気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2016夏の甲子園】いなべ総合学園高校野球部メンバーと監督は?チアが可愛いと話題?

   

連日とても良い試合が繰り広げられている
2016年夏の甲子園・第98回全国高校野球選手権大会。
今回は三重県代表・いなべ総合学園高校野球部を紹介。

春夏通じて未勝利だったチームは、
甲子園1勝を目指して戦います。

今回は、

「いなべ総合学園高校ってどんな学校?」

「いなべ総合学園高校の野球部のデータ」

「いなべ総合学園高校野球部のメンバーと出身中学」

「注目選手」

「三重大会の戦績」

などを詳しく調べてまとめてみました。

Ads by Google

いなべ総合学園高校ってどんな学校?

三重県立 いなべ総合学園高等学校(みえけんりつ いなべそうごうがくえん こうとうがっこう)は、
三重県いなべ市員弁町にある県立の高等学校。

名前的に私立っぽいですが、公立高校です。

また、敷地は約130,000 m²という全国でも屈指の広さで、
高校としては珍しい地上4階建ての学校図書館を持つことで有名です。

創立は1922年の男女共学校。

生徒数は954人(女子571人)。

旧名は、三重県立員弁高等学校という名称でした。

いなべ総合学園高校の野球部のデータ

創立
1922年

創部
1954年

部長
愛洲秋人(36)

監督
尾崎英也(57)

部員数
71人

主将
上中裕太くん(3年生)

甲子園出場歴
春:1回
夏:2回(今回を含む)

主な卒業生(プロ野球選手)
石垣幸大(中日ドラゴンズ育成選手)

夏の甲子園は6年ぶり2度目となる公立高校。
実は春夏通じてまだ甲子園で1勝も出来ていません。

四日市工監督時代から率いるチームを何度も甲子園に導いている尾崎英也監督の指導で、
甲子園初勝利を目指します。

名将・尾崎英也監督は投手育成に定評があり、そんな名将が育てた投手陣に注目です。

やはり監督の指導により投手陣が豊富なチームで、
堅守とどこからでも得点を奪える打線も持ち味。

「人間力で勝て」というのがモットー!

また、このいなべ総合が甲子園へ来ると、
アルプススタンドで応援するチアが可愛いと話題になりましたよね。

いなべ総合学園高校野球部のメンバーと出身中学

※左から背番号、名前、(出身中学)、学年、身長/体重、地方大会の打率

1 山内智貴(愛知県 津島市立藤浪中) 3年 177/70 .250
2 渡辺雄太(愛知県 愛西市立佐織西中) 3年 174/77 .467
3 深瀬凌太郎(三重県 明和町立明和中) 3年 178/75 .313
4 神田将嗣(三重県 四日市市立常盤中) 3年 170/64 .500
5 藤田涼雅(三重県 いなべ市立藤原中) 2年 171/71 .250
6 守田良真 3年(三重県 松阪市立中部中) 175/70 .471
7 藤井亮磨(三重県 四日市市立羽津中) 3年 173/76 .313
8 奥村拓希(三重県 いなべ市立北勢中) 3年 178/72 .333
9 宮崎悠斗(三重県 四日市市立笹川中) 3年 166/60 .353
10 上中裕太(三重県 津市立豊里中) 3年 177/75 .000
11 水谷優(三重県 東員町立立東員第二中) 3年 172/65 .250
12 滝本寛太(三重県 東員町立立東員第二中) 3年 169/68 -.—
13 法田俊都(三重県 四日市市立富田中) 2年 172/74 .000
14 石川航也(三重県 桑名市立光風中学校) 2年 171/60 -.—
15 伊藤竜之介(三重県 桑名市立陵成中) 3年 174/65 -.—
16 赤木聡介(愛知県 豊橋市立高豊中) 2年 178/66 .000
17 水谷駿佑(三重県 桑名市立陽和中) 3年 170/74 -.—
18 渡辺啓五(三重県 いなべ市立大安中) 2年 179/78 -.—

注目選手は、
渡辺啓五投手(2年生)、赤木聡介(2年生)、山内智貴投手(3年生)といった
尾崎英也監督が育て上げた投手陣です。

三重大会の戦績

それでは地方予選にあたる三重大会での
いなべ総合の戦績を振り返ってみましょう。

2回戦
10-0 紀南

3回戦
8-0 稲生

準々決勝
8-3 伊勢工

準決勝
1-0 海星

決勝
10-4 津田学園

投手力も素晴らしいですが、
やはり見ての通り打線も素晴らしい攻撃力を持ちます。

甲子園で見事初勝利!

2016年8月8日に行われた、
「いなべ総合VS鶴岡東」の1回戦で、
春夏通じて初勝利
を挙げました!

いなべ総合学園にとって歴史的な勝利です!

スコアは「いなべ総合5-3鶴岡東」

なお、甲子園初勝利を目標にしてきて、
見事にその目標を達成した事で選手たちに浮かれた姿が見えた為、
尾崎英也監督が選手たちに喝を入れいま一度気を引き締め直し、
2回戦の山梨学院との試合に挑みます。

まとめ

という事で今回はいなべ総合学園高校野球部についてご紹介させて頂きました。

歴史的な1勝を挙げたチームはどこまで行くのか楽しみです。

快進撃となるでしょうか!

 - スポーツ ,