気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【高校サッカー選手権2016-17】出場校一覧と優勝候補・注目校は?いつ開幕?

   

今年もこの季節がやって来ました・・・!

”第95回全国高等学校サッカー選手権大会”

「冬の国立」「冬の高校サッカー」などと呼ばれる、男子高校サッカー最高峰の大会となります。

毎年、年末から年始にかけて行われ、様々なドラマを生みますし、日本代表の本田圭佑選手(星稜高校)や岡崎慎司選手(滝川第二高)などもこの大会出身で、未来の日本代表を背負う選手たちの活躍の場となっています。

そこで今回は、この高校サッカー選手権2016-17の、

「出場校一覧」

「優勝候補・注目校」

「いつ開幕するのか?」

などをまとめてみました。

Ads by Google

開催期間は?いつ開幕?

まずは大会の開催期間から確認してみましょう。

”2016年12月30日(金)~2017年1月9日(月・祝)”

となっています。

2016年12月30日(金)に開会式・開幕戦を行い、2017年1月9日(月・祝)に決勝戦を行います。

全出場校一覧

それでは、出場する全48校をご紹介。
各都道府県の地区大会を勝ち抜いた高校です。

【北海道】

北海道:旭川実(4年ぶり5回目の出場)

【東北】

青森:青森山田(20年連続22回目の出場)
岩手:遠野(4年連続26回目の出場)
秋田:秋田商(2年連続42回目の出場)
宮城:聖和学園(3年連続4回目の出場)
山形:山形中央(4年ぶり11回目の出場)
福島:尚志(3年連続8回目の出場)

 

【関東】

茨城:鹿島学園(4年ぶり8回目の出場)
栃木:佐野日大(4年ぶり8回目の出場)
群馬:前橋育英(3年連続20回目の出場)
千葉:市立船橋(2年連続21回目の出場)
埼玉:正智深谷(2年連続3回目の出場)
東京A:関東一(初出場)
東京B:駒澤大高(2年連続3回目の出場)
神奈川:桐光学園(2年連続10回目の出場)
山梨:山梨学院(2年ぶり5回目の出場)
 

【中部】

長野:創造学園(4年ぶり2回目の出場)
新潟:帝京長岡(3年ぶり5回目の出場)
富山:富山一(2年連続27回目の出場)
石川:鵬学園(初出場)
福井:北陸(5年ぶり4回目の出場)
静岡:藤枝明誠(7年ぶり2回目の出場)
愛知:東邦(4年ぶり5回目の出場)
岐阜:中京(初出場)
三重:海星(初出場)
 

【関西】

滋賀:野洲(2年連続10回目の出場)
京都:京都橘(5年連続6回目の出場)
奈良:一条(3年ぶり7回目の出場)
和歌山:和歌山北(4年ぶり10回目の出場)
大阪:東海大仰星(4年ぶり5回目の出場)
兵庫:滝川二(2年ぶり19回目の出場)
 

【中国】

鳥取:米子北(7年連続12回目の出場)
島根:立正大淞南(2年ぶり15回目の出場)
岡山:岡山学芸館(初出場)
広島:広島皆実(4年連続13回目の出場)
山口:高川学園(2年ぶり23回目の出場)

【四国】

香川:高松商(11年ぶり22回目の出場)
徳島:徳島市立(2年ぶり15回目の出場)
愛媛:松山北(2年ぶり5回目の出場)
高知:明徳義塾(3年連続7回目の出場)
 

【九州】

福岡:東福岡(4年連続18回目の出場)
佐賀:佐賀東(2年ぶり9回目の出場)
長崎:長崎総科大附(2年ぶり4回目の出場)
大分:大分(2年連続9回目の出場)
熊本:ルーテル学院(5年ぶり4回目の出場)
宮崎:鵬翔(4年ぶり13回目の出場)
鹿児島:鹿児島城西(3年連続7回目の出場)
沖縄:那覇西(2年連続15回目の出場)

初出場校は?

今回、初めて選手権への出場権を獲得したのは、

・岡山学芸館(岡山)
・鵬学園(石川)
・関東一(東京A)
・中京(岐阜)
・海星(三重)

の5チームとなっています。

優勝候補・注目校は?

それでは、高校サッカー選手権2016-17の優勝候補となる注目校をいくつかご紹介。

東福岡高校(福岡県)

昨年の王者にして過去3回の優勝を誇る名門。
果たして連覇なるのかに注目です。
小田逸稀(鹿島)、高江麗央(G大阪)、藤川虎太朗(磐田)と三人もプロ入り内定者(Jリーグ)が在籍しています。

京都橘高校(京都府)

近年めきめきと力を付けている京都の強豪校。
2012年大会の準優勝校です。
すでにプロ入り内定(Jリーグ)している、岩崎悠人(京都サンガ)は1年生の時から活躍する超高校級のストライカーで、今大会屈指の注目選手でもあります。
しかも、「AFC U-19選手権」の日本代表メンバーとしても活躍しています。

青森山田高校(青森県)

昨年のベスト4にして、20年連続出場の常連校。
初優勝なるかに注目。
廣末陸(FC東京)、高橋壱晟(千葉)と二人のプロ入り内定者(Jリーグ)に注目です。

市立船橋高校(千葉県)

過去、優勝5回、準優勝2回を誇る超名門校。
Jリーガーを何人も輩出している、全国的にも有名な高校ですよね。
今回のメンバーも、杉岡大暉(湘南)、原輝綺(新潟)、高宇洋(G大阪)の三人がすでにプロ入り内定(Jリーグ)しているので、彼らのプレーに注目。

組み合わせと日程は?

組み合わせや日程、チケット情報などは下記を参考にして下さいませ。

【高校サッカー選手権2016-17】組み合わせと日程・時間!チケット購入方法は?

まとめ

「高校サッカー選手権2016-17(第95回全国高等学校サッカー選手権大会)」の全出場校一覧と、優勝候補・注目校などをご紹介させて頂きました。

果たしてどこが優勝するのか予想が難しいですね。

2016年12月30日(金)より開幕しますのでお楽しみに!

 - スポーツ