気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

リオ金メダル候補の伊調馨はなぜ国民栄誉賞が貰えない?夫は韓国人という噂の真相は?

   

リオデジャネイロオリンピックで金メダルが期待される女子レスリングですが、世間は霊長類最強の女・吉田沙保里選手ばかりに目が行きがちとなっています。

しかし、吉田沙保里選手に匹敵するほどのレジェンド選手が日本にはいます。
その選手とは・・・伊調馨(いちょうかおり)選手!

伊調選手といえば、現在3大会連続でオリンピックの金メダル獲得をしている最強選手!
リオ五輪では、「レスリング 女子58kg級」の日本代表として出場予定で、4大会連続での金、つまり4連覇を目指しています。

そんな伊調選手について、色々と調べてみました!

すると「吉田沙保里選手は国民栄誉賞が受賞できたのに、なぜ伊調馨選手は受賞できないのか?」という疑問も世間にはあるようで、その理由について調べてみました。

他にも「結婚していて夫は韓国人」という噂もありましたので、真相を調べてみました。

Ads by Google

伊調馨のプロフィール

名前:伊調 馨(いちょう かおり)
生年月日:1984年6月13日(32歳)
出身地:青森県八戸市

身長:166cm
体重:58kg級
血液型:B型

所属:ALSOK

アテネオリンピック、北京オリンピック、ロンドンオリンピックと3大会連続で金メダリストに輝いた、言わずと知れた強すぎる女子レスリング選手。

兄と姉の影響から青森県の八戸クラブでレスリングを始めました。
姉の伊調千春さんは、アテネオリンピック、北京オリンピックの女子48kg級銀メダリスト。
その後引退されて、青森県立八戸西高等学校の教諭になりました。

この姉妹は仲良しで、2004年アテネオリンピックで姉・千春さんが惜しくも銀メダルに終わった際は、「千春のためにも必ず勝つ」と言い、見事金メダルを獲得。その後「千春と一緒に取った金メダルです」とコメントしましたね。

2008年の北京オリンピック後には、姉妹揃って引退することを表明しましたが、その後二人とも引退を撤回。

「不敗神話」が有名で、189連勝を記録していて、実に13年間も無敗だったのです・・・強すぎる!!!
その内、2014年からは25戦連続無失点を記録していたので、相手にポイントすら与えず無双していたのです。

連勝記録が止まったのは2016年1月29日にロシアで行われたヤリギン国際大会決勝、相手はモンゴルのプレブドルジ。

リオ五輪では階級変更

アテネ、北京、ロンドンのオリンピックでは63キロ級で金メダルを獲得しましたが、
今回のリオ五輪は階級を落とし、58キロ級で挑むことが決まっています。

ベテラン選手なので、階級を下げて挑むのは大変でしょうが、なんか伊調選手ならそんなのも跳ねのけて金メダルを獲ってしまいそうですね!

過去の戦績

伊調馨選手の輝かしい過去の大会での実績を見てみましょう!

2001年
ジャパンクイーンズカップ56kg級優勝

2002年
ジャパンクイーンズカップ63kg級優勝
ワールドカップ63kg級優勝
世界選手権63kg級優勝
全日本選手権63kg級優勝

2003年
ジャパンクイーンズカップ63kg級優勝
世界選手権63kg級優勝
ワールドカップ63kg級優勝
全日本選手権63kg級優勝

2004年
ジャパンクイーンズカップ63kg級優勝
アテネオリンピック63kg級優勝
ワールドカップ63kg級優勝
全日本選手権63kg級優勝

2005年
ジャパンクイーンズカップ63kg級優勝
ワールドカップ63kg級優勝
ユニバーシアード63kg級優勝
世界選手権63kg級優勝
全日本選手権63kg級優勝

2006年
ジャパンクイーンズカップ63kg級優勝
ワールドカップ63kg級優勝
ユニバーシアード63kg級優勝
世界選手権63kg級優勝

2007年
ジャパンクイーンズカップ63kg級優勝
世界選手権63kg級優勝

2008年
北京オリンピック63kg級優勝

2010年
世界選手権63kg級優勝

2011年
世界選手権63kg級優勝

2012年
ロンドンオリンピック63kg級優勝

2013年
世界選手権63kg級優勝

2014年
世界選手権58kg級優勝

2015年
アジア選手権58kg級優勝
世界選手権58kg級優勝

最強ですね!
まさに無双ってやつですよこれは!

ちなみに元は吉田沙保里選手とは同じ階級でライバルだったそうですよ。
この二人の対戦って見てみたいですね。

なぜ国民栄誉賞が貰えないのか?

霊長類最強の女として有名な吉田沙保里選手は、2012年に国民栄誉賞を受賞していることで有名ですが、吉田選手と同じくアテネ、北京、ロンドンと3大会連続で金メダルを獲得している伊調馨選手はなぜ国民栄誉賞が貰えないのか?と疑問に思っている人も多いみたいですね。

調べてみると、「世界大会13連覇」「アレクサンドル・カレリン」というのが鍵で、吉田沙保里選手はロシアの元レスリング選手で、世界大会12連覇を成し遂げたアレクサンドル・カレリンを超える、世界大会13連覇を成し遂げた事が国民栄誉賞受賞の理由のようです。

この記録は世界選手権10連覇+オリンピック3連覇の合わせて13連覇ということで、ギネス記録にも認定されています。

伊調選手も大変素晴らしい実績の持ち主ですが、それを上回る前人未到の実績の持ち主が吉田沙保里選手ということですね。

ということで、アレクサンドル・カレリンの記録を超え、世界大会13連覇を成し遂げたということが、吉田選手だけが国民栄誉賞を受賞した理由ではないでしょうか。

それに、過去に男子柔道五輪3連覇成し遂げた野村忠宏選手も国民栄誉賞を貰っていませんからね。

まあ、それでも伊調選手は、紫綬褒章2回、青森県県民栄誉賞、八戸市市民栄誉賞、青森県県民栄誉大賞2回、八戸市市民栄誉大賞、八戸市民特別栄誉大賞を受賞していますので、充分凄いのですが。

夫は韓国人?その真相は?

伊調馨選手といえば、結婚していて夫は韓国人という噂がありますが、これは「ガセ」情報です。

なぜこのような噂が出たかというと、韓国の元レスリング王者であるチェ・ワンホさんというイケメン選手と過去に交際していたようです。

そして結婚目前と言われていたのですが、その後二人は破局。
なので、夫ではなく元カレが韓国人の男性というのが正しい情報だと思います。

二人の破局理由は、伊調馨さんがカナダ留学のため遠距離になりすれ違いの関係になったからだと言われています。

ということで、現在伊調選手は独身で子供もいないと思われます。

チェ・ワンホさんは、俳優の伊藤英明さん似のイケメンだったらしいですよ。

まとめ

伊調選手が国民栄誉賞を貰えないのは、吉田選手が「アレクサンドル・カレリンの記録を超え、世界大会13連覇を成し遂げた」ことにより受賞したというのが理由で、単純にオリンピック3大会連続金メダルだからというわけではないようですね。

そして夫が韓国人という噂は、過去に結婚目前だった元恋人が韓国人のレスリング選手だったということです。

とにかく、本当に強い選手なので、リオ五輪でも金メダルを獲得してもらい、前人未到のオリンピック4大会連続金メダルとなるよう応援しましょう!
可能性は十分あると思います。
期待しましょう!

 - スポーツ ,