気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2016】JリーグJ1の年間順位表は?名古屋グランパスが降格!結果など!

   

サッカーのJリーグJ1は、2016年11月3日(木)に最終節(第2ステージ第17節)が全国各地で行われました。

4チームによる熾烈な残留(降格)争い、チャンピオンシップ出場チームなどがこの最終節で決まるということもあり、Jリーグサポーターの注目が集まりました。

そして全てが決まりました!

という事で今回は、

「J1最終節(第2ステージ第17節)の全試合結果」

「年間総合順位表」

「降格クラブは?」

「チャンピオンシップ出場チーム一覧」

などをまとめてみました。

Ads by Google

J1最終節(第2ステージ第17節)の全試合結果

それでは、2016年11月3日(木)に行われたJ1最終節(第2ステージ第17節)の全試合結果を確認してみましょう。

11/3(木)13:30
ベガルタ仙台0-1ジュビロ磐田
(ユアテックスタジアム仙台)

11/3(木)13:30
鹿島アントラーズ0-1ヴィッセル神戸
(県立カシマサッカースタジアム)

11/3(木)13:30
浦和レッズ1-1横浜F・マリノス
(埼玉スタジアム2002)

11/3(木)13:30
大宮アルディージャ0-1FC東京
(NACK5スタジアム大宮)

11/3(木)13:30
川崎フロンターレ2-3ガンバ大阪
(等々力陸上競技場)

11/3(木)13:30
ヴァンフォーレ甲府0-1サガン鳥栖
(山梨中銀スタジアム)

11/3(木)13:30
アルビレックス新潟0-1サンフレッチェ広島
(デンカビッグスワンスタジアム)

11/3(木)13:30
名古屋グランパス1-3湘南ベルマーレ
(パロマ瑞穂スタジアム)

11/3(木)13:30
アビスパ福岡0-4柏レイソル
(レベルファイブスタジアム)

2016年の年間総合順位表

上記の結果を受けて、2016年シーズンの年間順位が決定しました!

※左から順位、クラブ名、勝ち点、試合数、勝ち数、引き分け数、敗け数、得失点差

1 浦和レッズ 74 34 23 5 6 33
2 川崎フロンターレ 72 34 22 6 6 29
3 鹿島アントラーズ 59 34 18 5 11 19
4 ガンバ大阪 58 34 17 7 10 11
5 大宮アルディージャ 56 34 15 11 8 5
6 サンフレッチェ広島 55 34 16 7 11 18
7 ヴィッセル神戸 55 34 16 7 11 13
8 柏レイソル 54 34 15 9 10 8
9 FC東京 52 34 15 7 12 0
10 横浜F・マリノス 51 34 13 12 9 15
11 サガン鳥栖 46 34 12 10 12 -1
12 ベガルタ仙台 43 34 13 4 17 -9
13 ジュビロ磐田 36 34 8 12 14 -13
14 ヴァンフォーレ甲府 31 34 7 10 17 -26
15 アルビレックス新潟 30 34 8 6 20 -16
16 名古屋グランパス 30 34 7 9 18 -20
17 湘南ベルマーレ 27 34 7 6 21 -26
18 アビスパ福岡 19 34 4 7 23 -40

J2降格クラブは?

順位表を見て分かる通り、

16位名古屋グランパス
17位湘南ベルマーレ
18位アビスパ福岡

の3クラブがJ2へ降格する事が決定しました!

降格圏を争っていた、ジュビロ磐田、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、名古屋グランパスの4クラブはジュビロ磐田以外が敗けてしまい、元々16位だった名古屋グランパスがそのまま16位となり降格です。
勝つか引き分けでも残留できたのですが、すでに降格を決めている湘南ベルマーレに1-3で敗れているようではどうしようもないですね・・・

という事で、ジュビロ磐田、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟の3クラブはJ1残留が決まりました。

チャンピオンシップ出場クラブと組み合わせは?

2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第17節の結果を受け、全順位がけっていしましたので、チャンピオンシップ出場クラブと組み合わせが決定しました。

出場クラブは・・・

浦和レッズ
(2016明治安田生命J1リーグ 年間勝点1位/2ndステージ優勝)

川崎フロンターレ
(2016明治安田生命J1リーグ 年間勝点2位)

鹿島アントラーズ
(2016明治安田生命J1リーグ 年間勝点3位/1stステージ優勝)

の3つのクラブとなりました。

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ出場が3チームとなるため、1回戦は開催せずに準決勝からの開催となります。

準決勝は11月23日(水・祝に、川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ(等々力陸上競技場)の対戦となります。

そして、年間勝点1位となった浦和レッズは決勝から登場し、11月29日(火)および12月3日(土)に準決勝の勝者と対戦予定。

まとめ

という事でJリーグJ1最終節(第2ステージ第17節)の試合結果と、年間総合順位表をご紹介させて頂きました。

残念ながら、名古屋グランパスがクラブ史上初のJ2降格という結果になってしまいました。
これから上層部の責任問題も問われそうですし、降格ということで主力が流出する可能性もありそうですね・・・

野球でも名古屋を本拠地とする中日ドラゴンズがセ・リーグ最下位になり、名古屋では野球もサッカーも良い事が無かったです。
ともに、いち早くチームを立て直して欲しいですね。

 - スポーツ ,