気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【高校サッカー選手権2017-18】注目選手!プロ入り内定者は?Jリーグ!

   

「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」が、いよいよ2017年12月30日(土)~2018年1月8日(月・祝)にかけて開幕します。

現在の日本代表メンバーも、本田圭佑選手(ACミラン)や岡崎慎司選手(レスター・シティ)、大迫勇也選手(ケルン)などが、過去この大会に出場していました。

なので、未来のJリーグ、日本代表を背負う可能性がある選手たちが多く出場します。

今回はその中でも・・・

「すでにプロ入り内定している注目選手たち」

をまとめてみました。

第96回全国高等学校サッカー選手権大会に出場する全48校の中の選手の中で、現時点で2018年度のJリーグ入りが決まっている実力者たちをご紹介!

※選手権大会に出場しないプロ入り内定者は除いています。

Ads by Google

青森山田高校(青森)

郷家友太

入団先:ヴィッセル神戸
ポジション:MF

生年月日:1999年6月10日(18歳)
出身地:宮城県
身長:184cm
体重:74kg

ベガルタ仙台ジュニアユースを経て、青森山田中学校から青森山田高校に進学。

青森山田高校では2年生からレギュラーをつかみ、2016年度の全国高校サッカー選手権大会と高円宮杯プレミアリーグの2冠を達成。

中村駿太

入団先:モンテディオ山形
ポジション:FW

生年月日:1999年5月10日(18歳)
出身地:千葉県
身長:170cm
体重:66kg

柏U-12時代には、全日本少年サッカー大会で優勝&23得点をあげて大会新記録を樹立。

U-15、U-18に昇格しU-19日本代表には飛び級で招集され得点を決めるなど活躍。

しかし、高校3年の時に2種登録選手になれず、青森山田高校に編入して今に至る。

前橋育英高校(群馬)

渡邊泰基

入団先:アルビレックス新潟
ポジション:DF

生年月日:1999年4月22日(18歳)
出身地:新潟県
身長:181cm
体重:71kg

アルビレックス新潟U-15から前橋育英高校に進学。

2年の時に全国高校サッカー選手権では左SBとして準優勝!

松田陸

入団先:ガンバ大阪
ポジション:DF

生年月日:1999年5月3日(18歳)
出身地:群馬県藤岡市
身長:175cm
体重:60kg

経歴は、美土里SC-前橋FC-前橋育英高(現:3年生)。

2017年インターハイの優秀選手に選出。

U-18日本代表メンバーにも選出。

昌平高校(埼玉)

佐相壱明

入団先:大宮アルディージャ
ポジション:FW

生年月日:1999年6月16日(18歳)
出身地:東京都
身長:174㎝
体重:65㎏

経歴は、緑山サッカークラブ-昌平高。

2017年インターハイでは得点も記録。

富山第一高校(富山)

坪井清志郎

入団先:徳島ヴォルティス
ポジション:FW

生年月日:2000年2月1日(17歳)
出身地:富山県
身長:172cm
体重:64kg

経歴は富山U-15-富山一高。

富山一の絶対的エースストライカーで、右でも左でも強烈なシュートを放ちます。
キープ力や視野の広さも魅力。

2017年のプリンスリーグ北信越では、24得点を記録した点取り屋!

東福岡高校(福岡)

阿部海大

入団先:ファジアーノ岡山
ポジション:DF

生年月日:1999年9月18日(18歳)
出身地:大分県
身長:182cm
体重:71kg

経歴は、きつきFC-スマイス・セレソン-東福岡高。

U-18日本代表、日本高校選抜に選出された大型のセンターバック。

非常に対人の強さを持つディフェンダーで、カバーリング、ロングフィード、ヘディングなども魅力。

高さと強さに注目です。

福田湧矢

入団先:ガンバ大阪
ポジション:MF

生年月日:1999年4月4日(18歳)
出身地:福岡県北九州市
身長:176cm
体重:70kg

“赤い彗星”と呼ばれるチームの10番を背負い、キャプテンを務める選手。

アイディア多彩なパスに注目。

ドリブル、パス、シュートと三拍子そろったゲームメーカー。

長崎総合科学大附高校(長崎)

安藤瑞季

入団先:セレッソ大阪
ポジション:FW

生年月日:1999年7月19日(18歳)
出身地:大分県
身長:175cm
体重:75kg

経歴は、佐伯S-PLAY MINAMI-長崎総合科学大附高。

高校ナンバーワンのストライカーと呼ばれる逸材。

もちろんチームでもエースストライカー。

日本高校選抜、U-18日本代表、U-19日本代表、U-20日本代表候補などに選出されている、非常に将来が楽しみな存在。

屈強なフィジカルとスピード、正確なボールコントロールと強烈なシュートなど、超高校級の選手で、今大会の出場選手の中でも特に注目しておくべき存在。

日章学園高校(宮崎)

佐藤颯汰

入団先:ギラヴァンツ北九州
ポジション:FW

生年月日:1999年4月21日(18歳)
出身地:宮崎県
身長:173cm
体重:62kg

経歴は、日章学園中-日章学園高。

攻撃を牽引するチームのエース。

速さと技術を併せ持つ点取り屋!

神村学園高校(鹿児島)

高橋大悟

入団先:清水エスパルス
ポジション:FW

生年月日:1999年4月17日(18歳)
出身地:鹿児島県
身長:163cm
体重:53kg

経歴は、神村学園中-神村学園高。

U-18日本代表候補。

小柄ですが、1年生の頃からプリンスリーグ九州で得点を量産する逸材。

左足のフリーキックが武器。

まとめ

「高校サッカー選手権2017-18(第96回全国高等学校サッカー選手権大会)」へ出場する選手の中で、すでにプロ入り内定している11人の注目選手をご紹介させて頂きました。

まとめると・・・

郷家友太(青森山田)
中村駿太(青森山田)
渡邊泰基(前橋育英)
松田陸(前橋育英)
佐相壱明(昌平)
坪井清志郎(富山第一)
阿部海大(東福岡)
福田湧矢(東福岡)
安藤瑞季(長崎総合科学大附)
佐藤颯汰(日章学園)
高橋大悟(神村学園)

この選手たちがすでに2018年度のJリーグ入りが内定している実力者たちです。

また、今回はプロ入り内定者限定で注目選手をご紹介しましたが、プロ入りが内定していない選手、進学する選手たちの中にも、実力者・注目選手は沢山いますのでお楽しみに!

 - スポーツ