気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【Jリーグキックオフカンファレンス2017】ネット中継(ライブ配信)と出演者は?

   

男子サッカーの国内プロリーグである明治安田生命Jリーグは、開幕前まで2週間を切った2017年2月13日(月)に、前夜祭的イベントとなる「Jリーグキックオフカンファレンス2017」を開催します!

J1・J2・J3全54クラブの監督と代表選手が1名ずつ集結して、今シーズンの抱負などを語る、Jリーグファンにはたまらないイベントとなります。

なんと嬉しいことに、実はこのイベントはインターネットでライブ配信されます。

つまり、スマホやPC、タブレット端末にて視聴可能!
誰でも簡単に見れます!

そこで今回はJリーグキックオフカンファレンス2017の・・・

「インターネットでの視聴方法」

「ライブ配信時間」

「出演者」

などをまとめてみました。

Ads by Google

Jリーグキックオフカンファレンスとは?

Jリーグキックオフカンファレンスとは、毎年Jリーグ開幕2週間ほど前に開催される、前夜祭的イベントのことです。

報道関係者やスポンサーを対象としており、「Jリーグプレゼンテーション」「クラブプレゼンテーション」の2部構成となっています。

Jリーグプレゼンテーション
Jリーグチェアマンの挨拶および抱負、全クラブ監督が登壇しての監督紹介、全クラブ代表選手各1名が登場して、今シーズンの抱負などを語ります。

※会場には、J1・J2・J3全54クラブの監督と代表選手が1名ずつ集結します。

クラブプレゼンテーション
監督・選手・クラブ関係者等の取材対応や、メディアとの懇親会を行います。

なお、2015年からは「Jリーグプレスカンファレンス」という名称でも呼ばれているようです。

インターネットでの視聴方法

それでは、インターネットでの視聴方法を確認してみましょう。

このJリーグキックオフカンファレンス2017は・・・

DAZN(ダ・ゾーン)

Jリーグ公式Facebook

Jリーグ.jp(YouTube)

この3つでそれぞれライブ配信予定となっています。

料金に関しては、「Jリーグ公式Facebook」と「Jリーグ.jp(YouTube)」は無料でライブストリーミング可能となります。

「DAZN(ダ・ゾーン)」に関しては、月額1750円(ドコモユーザーは2月15日(水)から月額980円)と有料です。

ただし、初回1か月は無料期間なので、無料期間内に退会した場合は実質0円です。

さらに、知っている方も多いとは思いますが、スカパー!が今シーズンからJリーグの放送・中継から撤退し、「DAZN(ダ・ゾーン)」がJリーグを全試合ネットでライブ配信することに決まっていますので、Jリーグサポーターの方は、試合中継を見るにはこの「DAZN(ダ・ゾーン)」一択となっています。

なので、この機会に「DAZN(ダ・ゾーン)」登録しておくことを強くオススメします。

つまり、Jリーグキックオフカンファレンス2017を見るくらいJリーグが好きな方は、ついでにシーズン公式戦を生中継してくれる「DAZN(ダ・ゾーン)」に登録しておいた方がいいかも♪という事です。

ちなみにJリーグの他にも、海外サッカー、プロ野球、MLB、アメフト、NBA、テニス、バレーボール、NHLなど、国内・海外問わず数多くのスポーツもライブ配信されます。

配信スケジュール・出演者

では、Jリーグキックオフカンファレンス2017のライブ配信スケジュールと出演者を確認してみましょう。

放送日・時間

2017年2月13日(月)

◆Jリーグプレゼンテーション
14:00~14:50(予定)

◆クラブプレゼンテーション
15:00~16:30(予定)

出演者一覧

・永田実(フリーアナウンサー)
・佐藤美希(Jリーグ女子マネージャー)
・J1・J2・J3全54クラブの監督と代表選手が1名

※参加するJ1・J2・J3全54クラブの監督と代表選手が1名のメンバーはこちら
【Jリーグキックオフカンファレンス2017】日程と参加監督&選手は?

注意事項

・インターネットで視聴する際の通信料は自己負担となりますのでご注意下さい。
・「DAZN(ダ・ゾーン)」へ登録する際は、利用規約や料金、配信スケジュールなどをしっかりと確認してから登録下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願い致します。

まとめ

Jリーグキックオフカンファレンス2017のインターネット配信予定や、視聴方法をご紹介させて頂きました。

ぜひ、Jリーグファンの方は、この前夜祭イベントを視聴して、開幕に向けて気持ちを高めましょう♪
豪華メンバーが勢揃いするので必見です!

シーズン公式戦も見る予定なら、この機会にDAZN(ダ・ゾーン)に登録しておくのがオススメですね!

 - スポーツ ,