気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

広島カープ最短優勝日は9月10日以降に持ち越し!黒田が予告先発!

   

2016年のプロ野球セントラルリーグは、広島東洋カープが優勝マジックを1としていて、優勝目前となっています。

9月9日(金)、広島カープは移動日のため試合がありませんでしたが、マジック対象チームである読売ジャイアンツ(巨人)が神宮球場で東京ヤクルトスワローズと試合を行いました。

巨人がヤクルトに勝利してカープの優勝は持ち越しに!

では次の最短優勝日、そして対戦相手と予告先発をご紹介。

果たしてXデーはいつになりそうなのか?

Ads by Google

巨人が勝利してカープ優勝は持ち越し

2016年9月9日、広島カープは優勝マジック1として移動日のため試合が行われませんでしたが、2位の巨人が神宮球場で東京ヤクルト
スワローズと試合を行いました。

巨人がヤクルトに負ける
カープの優勝が決定

巨人がヤクルトに勝つ
優勝は9月10日以降に持ち越し

試合前の時点でこのような状況でした。

では「ヤクルトVS巨人」の試合結果を振り返ってみましょう。

先発ピッチャーは、巨人が大竹寛投手、ヤクルトがデイビーズ投手でした。

巨人が初回から猛攻を見せます。
1回の表、1番長野選手が先頭打者ホームラン。
巨人が先制します。
するとその後チャンスを作り1アウト1、2塁で村田選手が3ランホームラン。
初回一挙4得点で試合の主導権を握ります。

さらに4回には亀井選手がソロホームランで追加点。
これでスコアを5-0とします。

巨人の先発大竹投手は6回にバレンティン選手にソロホームランを打たれますが、丁寧な打たせて取る投球でなんとヤクルト打線を7回4被安打1失点に抑えます。

その後、8回からマシソン投手、9回は守護神澤村投手と継投。
澤村投手はバレンティン選手に本日2本目となるホームランを打たれますが、巨人が逃げ切り勝利。

ヤクルト2-5巨人

巨人が勝ちましたのでカープのマジックは減らず、優勝は翌日の9月10日以降に持ち越し。

元広島カープで巨人にFA移籍した、大竹投手が好投して古巣の優勝を阻止した形ですね。

次の最短優勝日

上記の結果を踏まえて、次のカープの最短優勝日は・・・

2016年9月10日(土)

となりました!

9月10日(土)の対戦相手と予告先発

次のカープの対戦相手は巨人です!

つまり、直接対決で勝利すればその時点で優勝。
優勝の条件はカープが巨人に勝つだけ。

やはり勝って決められるのは、選手やカープファンの方々にとっては嬉しいでしょうね。

しかし、もちろん負ければ翌日以降に持ち越し。

気になる試合日程ですが、
2016年9月10日(土)18:00
「巨人VS広島」

予告先発は、
巨人:マイコラス投手
広島:黒田博樹投手

ここで黒田投手に回ってくるんですよね。なんか凄い運命!
広島カープからメジャーリーグへ移籍して、メジャーでバリバリだったにも関わらず昨年またカープに男気復帰して世間を驚かせた黒田投手が優勝のかかる試合の先発マウンドって・・・なんか漫画のような話です。
ファンの方々は感動するでしょうね。

もちろん勝たなければ優勝はありませんが、もし黒田投手が先発で優勝したら泣いてしまう方も多いのでは?

対する巨人のマイコラス投手も好投手ですから、緊張感のある試合になりそうです。
巨人側も目の前で優勝を決められ胴上げされるのは嫌でしょうからね。

あと、土曜日で東京ドームでの試合なのにナイターゲームなんですよね。
これは注目度が半端ないでしょうし、視聴率が凄そう。
特に広島県内の視聴率は、一体何十パーセントいくのやら・・・

9月11日(日)も巨人広島戦

もし9月10日(土)にカープが負けた場合、次の最短優勝日はその翌日の9月11日(日)になります。

この日も「巨人VS広島」の試合が行われますので。
なおこの日はデーゲームなのでご注意下さい。

チケットは?

ちなみにですが、9月10、11日の「巨人VS広島」の試合観戦チケットはすでに前売りで完売したようです。

前売り販売で予定枚数が完売したため、指定席および立ち見ともに試合当日券の販売も行われないみたいですね。

そりゃあ売り切れますよ・・・

カープナインは宿舎で試合観戦していた?

ちなみに9月9日(金)の「ヤクルトVS巨人」の試合を、カープナインはみんなで椅子とテーブルを並べて、大型のモニターで観戦していたみたいですね。

当然、25年ぶりの優勝がかかっていますし気になりますよね。

記者やテレビカメラも沢山来ていたみたいですよ。
残念ながらこの日の優勝はなりませんでしたが、移動日に自分たちの優勝がかかった他球団の試合を見ることは滅多にないでしょうから楽しかったでしょうね♪

まとめ

という事で、広島カープ25年ぶりの優勝は、またも翌日へ持ち越しとなりましたが、移動日優勝はちょっと寂しいので、結果的にこれで良かったのではないでしょうか?

やはり球場で試合に勝って胴上げをする方が選手もファンも嬉しいでしょうからね。

果たしてカープファン歓喜の瞬間はいつになるのか・・・!

 - スポーツ ,