気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【Jリーグ2018】DAZN(ダゾーン)での放送中継視聴方法!料金の支払い方法は?

      2018/02/19

いよいよ2018年2月23日(金)に、男子サッカーの国内プロリーグである「明治安田生命Jリーグ2018」が開幕!

知っている方も多いとは思いますが、去年までJリーグの試合を中継していた「スカパー!」が撤退し、2017年からはイギリスのパフォーム・グループという企業がJリーグの放映権を所有することになりました。

そして現在、Jリーグの試合はパフォーム・グループが運営する・・・

DAZN(ダ・ゾーン)

というインターネットサービスで全試合中継されています。

もちろん2018年シーズンもこちらでライブ配信される予定。

そこで今回は・・・

”DAZN(ダ・ゾーン)でJリーグを視聴する方法”

を分かりやすくシンプルにまとめてみました。

J1・J2・J3全てがこのDAZNで配信されますので、Jリーグファンの方は登録しておいて損はないサービスとなります。

Ads by Google

DAZN(ダ・ゾーン)とは?

DAZN(ダ・ゾーン)とは、イギリスを拠点とし、デジタルプラットフォームを展開している国際スポーツメディア企業「パフォーム・グループ」が運営するサービス。

2016年夏に立ちあげられ、ドイツ、スイス、オーストリアでサービスを開始し、8月ごろに日本でもサービスが開始されました。

どんなサービスかというと、インターネットで国内&海外スポーツ動画をライブ配信。

つまり、スマホ、パソコン、タブレット端末などを使い、ネットでスポーツ中継が気軽に見れるサービス。

また、ライブ配信だけではなく、見逃し配信も視聴可能!
スポーツによって異なりますが、原則30日間見逃し配信が楽しめます。

※2018年「スポナビライブ」のサービス終了により、「スポナビライブ」で配信していたコンテンツもこちらで視聴可能になりますので、ナンバーワンのスポーツライブ配信サービスと言えるでしょう♪

DAZN(ダ・ゾーン)で配信されるスポーツ

それでは、DAZN(ダ・ゾーン)で配信されるスポーツ(視聴可能なスポーツ)を確認してみましょう。

※記事更新時のもの!配信スポーツは追加・変更される可能性あり!

Jリーグ

まずは今回の主役である「Jリーグ」!

▶明治安田生命J1リーグ ・明治安田生命J2リーグ・明治安田生命J3リーグ
▶J1昇格プレーオフ
▶J2・J3入れ替え戦

全試合が視聴可能!

ライブ配信+見逃し配信されます。

※ただし、ルヴァンカップ、天皇杯、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)などはDAZNでは配信されませんので、地上波テレビやスカパー!での視聴となります。

それ以外のスポーツ

それでは、Jリーグ以外に配信されるスポーツも確認してみましょう。

海外サッカー
ブンデスリーガ1部、2部(ドイツ)
プレミアリーグ(イングランド)
ラ・リーガ(スペイン)
リーグアン(フランス)
セリエA(イタリア)

バレーボール
Vプレミアリーグ(日本)

プロ野球
横浜DeNAベイスターズ
広島東洋カープ(※広島県内など一部地域を除く)
阪神タイガース
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
福岡ソフトバンクホークス
埼玉西武ライオンズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
オリックス・バファローズ
北海道日本ハムファイターズ
千葉ロッテマリーンズ

※巨人を除く11球団のオープン戦+主催公式戦が配信対象!

MLB(メジャーリーグ)
MLB(アメリカ)

バスケットボール
Bリーグ

モータースポーツ
F1
F2

テニス
ATP
WTA

格闘技
UFC
WWE

アメリカンフットボール
NFL(アメリカ)

ゴルフ
PGAツアー

ダーツ
PDCダーツ

ラグビー
トップリーグ

エクストリームスポーツ
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ

などの国内外の様々なスポーツがライブ配信されます。

利用料金と支払い方法

ここで気になるのは、料金とその支払い方法ですよね。

料金

利用料金は月額制。

通常
月額1750円(税抜)

ドコモユーザー
「DAZN for docomo」が適用され月額980円(税抜)

※ただし、どちらのユーザーも初回1か月は無料キャンペーン中!
つまり初回登録から31日間は無料で利用可能!
もちろん無料期間内の退会なら、お金はかかりません。

支払い方法

通常会員
国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESSのロゴがある、クレジットカード・デビットカード。

