気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【高校サッカー選手権2016-17】注目選手!プロ入り内定者は?Jリーグ!

   

「高校サッカー選手権2016-17(第95回全国高等学校サッカー選手権大会)」が、いよいよ2016年12月30日(金)~2017年1月9日(月・祝)にかけて開幕します。

現在の日本代表メンバーも、本田圭佑選手(ACミラン)や岡崎慎司選手(レスター・シティ)などが、過去この大会に出場していました。
なので、未来のJリーグ、日本代表を背負う可能性がある選手たちが多く出場します。

今回はその中でも、

「すでにプロ入り内定している注目選手たち」

をまとめてみました。

第95回全国高等学校サッカー選手権大会に出場する全48校の中の選手の中で、現時点で2017年度のJリーグ入りが決まっている実力者たちをご紹介!

Ads by Google

青森山田高校(青森)

廣末陸(ヒロスエ リク)

入団先:FC東京
ポジション:GK

生年月日:1998年7月6日
身長:184cm
体重:78kg

FC東京からはGKとして評価されユース入りするも、身長が伸びずにU-18へ昇格出来ずに、青森山田高等学校へ進学。
足元の技術が素晴らしく、正確なキックも魅力。

U-18、U-19の日本代表メンバー。

高橋壱晟(タカハシ イッセイ)

入団先:ジェフユナイテッド千葉
ポジション:MF

生年月日:1998年4月20日
身長:179cm
体重:75kg

青森山田中学校時代には、2012年に全国中学校サッカー大会で優勝。

前回(昨年)の全国高等学校サッカー選手権大会では、4得点を記録しチームのベスト4入りに大きく貢献。

U-19日本代表メンバー。

市立船橋高校(千葉)

杉岡大暉(スギオカ ダイキ)

入団先:湘南ベルマーレ
ポジション:DF

生年月日:1998年9月8日
身長:181cm
体重:73kg

FC東京U-15深川出身ですが、U-18へ昇格出来ずに市立船橋へ進学。
高校No.1ディフェンダーとも呼び声高い、非常に優秀な選手。

U-17、U-19の日本代表メンバー。

原輝綺(ハラ テルキ)

入団先:アルビレックス新潟
ポジション:DF

生年月日:1998年7月30日
身長:178cm
体重:70kg

「AFC U-19選手権」のU-19日本代表メンバー。
得点も記録しています。

第50回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の優秀選手に選出されています。

高宇洋(コウ タカヒロ)

入団先:ガンバ大阪
ポジション:MF

生年月日:1998年4月20日
身長:172cm
体重:64kg

川崎フロンターレの下部組織出身。
非常に優秀なボランチの選手。

父は元中国代表の高升さんで、母は日本人なのでハーフですが、高宇洋選手は日本国籍を選択。

第51回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の優秀選手に選ばれています。

桐光学園高校(神奈川)

茂木秀(モギ シュウ)

入団先:セレッソ大阪
ポジション:GK

生年月日:1999年1月15日
身長:195cm
体重:75kg

高校生ながら身長195㎝と体格に恵まれたゴールキーパー。

手足の長さを生かしたハイボールの処理やロングフィード、判断力が魅力の選手。

タビナス・ジェファーソン

入団先:川崎フロンターレ
ポジション:DF

生年月日:1998年8月7日
身長:182cm
体重:74kg

ガーナ人の父親とフィリピン人の母親を持つハーフ。

川崎フロンターレへの入団が内定していますが、FC東京、ジュビロ磐田、ガンバ大阪など複数のクラブから獲得オファーを受けていた逸材。

昨年の全国高校サッカー選手権大会では優秀選手に選出されています。

京都橘高校(京都)

岩崎悠人(イワサキ ユウト)

入団先:京都サンガF.C.
ポジション:FW

生年月日:1998年6月11日
身長:170cm
体重:67kg

今大会ナンバーワンストライカーと言ってもおかしくはない超高校級のFW。

俊足に豊富な運動量と、卓越したボディバランス、さらに決定力を備えた大会屈指の注目選手。
とにかくそのスピードに注目です!

1年生の時に出場した2014年全国高校サッカー選手権大会では優秀選手に選ばれています。
2016年全国高校総体の優秀選手にも選出。

U-17、U-18、U-19日本代表メンバー。
ユース世代ナンバーワン選手とも言われています。

東福岡高校(福岡)

小田逸稀(オダ イツキ)

入団先:鹿島アントラーズ
ポジション:DF

生年月日:1998年7月16日
身長:173cm
体重:68kg

サガン鳥栖の下部組織出身。
身体能力が高く、対人強さを発揮するサイドバックの選手。

2015年全国高校総合体育大会、2015年全国高校サッカー選手権大会では、2年生ながら主力として活躍し2冠に大きく貢献。

高江麗央(タカエ レオ)

入団先:ガンバ大阪
ポジション:MF

生年月日:1998年6月27日
身長:173cm
体重:62kg

ロアッソ熊本下部組織出身。
2015年全国高校サッカー選手権大会では、2年生ながら主力として活躍し優勝に大きく貢献。

攻撃的MFでフリーキックは魅力的。

藤川虎太朗(フジカワ コタロウ)

入団先:ジュビロ磐田
ポジション:MF

生年月日:1998年7月24日
身長:173cm
体重:60kg

昨年の王者・東福岡高校の背番号「10」を背負う選手。
主にトップ下を務める事が多いようです。

2015年の全国高校総合体育大会では、2年生ながら得点王として優勝に大きく貢献。
2015年全国高校サッカー選手権大会でも主力として優勝に大きく貢献。

1年生の時からエース候補として注目されていて、ドリブル、シュート力、判断力の質の高さが魅力的。
味方を活かすパスのレベルも高いです。

まとめ

「高校サッカー選手権2016-17(第95回全国高等学校サッカー選手権大会)」へ出場する選手の中で、すでにプロ入り内定している11人の注目選手をご紹介させて頂きました。

まとめると、

廣末陸(青森山田)
高橋壱晟(青森山田)
杉岡大暉(市立船橋)
原輝綺(市立船橋)
高宇洋(市立船橋)
茂木秀(桐光学園)
タビナス・ジェファーソン(桐光学園)
岩崎悠人(京都橘)
小田逸稀(東福岡)
高江麗央(東福岡)
藤川虎太朗(東福岡)

この選手たちがすでに2017年度のJリーグ入りが内定している実力者たちです。

また、今回はプロ入り内定者限定で注目選手をご紹介しましたが、プロ入りが内定していない選手、進学する選手たちの中にも、実力者・注目選手は沢山いますのでお楽しみに!

 - スポーツ