年ぶり7回目
富山:富山第一 6年連続14度目
石川:金沢商 17年連続44回目
福井:福井工大福井 5年連続5回目
静岡:富士見 6年連続11回目
愛知:誠信 初出場
岐阜:岐阜済美 3年ぶり2回目
三重:三重 2年連続3回目
滋賀:近江兄弟社 5年ぶり11回目
和歌山:和歌山信愛 5年連続34回目
奈良:奈良文化 初出場
京都:京都橘 20年連続22回目
大阪:金蘭会 8年連続8回目
大阪:四天王寺 2年連続44回目
兵庫:日ノ本 3年ぶり2回目
岡山:就実 5年連続42回目
広島:市立沼田 6年ぶり14回目
鳥取:岩美 2年連続2回目
島根:大社 3年ぶり2回目
山口:誠英 29年連続39回目
香川:高松南 3年連続4回目
徳島:富岡東 7年ぶり15回目
愛媛:松山東雲 3年連続5回目
高知:高知中央 2年ぶり9回目
福岡:福工大城東 初出場
佐賀:佐賀清和 4年連続12回目
長崎:九州文化学園 2年ぶり31回目
熊本:鎮西 2年連続3回目
大分:東九州龍谷 19年連続34回目
宮崎:延岡学園 3年ぶり17回目
鹿児島:鹿児島南 2年連続5回目
沖縄:西原 4年連続8度目

初出場は・・・

三浦学苑(神奈川)
誠信(愛知)
奈良文化(奈良)
福工大城東(福岡)

こちらの4校となります!

女子・優勝候補

優勝候補となる、注目の高校をいくつかご紹介。

<下北沢成徳(東京)>

春の高校バレー2016&2017の王者!
去年はベスト4で敗退。

今年度はインターハイ&国体の2冠に輝き、この春高バレーで3冠を狙う絶対的優勝候補。

選手層が厚く、チーム全体で個の力が非常に高いです。
ちなみに、チームのメンバーには男子日本代表・石川祐希選手の実の妹である、石川真佑選手が所属しています。

<金蘭会(大阪)>

連覇を狙う前回大会の王者!

下北沢成徳のライバルとなる存在で、今年度はインターハイ&国体で準優勝。
いずれも決勝で下北沢成徳に敗れているので、リベンジに注目。

現2年生&3年生は去年から実力者が多いと有名でしたが、1年経ってさらにレベルアップしてると思うので期待です!

非常に攻撃力のあるチーム。
選手層が厚く非常に試合巧者です。

<東九州龍谷(大分)>

昨年度はインターハイ優勝&春高バレー準優勝!
大分を代表する名門校で、全国的にも強いと有名。

前回大会準優勝を経験している選手も多いので楽しみですね。
2018年インターハイでは3位という好成績!

伝統の高速コンビバレーに注目です。

U-19日本代表メンバーが4人もいます!

<鹿児島南(鹿児島)>

2018年インターハイ3位の注目校!

前回大会は惜しくも3回戦敗退だったので、リベンジに期待です。

大工園彩夏選手は、U-19日本代表メンバー。

<誠英(山口)>

全国屈指の女子バレー部名門校。

前回大会はベスト4と好成績を残しています。

ただ、インターハイでは2回戦敗退だったので、雪辱に期待ですね。

<古川学園(宮城)>

インターハイでは2回戦敗退も、鴫原ひなた選手&吉田あゆみ選手というU-19日本代表メンバーを二人も抱えています。

女子・注目選手

それでは注目選手をご紹介!

<石川真佑(下北沢成徳)>

春高バレーに1年生の頃から出場していて、当時はスーパー1年生として優勝に貢献。
3年生となってさらにレベルアップしているはずなので楽しみですね。

非常に強打の選手で、そのスパイクは必見!

男子日本代表・石川祐希選手の実の妹。
ビジュアルもかわいいのでそちらも注目です。

<宮部愛芽世(金蘭会)>

2年生エース。
去年は1年生ながら優勝に大きく貢献。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフで、姉は金蘭会時代に全日本女子にも選出されたあの宮部藍梨選手。

高い打点から放たれるスパイクが武器。
身体能力が非常に高いです。

<園田風音(東九州龍谷)>

高校ナンバーワンセッター!

U-19日本代表メンバーであり、第19回アジアジュニア女子選手権大会ではアジア制覇に大きく貢献。
ベストセッター賞と大会MVPを受賞している超逸材です!

彼女がどのように攻撃を操るのか注目!

<大工園彩夏(鹿児島南)>

高いレシーブ力を誇る選手!

U-19日本代表メンバーであり、第19回アジアジュニア女子選手権大会ではアジア制覇に大きく貢献。
ベストリベロ賞を受賞!

<吉田あゆみ(古川学園)>

打点の高い強烈なスパイクが武器で、ジャンピングサーブも強烈です。
1年生の頃から活躍しており経験も十分。

U-19日本代表メンバーであり、第19回アジアジュニア女子選手権大会ではアジア制覇に大きく貢献。
ベストアウトサイドスパイカー賞を受賞!

<鴫原ひなた(古川学園)>

広角に打ち分ける正確なスパイクや、バックアタックが大きな武器。

こちらもU-19日本代表メンバー!

日程・組み合わせ

女子の日程と組み合わせに関しては下記を参考にして下さいませ。

テレビ放送・ネット中継予定

大会の視聴方法については下記を参考にして下さい。

まとめ

春の高校バレー2019(第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会)の女子出場校や、女子優勝候補、女子注目選手をご紹介させて頂きました。

やはり、インターハイ&国体の2冠に輝いている「下北沢成徳(東京)」と、インターハイ&国体で準優勝の「金蘭会(大阪)」が2強となりそうですね!

ただし、「東九州龍谷(大分)」「鹿児島南(鹿児島)」「古川学園(宮城)」あたりは、U-19日本代表メンバーを抱えているので、こちらも強いと思われます!

なかなか予想が難しい大会となりそうな予感。
他にも強豪校が多数存在しており、結果が読めない分、非常に楽しみな大会となりそうですね!

 - スポーツ