※また、iTunesアカウントで登録している場合、iTunesのギフトカードを使用してDAZNサービスのお支払いが可能です。

DAZN for docomo会員(ドコモユーザー)
月々のご利用料金に合算してお支払い可能。

DAZNチケット

クレジットカード無しでも、コンビニエンスストアでお支払いが可能です。

コンビニエンスストア各社マルチメディア端末を操作し、「DAZNチケット」の購入券種を選択すると端末から用紙が発行されます。
発行された用紙を持って、レジでお支払いいただきます。
「DAZNチケット(PINコード)」受け取ってください。
あとは登録する時に、その「DAZNチケット(PINコード)」を入会フォームで入力すればいいだけ!

「DAZNチケット」を購入可能なコンビニエンスストアは以下の系列店です。
(コンビニエンスストア各社マルチメディア端末)

・セブン‐イレブン マルチコピー機
・ファミリーマート Famiポート
・サークルK・サンクス Kステーション
・ローソン Loppi
・ミニストップ Loppi

視聴可能なデバイス・端末

どんなデバイスや端末で視聴可能なのかを確認してみましょう。

※デバイス登録台数は1アカウントにつき最大6台で、同時視聴可能台数は2台までとなっております。
※詳しい対応機種は公式ホームページをご確認下さい。

テレビ

Apple TV、ソニー、パナソニック LG、 東芝製スマートテレビ、 Air Stick 4K、 Amazon Fire TV、 Fire TV Stick、ひかり TV、 Chromecastなどを使えばテレビ画面で視聴可能。

スマホ&タブレット

Android、iOSの専用アプリから視聴可能。

パソコン

Safari、Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Edgeから視聴可能。

ゲーム機

Xbox One, PlayStation®3, PlayStation®4から視聴可能。

視聴方法&登録・申し込み方法

それでは、DAZNへの登録・申し込み方法、Jリーグの視聴方法を確認してみましょう。

まずは、
DAZN(ダ・ゾーン)
へアクセス。

「1か月の無料体験を始める」ボタンを押す。

※ドコモユーザーの方は、dアカウントを使って「DAZN for docomo」から登録して下さい。

「アカウントの作成」を行います。
「名前」「Eメールアドレス」「パスワード」をフォームへと入力して次のステップへ。

「お支払い情報」を入力。
クレジットカード・デビットカードの番号や有効期限などの情報を入力。

「視聴を開始する」ボタンを押して、あとはDAZNのメニュー画面から、好きなJリーグの試合を選択してご視聴下さい。

※デバイス・端末ごとの視聴方法は先ほどの項目でご紹介した通りです。
※無料体験期間(31日間)での退会・解約なら料金はかかりませんが、1日でも過ぎると月額料金が発生します。

配信スケジュール(番組表)は?

Jリーグの配信スケジュール&その他のスポーツ配信スケジュールは、下記から確認可能です。

随時更新されますので、こちらでライブ配信時間や配信スポーツをご確認下さい。

※配信スケジュール
※非会員用
https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

※会員用
https://www.dazn.com/ja-JP/schedule

注意事項

・通信料は自己負担となりますのでご注意下さい。
・通信環境によっては、画質が悪くなる可能性があります。
・登録・利用前に、必ず料金や配信スケジュール、利用規約などをしっかりとご確認下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願い致します。

まとめ

DAZN(ダ・ゾーン)で、明治安田生命Jリーグ2018を視聴する方法をご紹介させて頂きました。

「まだよく分からない・・・」という方は、とりあえず初回登録から31日間は無料なので、まずは気軽に登録して1回使ってみましょう。

使ってみれば色々なことが分かってきますし、そこで不明な点や不具合があれば、DAZN公式ホームページのヘルプでその都度確認すれば何となく使い方も分かってくると思いますし、その内使いこなせるようになると思います。

支払い方法に関してですが、クレジットカードを持っていない方も多いと思いますので、そんな方は簡単に作れるデビットカードがオススメ!

今後、Jリーグを筆頭に、スポーツ中継を見るなら登録しておいて損はない神サービスなので、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

DAZN(ダ・ゾーン)

 - スポーツ